THE GREATEST LOVE OF ALL  この感覚はツインソウル・ツインレイ?!

ある日突然ツインらしき存在に気付いて愕然
一体なんだこの感覚は!とスピな世界へ…内観し日々の気づきを綴ります

ツインレイじゃない人とのセックス②

2016年06月24日 16時53分00秒 | 【内観中】ハイヤーセルフとの対話
ツインレイじゃない人とのセックスと
ツインレイとの神聖なセックス

違いについてズバリ言及してるブログを拝見したよ→

ぎゃああああぁぁぁぁ
ぐおおぉぉぉぉ

めっちゃ 当てはまってる・・・
大人になって セックスに慣れていくうちに
こんなもんだろって思って それが当たり前になってきて
いつの間にか 初心を忘れて 
いのちと同じくらい大切な 性のあり方を省みることもしなくなっていた

今となっては なんでこんなことしてたんだろ 自分
ひとりではできないから、相手も同じことをしてたわけで

自分の聖なる性を 正しく 大切にできていなかったかも
自分の子宮をエネルギー的に傷つけてしまっていたみたい
だから行為のあと鈍痛が続いてたのか・・・

RAYの子宮が傷つくイコール 
セックスの相手の肉体も同じくらい傷ついているということ

RAYのツインは超霊性の高いサイキッカーだから
遠隔透視やテレパシーのレベルも RAYより数段上です
あなたがやってることは 内からも外からも全てお見通しですよ
三次元で会ってないから バレてないと思ったら大間違い


ううう・・・ 
行為のあと こみあげてくる わけのわからない嫌悪感
ただ悲しみがつのって 胸が痛んだのは 私ではなくツインの想い?
でも 確かめようがないじゃん、そんなの・・・

ツインレイに目に見える保証なんて 何もありませんよ
保証がなければ 信じないのですか?
勝算がなければ 動かないのですか?
それがあなたの 愛なのですか?


ううう・・・
でも家族は本当に大切なんだよ!
でも・・・
旦那さんと家族になって 一緒にいることが当たり前で
深く 愛し 癒し 溶け合うような まじわり方ではなくなっていたね
エネルギーをぶつけ合い 発散し 消耗しあう スポーツみたい
付き合い始めて20年近くたつし 子どもも大きくなって安定してきたのに
今さらこんなことになるなんて 結婚当初は思いもよらなかったよ・・・

わたしは わたしを愛し抜けていない
わたしは わたしを許せていない・・・

RAYにとってセックスと結婚って、いったい何?


え・・・ 

えっと・・・ 

中高生になれば お年頃だから 異性とお付き合いするのが当たり前
異性と付き合う経験をしてないと かっこ悪いみたいな気もしてたし
お付き合いしてラブラブのカップルを見るといいな~って

社会に出て 結婚適齢期になったら 結婚して家庭を築くのが当たり前
祖父母も 両親も 先輩や友達も 大半がそうやって生きてる

女性は特に20代後半から30代前半の10年ほどの期間が勝負っていうか
出産に適した年齢で パートナーと結婚し 子どもを持てるかどうかで
のちのちの人生大きく変わってくると思っていたよ

「勝ち組」「負け犬」みたいな言葉もよく耳にしたし

わたしは一人っ子だから 女だけど跡継ぎなんだよ 責任がある
自分が子供を産まなければ うちの血は途絶えてしまうじゃん 
他に兄弟がいて 結婚して子供が産まれて 実家を継いでくれるなら 
独身のまま 好きな仕事とか芸術とかに 没頭できたかなとも思う

東京や海外に出て 自分の可能性を試してたかもしんない
そういう意味では ツインがうらやましいよ 国内外で大活躍
関東出身の人はいいよね 東京都心が通勤・通学圏内だもん
親に何かあっても 電車ですぐ実家に戻れるじゃん

RAYの住んでるとこは交通の便がよくない 辺鄙な田舎だから 
長男長女は地元に残るのが当たり前なの

つまり・・・
社会に出たら 結婚して家庭をもって 子どもを産んで 
仕事や子育てや介護などをきちんとやって 世の中を支えて
はじめて一人前の大人の女だと思っていた
(昭和の古臭い考え方かもしれないけど)

旦那さんも 結婚して家庭をもって 
一生懸命働いて 愛する家族を護り育てて 
長男だから当然地元に残って 実家の両親の面倒をみる
血縁・地縁・職縁を大切に 冠婚葬祭のおつきあい全般やって
それで 一人前の大人の男 一家の大黒柱
そういう考え方が根底にあるから 婚姻関係を結ぶにおいて
私と利害が一致していると思う

