しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

意味がわかると怖い話2338 「臆病な探検家」

2016年10月29日 14時48分08秒 | 意味がわかると怖いコピペ
ぼくは探検家のボブだ。昨日ある恐怖体験をしてしまって、今は家で震えている。

その恐怖体験をみんなにきいてほしいと思う。

ぼくは一週間前、ある山に探検しに家を出た。

その山には、家から電車やバスを利用して6日かかる。それから山頂まで登った。

昨日の晩にようやく山頂に着いた。

なぜここまでして山頂まで来たのか、そう、眠っているのだ、お宝が…。

しかし、山頂に着くと女の人がいた。なぜここにいるのだろうと思い、声をかけてみた。

彼女はこちらを振り返った。ぼくはびっくりした。髪が長く、色白、目が赤くて、服は血まみれ…

幽霊だ…。臆病なぼくは恐ろしくなり、お宝なんか忘れて、家まで逃げて来たんだ。

そして今日、ぼくは恐怖のあまり家に引きこもっているんだ。

本当に怖かったよ…。
『小説』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Facebookのいいね!ボタンが... | トップ | ネスカフェ ドルチェ グスト... »
最近の画像もっと見る

意味がわかると怖いコピペ」カテゴリの最新記事