しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

〔NHK大河ドラマ〕おんな城主直虎 第28回「死の帳面」感想 1月から「尼御台 寿桂尼」の方が

2017年07月16日 20時12分50秒 | テレビのつぼ

天下を取っていない人物が大河の主人公の場合、
天下人との絡みで物語りは進んでいく。
「真田丸」の場合は、秀吉の家臣として、家康の天敵として。
「軍師官兵衛」の場合、そのまま秀吉の軍師として。

「おんな城主直虎」の場合、家康との絡みになる筈なんだけど、
直虎は本能寺の変の直後には死んでしまうという短命の為、
絡むべき家康はまだまだ戦国の脇役に過ぎない。
更には井伊家は圧倒的に小物である。
気賀城を任されたくらいで鼻高々、秀吉なら墨俣一夜城なんて第3話くらいの成功物語がこれでは、
話がチマチマし過ぎて、ちっとも高揚感が起こらないのである。

正直最初から、寿桂尼を主人公に「尼御台 寿桂尼」って大河ドラマの方が遥かに盛り上がったような、
永井路子の「姫の戦国」って原作もあるし。

氏親、氏輝、義元、氏真と四代に渡って、政務に携わり、
今川家の栄枯盛衰を見守ってきた。
絡む大名も武田信玄やら織田信長やら不足がないし、
今川義元自身、主人公として描いてもよいくらいだ。

いや、ホンマに「尼御台寿桂尼」観たくなってきた!
テレ東さん、新春時代劇でやってみない??

『ドラマ』 ジャンルのランキング
トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏ver. 「出川クワガタ」なミ... | トップ | 《解説編》意味がわかると怖... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
おんな城主直虎 第28回 死の帳面 (事務職員へのこの1冊)
第27回「気賀を我が手に」はこちら。 前回の視聴率は12.4%と微動だにしない。上昇が見込めないのか、固定客だけを相手にすると決めたのか。 でも、今回はその固定客を裏切る展開......
大河ドラマ『おんな城主直虎』第二十八回 (レベル999のgoo部屋)
「死の帳面」内容ついに、気賀を手に入れた直虎(柴咲コウ)は、方久(ムロツヨシ)に気賀を任せるのだった。 その少し前のこと、駿府は混乱していた。甲斐の武田信玄(松平健)......
【おんな城主直虎】第28回感想と視聴率「死の帳面」 (ショコラの日記帳・別館)
「死の帳面」 第28回(7/16)の関東の視聴率は、12.0%↓第17回(4/3