だから 結婚とセックスは 愛する異性と 
次世代を生きる命を生み出すためのもの 命の伝承 
言葉はアレだけど 「子作り」「子育て」
老後のことも織り込まれた社会保障的 運命共同体の形成

子どもを産み終わってからのセックスは 安らぎを与え合うスキンシップ
外で働いて うちに帰って疲れた心身を癒す 愛のエクササイズ
婚姻相手は そうやって一生をともにする唯一無二のパートナー
そういう認識・・・

ゲスやファンキーの報道をみて 
男も女もどっちもどっち 「外道」だってジャッジしてた
産まれてくるこどもたちに罪はない 
嫡出子だろうが W不倫でできた子だろうが おなじ命
おとながだらしなさすぎ!って 腹が立った
物事には順序があるだろ
正しい順序を踏めば問題なかったのに
悲しんだり怒り狂ったりする人や
経済的な損害を被る人も 出なかったはずなのに
絶対自分はこんな風にはならないって 

RAY、ツインレイはお互いにひとりしかいません
RAYのツインは彼しかいないし 彼のツインはRAYしかいないのです
その真実と 現在の婚姻関係に対し 精算をしなければなりません

もうあなたは十分わかっていますよね 
あなたの魂の声に 根源の光に逆らい 抵抗すれば苦しむことを





円満離婚ってこと・・・?
ああ
まさか自分が・・・結婚生活に何の問題もないよ?
DVとか、パチンカスとか、酒乱とか、借金癖とか
マザコンとか、浮気とか、精神疾患とか
よくある離婚理由、1個もないよ?!

旦那さんはどうなっちゃうの?
こどもたちはどうなってしまうの?
母親に甘えたい盛りだよ?

あなたからうまれたこどもたちは
クリスタル/レインボーチルドレン



たしかに・・・
上の子は 超繊細で特殊な頭の良さがある
下の子は おぬし、宇宙人か? 
それとも、天使か? って日々突っ込みたくなるくらい
超天然で 超浮世離れしてる
正直 こんなんで厳しい俗世間で生きていけるのか?
学校のお勉強や集団生活が合ってないんじゃないか、コイツって思う
そしてお約束のアレルギーもち
親も子も 一家みんなアレルギー
医療費がバカにならないのに
あんまり 薬が効かないという・・・

ふふふ
全てを見透かし すべてを理解しているこどもたち

依存に対する同情の愛情も見抜きます
うわべの家族 安全・安定・世間体のための家族

こどもだから 何もわからないと思ったら大間違い

こどもを2人産んで ここまで育てることで
旦那さんとの 肉体的学びは 終わっています




うん・・・ そうだね
わたしも 子どものころ うわべだけの家族関係に悩み苦しんだ
傍から見れば 何不自由ない ふつうの家庭だっただろうけど

母は 主婦・嫁として 家庭という檻に縛り付けられた人生だったけど
娘の私からすると 一人の女として人間として やりたいことをやって
もっと個人としての人生を 自由に生きてほしかった
でも 親の世代は 子育てと仕事の両立が難しかったし
周囲の理解も得られにくかった
自己実現のために離婚なんてしようものなら 
ものっすごい白い目で見られたよ
田舎なら 裏切者扱いで 地域から追放されるレベルだった
そういう時代だったから仕方ない

旦那さんにも たったひとりのツインレイである女性がいる
本当に守るべき存在がいて これからつながっていくはず
そして ツインレイとの愛でうまれる 爆発的エネルギーを糧に
彼の魂に刻まれた約束を果たすべく 本領発揮できるようになるはず
だとしたら わたしが導く

結婚しているとか していないとか
セックスするとか しないとか そういう問題じゃなくて

結局は 自分が自分一人で 誇り高く 幸せに生きていける
子どもがいても ワクワクする仕事場で 同じ志をもった仲間たちと
最も恵まれた能力を発揮して 幸せに働ける
これからは そういう人生を生きていきたい

がんばれ、RAY
まず あなたがあなた自身を信じて
そうしたら 必ず 望む現実を 引き寄せられます


ツインレイとの魂のセックス=エネルギー交流は
閉じられていた女性性と愛を開く 
エロスを学ぶことができるだけじゃなくて 

本当に魂が望んでいる現実を 形にするための 
クリエィティブなエネルギー(超やる気)を生み出すんだね

そしてその圧倒的な熱量は
配偶者でもなく 親友でもなく 子どもでもなく
ツインレイとの間でのみ 生み出せるんだ

だから 私達はこういう境遇に身を置く 魂の伴侶なんだね



大事な気づきを、ありがとう
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツインレイじゃない人とのセ... | トップ | 目覚めの時間だよ~おはよ❤ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サイコーだね! (かりん)
2016-06-24 23:22:51
もうね、管理人さん!レイさん?でいいの?
あなたあたしとシンクロしてまっせ!
すげー繋がりだよ(笑)

今日ちょっと衝撃的な事があってね。
とは言っても、動揺しとらんけどね(しとらんは方言かね?)

