スターアニスの 『大和路 里の光彩』

昨年は開店休業。
それでも、今年の春の訪れとともに復活。
閑中忙有・・・無理せず、かといって無茶出来ず・・・。

蓮(はちす)の花

2017-07-17 17:05:15 | 桜井
ご近所に田圃を蓮田にされているところがある。
今年から更に栽培地を増やされたと聞いて、午後から行ってみた。
花を撮るには、雨上がりか早朝に撮らなければならないのだが・・・

曇り空であるが蒸し暑く、汗を拭きふき、花の周りを蜂のようにくるくる回って、遊ばせてもらった。





















シンプルな花だけに、いつも平凡な撮り方ばかり・・・。
やはり、早朝か雨の日に撮らなければ・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天理市ヲカタ塚古墳からの夕景 | トップ | 蓮(はちす)の花・・・アップ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なりちゃんジイジ)
2017-07-17 21:02:31
下から二番目の写真が良いですね、Goodです。

今朝の朝日新聞の天声人語は「ハス」の話題ですね
早朝、花開くときには音しないようです。
啄木には聞こえたんでしょうかね?
なりちゃんジイジさんへ (スターアニス)
2017-07-18 09:53:06
咲いている花の中で、花弁の綺麗なもので撮り易いところのものを選ぶと、難しいですね。
近づくと、アゼが泥濘で、靴がドロドロになりました。
シンプルな花ほど撮るのが難しいですね。なかなか進歩しない撮り方です。

蓮の花が咲くときに音はしないようです。私も何年か前に藤原京跡の蓮田で早朝撮影をしましたが・・・まったく聞きませんでした。もし鳴っていたら・・・ポン! ポン! と、アチコチで鳴ったはずなので・・・。
蓮の花 (ke-n)
2017-07-18 15:41:39
スターアニスさん、こんにちは。

そろそろ蓮の花を撮りにいく頃ですね。
僕も毎年のように撮影はしているものの、
単調になりがちで、難しいものですね。

高貴なイメージで開く花、
まっすぐに高く伸びた蕾、
こうして見せていただくことで、
イメージが色々と湧いてまいります。
Ke-nさんへ (スターアニス)
2017-07-18 18:20:33
そろそろ藤原宮跡の蓮も撮りごろになっていると思います。
天気の良い早朝など・・・カメラマンでいっぱいになるのでは・・・と思います。
藤原宮跡なら、顔の異なる花もいろいろあって・・それなりに撮れると思いますが・・・単調になりがちですので難しいですね。
せめて、背景を変えたり当たる光を変えたりして何か「物語」を作って撮ることもひつようなんでしょうね。
私は、まだ修業が足りませんので・・・。

是非、オッと思われるのを撮って紹介してください。期待しております。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL