虚空のイデア

人として生きるということ。
それはつまり、無いものをあたかも在るもののように語ることに他ならない。

成長。

2014年02月08日 12時10分00秒 | その他
今月に入ったあたりから、急速に3語文の割合が増えてきた。

動詞のボキャブラリーについても、日常的に使うものはほとんど覚えているのではないだろうか。

片付けはちょっと苦手(嫌い)。
でも、ミニカーを片付ける際は、車の向きにやたらこだわり、すぐに「反対!」などと指摘する。
これは随分昔からの話だが。

こだわりが強いのか、僕がおもちゃの車にまたがって一緒に遊んでいる時でも、ハンドルをきちんと両手で持たないと「こっち、持ってぇ」などと指示してくる。

自分なりに創造した遊び方を、僕達に色々と注文してくることもある。
抽象力が高度に発達しているようだ。

歌も良く歌っている。
今までは何の歌なのか全く分からないことがほとんどだったが、最近はそれも判別できるようになってきた。
僕や妻が歌うのを追い掛けながら真似して歌ったりもする。
「チェッチェッコリ」とか「あしたのジョー」は気に入っている。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2014年01月28日 11時48分50秒 | その他
ボキャブラリーが爆発的に増えているのも凄いが、動詞の活用幅がさらに増え、状況に応じて使い分けているのには毎日驚かされている。

食べる(現在形)
食べた(過去形)
食べてる(現在進行形)
食べてた(過去進行形)
食べたい(願望)
食べ(命令・勧誘)
食べない(否定)

欲しい ⇒ 欲しかった

レゴを組み立てている僕を指差し「作ってる」。作るのを止めた途端「作ってた」。
泣きながら「泣いてる」と言うのには笑った。
光が壁の上で揺らいでいるのを見て「映ってる」とか、教えていないのにどんどん言葉が増えていく。
そんな単語知ってたんだ? ということがとにかく多い。

覚えたての言葉は反復練習している。勉強熱心だ。

「見に行く」とか「持って行く」、「置いといて」とか動詞の組み合わせも時折出てくる。
一語として認識しているのかもしれないが。


形容詞の活用も。
熱い
熱かった
熱そう


「おいしい?」と訊くと「おいしい」。「かあしゃんもおいしい?」と訊き返してきたりもする。


ある ⇒ まだある
ない ⇒ もうない

の使い分けも完璧。

「もっかいやる」


テーブルを拭いていたら「どうぞー」と言いながらテーブルの上にあったお茶を持っていてくれることも。
2歳のくせに気が利く。

「かっか」「とんとん」は徐々に「かあしゃん」「としゃん」に移行しつつある。

デロンギのヒーターを見て「これあつい。ふーふーする」と言ってスープを冷ます要領で息を吹きかけたことも。
僕の首根っこをつかんで「ふーふー」を強要してきた。

便意から来る痛みに堪えながら「頑張ってる」
妻がお茶を飲むのをみながら「ごっくん、ごっくん言ってる」

ついひと月ほど前までは「食べるが」「たばぶ」、「飲む」は「むにゅ」だったのも今は普通に発音する。

絵本で読んだ言葉をよく覚えていて、「いらっしゃい」とかどこで覚えたんだろうという言葉は大抵絵本の中にあったりする。
「いってきまーす」が「いってくしゅーす」になっているのが今一番かわいい。



記事のタイトルを入力してください(必須)

2013年12月15日 09時36分22秒 | その他
2語文当たり前

語尾変化や助詞のつかいわけもできる


青い車

これも

かっかも

開ける
止まった

太陽

現状。

2013年11月26日 09時45分47秒 | その他
身長97cm 体重11.8kg

・滑り台の上り下りは(公園でも)楽勝
・前転もできる
・両足を揃えてのジャンプが上手になった(「ジャンプ、ジャンプ」と言いながら)
・先週だったか? かくれんぼを覚えて、毎日やろうと誘ってくる。抱っこして寝室の電気をつけるところから始めるので、僕に向かって「でんき」と言ってくる。
・絵本を何回も読ませる
・お化け(バーティ)がだんだん怖くなくなってきたらしい。新たに採用した「バーティにチンチン食べられるで」は今のところ絶大な効果
・お化けに対しては「あっちいけ」という。リビングの窓までわざわざ出向いて「あっちいけ」をすることも多々。
・先週「パトカー」が言えるようになった。発音がかなり難しいらしい。
・「どっち?」に対しては「こっち」、「どこ?」に対しては「ここ」ときちんと区別して答えられる
・名前は? 「せいくん」
・何歳? 「1さい」
・外に出ると「ブーブー こわい ぎゅっ」と言って手を握ってくる
・「今日は楽しかった?」と訊くと、今日あったことを話してくれる
・洗濯機に入れてきて
・「どうぞ」が上手。他の子に「どうぞ」ができた時は僕達のところにきて「どうぞ(ができた)」と自慢してくる。「ばいばい」なども同様
・スーパーやコンビニに行くとかごを持って色々な商品を入れる。最後はレジで「ピッ」としてもらうのが日課。
・本を見ていても欲しいものがあったら「ピッ」といってレジに通す真似をする。


・あつい 冷たい ビールのカンなどを頬につけて「つめた〜い」という遊びは結構長く続いている。
・大きい 小さい
・上 下
・右 左
・カタイ
・明るい 暗い
・こわい
・いたい
・きれい 「はっぱ きれ〜」とか言う。
・いっぱい
・こちょばい くすぐると「こちょばいよ〜」と大人と同じように言う。
・ようやくお父さんを「とんとん」と呼ぶようになった。

・でんき
・はっぱ
・ぼう
・むいむい
・か
・ちょうちょ

再び農村。

2013年05月12日 17時56分25秒 | その他
今日は草刈りに。
自分たちで作業をすることは殆どなく消化不良。



















農村にて。

2013年04月14日 23時39分41秒 | その他
仕事で知り合ったカメラマンに誘ってもらい、棚田のオーナーになった。息子が自然と触れ合うことの出来る良い機会だ。



















花見。

2013年03月30日 18時16分39秒 | その他
万博記念公園にて。満開も間近な桜が至る所に咲き乱れていた。



















箕面山。

2013年03月24日 22時57分35秒 | その他
箕面の滝を見に出かけた。ベビーカーを妻と交代で押しながらの登山はなかなかハードだった。しかも、息子はずっと眠っていた。













chocolat.

2013年02月14日 23時25分29秒 | その他
本当に旨かったんだけどなあ。

MZ-3にて。

2012年12月30日 00時26分36秒 | その他
ようやくフィルム1本を取り終え、現像した。
久し振りに銀塩カメラに触れた簡単な感想。
 ・大抵FA35を付けているため非常に軽い。レンズ込みでもK-5のボディ単体より軽いのだ。
 ・シャッター音がいかにもフィルムカメラ然としていて心地良い。
 ・デジイチを使い慣れたせいで、1枚撮影する毎にカメラ背面に目をやってしまう。デジカメのない時代には当たり前のことだったのに、すぐに結果を見ることの出来ない不安が凄まじい。

使用感については上記の通りだが、何より結果が素晴らしい。どこがどう良いというのは上手く言葉に出来ないのだが、フィルムの写真の方が好きだなあ。












1〜3枚目 PENTAX MZ-3 + FA35mmF2AL
4枚目   PENTAX MZ-3 + FA28-70mmF4

フィルムはすべてKodak Pro Foto XL 100