うちの彼、超が付くほどアホな上に素直なもんだから、奥様にバレましてね…。

あたしもね、レイさんと同じよ。
ここ田舎だし、長女でね。跡継ぎ跡継ぎって、子供の頃から言われ続けたよ。親戚にもね。
夫に頼んで婿に来てもらったの。

子供が出来る前は良かったけれど、出来た後はすぐばーちゃんの介護が始まってね。
うち曾祖母、祖父、祖母、父母、夫にあたし、子供二人という大家族で、年寄りが多かったの。
元気なうちは良かったけど、調子悪くなったらバタバタと(汗)
祖父と祖母はダブル介護だったよ。
鬱も入ってたから、包丁振り回すわ、道路で寝るわで参ったけどね(笑)
漸く落ち着いてきたかな?と思ったら、夫が腕切断。
それも落ち着いたかな?と思ったら、父が鬱で自殺。
あたしは一家の大黒柱になっちゃった!
男にもなるわけよー。

でもこなせる自信はあったし、夫はお願いねって感じな人なので、男は頼らん!色々出来るようになって、かっこよく生きる!って決意したのよ!
その一か月後だよ、彼と出逢ったのは。

猛スピードで事が進み、はい、セックスまでしちゃいましたーってな感じで。
書くと二行で終わっちゃうくらいの四か月弱なんだけど、人生にない濃い時間だったよ。

夫とは交わっていたい心の部分でどうしても交われなくて、しかもあたしを全否定するから怖くてね。
今思うと、彼はそういう事でしか自分を表現できなかったんだと思う。
心の旅(内観をそう呼んでる)しながら、それに気づいたの。
夫だけじゃない、今まで付き合った男性は、心を開いて接しても、心は交われなかった。
セックスもしかり。
夫とは付き合いが長いから、感覚的には分かる部分は沢山あったけど、今まで付き合った人を含めて、相手と向き合うセックスはした事なかったな。
違うこと考えてたり、寝たことすらあった(サイテーだな 苦笑)

だけどね、彼とは違ったんだよ。
うちらは生身だけどね。
いやらしさを感じないんだ。神聖といえばいいのか。
愛しくて愛しくて、ただただ全身でお互いを感じ合いたかった。
何でか涙が出るんだ。
彼もあたしも、出逢う前は手を繋ぐ事すら大嫌いだったのに。
敬遠したくなるようなセックスの話も、何の抵抗もなしに出来たりもしてね(笑)
あり得ない経験だよ。子供じゃないのに。

だからバレても心は変わらないんだ。
奥さんは凄く素敵な人で、あたし、好きなんだ。
彼も好きだけど、奥さんも好きで、子供達も好きなんだ。
もちろん自分の家族も。
でもやめられない。
苦しいとかでなく、恋しいんだ。

子供の成長を考えて、三年間の猶予を与えられた。
どう進むか…あたし自身、彼自身が試されてる。
ガチで行くしかないでしょ!
折を見て、奥さんとも話そうと思ってる。
あたしはこういう生き方しかできないから(笑)

ありがとう、勇気を貰ったよ。
レイさん、レイちゃん?もなかなかやるね!
皆繋がってるんだね。
やだー♪ (かりん)
2016-06-24 23:24:20
連投ごみん!!

見てなかったけど、紹介してるブログ…。
恐らく彼女も繋がりあるよ(笑笑)
順番は大事です (珍坊)
2016-06-27 01:25:07
Twinと結ばれる為には 今の関係を卒業する事が必要
私は そう理解しています
例えば 私が卒業要件に達していても 三次元での配偶者が まだ その要件を満たしていなければ 卒業証書は頂けない
それは Twinも同じで お互いの関係性の中で 同じ課題を抱えている
お互いが お互いの三次元パートナーの成長待ち
己の成長じゃないから 焦れったいし イライラしていた時期もあったけど 今は 静かに見守っていられる
もう 既に 三次元的時間の観念に縛られる事はない
お陰で 光陰矢の如し 歳だけ重ねてしまってますが 心の中は凪のまま 穏やかな時間が流れています
Unknown (まな)
2016-06-27 11:24:51
コメントはしないで、ずっと拝読出来ればと思っていました。
でも一回だけ。
RAYさん、いっぱい外に向けて発信してくれてありがとう。
RAYさんのお陰で本当に救われました。
ツインが出会うことの目的の一つが無償の愛を放つことなら、やっぱりRAYさんはそれを実践なさっているんだと思います。本当にありがとう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

【内観中】ハイヤーセルフとの対話」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。