スターアニスの 『大和路 里の光彩』

昨年は開店休業。
それでも、今年の春の訪れとともに復活。
閑中忙有・・・無理せず、かといって無茶出来ず・・・。

宮奥の暁光(ぎょうこう)

2017-08-13 12:48:34 | 大和路・宇陀路散歩
夜明けの光を「暁光(ぎょうこう)」という。

いつも、感動的な朝焼けを期待して向かうのだが・・・。

そう簡単には、出会わせてくれないものだ。


昨夜から今朝にかけて「ペルセウス座流星群」が見られたという。

特に午前4時頃が一番、見ごろだと言われていた。

その時間に、宇陀・宮奥ダムに着いて、空を見上げたが・・・月の光が眩しくて・・・

まったく見られなかった。(もっと目を慣れさせて見れば・・・見えたかも知れないが・・)















ここに来る途中、車のライトに驚いて小鹿が飛び出してきて・・・・・
横に逃げずに進行方向の真正面に走り出すものだから・・・思わず衝突しそうになる。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大宇陀の朝朱(あさあけ) | トップ | 菜園の花たち »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宮奥 (ke-n)
2017-08-13 18:39:11
スターアニスさん、こんにちは。

素晴らしい暁光に逢われましたね。
色濃く鮮やかな朝焼けの雲も美しいですし、
その後の形となって現われている光が、
宮奥の舞台に射しこむ様は興奮いたします。

出かけなければ出逢えない光景というのは、
里も山も同じですね。
Ke-nさんへ (スターアニス)
2017-08-13 19:51:55
こんばんは。

タイマーを押したつもりが・・・。
もう少し早めに起きて、ペルセウス座流星群を撮ろうと
思っていたのですが・・・遅刻です。

何とか、暁光に間に合いましたが、太陽が顔を出すときに
黒い雲が出てきて・・・撮ることが出来ませんでした。

射光に狙いを決めて撮りましたが・・・霧が出て居れば
もっと綺麗な光景になったのでは・・・と思います。
やはり、里でも「霧」の効果は必要ですね。

暑い昼間撮影よりも早朝撮影のほうが、体力を使わず
にすみますから・・・ラクですね。
でも・・・眠いですわ。(笑)



こんにちは。 (Kaoru)
2017-08-15 10:10:36
いつ見ても宮奥の風景は良いですね!
それに美しい光のとらえ方です。

私も最近鹿の親子やたぬきの家族と戒場で遭遇し
車と接触しそうになりました( ;∀;)
山道はゆっくりと・・・ですね^^
Kaoruさんへ (スターアニス)
2017-08-15 10:32:22
いつもコメントありがとうございます。
久しぶりに宮奥ダムに行きました。
最初は一人だけでしたが、朝焼けの後に一人が来られ、陽射しが強まると帰られました。
私は、そのあとの射光を撮るため・・・居残りました。
霧が発生するのを待ちましたが・・・残念ながら出ませんでした。

月明りだけの暗さの中に、小鹿が横から飛び出してきて・・・ビックリしました。
去年は時々、キジに出会いました。
夜の道は気をつけなければいけませんね。

暁光 (のび太)
2017-08-17 08:47:32
お早うございます。
御無沙汰してました・・・・素晴らしい暁光を見せて
戴き感動して居ります。
お元気での御活躍を‼・・・・
のび太さんへ (スターアニス)
2017-08-17 11:29:57
こんにちは。

近場でウロチョロしております。
出来るだけ車から降りて、すぐに撮影できるところばかりです。
先日、カメラバックを量ったら・・10キロ。そこに三脚が7キロ・・・。これで長時間歩くと・・・ダウンします。
省エネで動き回りたいと思っております。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL