毎日の日記(ミリタリー編)

日々のたわいもないプラモデル作成記録をまったりと日記形式で記述してゆきます。

Ju88 C-6(タミヤ 1/72)を作る

2017年06月15日 12時55分35秒 | 模型製作
Ju88 C-6(タミヤ 1/72)を作るです。
タミヤ、ウォーバードコレクション No.77ですがパーツはイタレリ製です。
部品のはめ合いも思ったより良かった、ただ残念なのはインストの部品番号の左右が違っていたりしていた。
もし仮組をしないでインストの部品番号どおりに組むと組めないことがわかる。
まあ、双発機なのでインスト作成時に勘違いなど生じやすいかもしれない。
しかし、インストの組み立て図が正確に描かれているので部品番号を無視しても組み立てることができた。
仮組は大切である。
インストは部品の取り付け方であり、場合によっては組立工程ではないことがわかる。
組立にあたっては、インストをよく読み込むことが必要ですね。










参考資料として、世界の傑作機ユンカースJu88(パート1、パート2)などを参考にすればいいかなと思う。
この本を読むとモチベーションを高めることに間違いない。
それから、型式が違くなるがカラーの図面により塗装の参考になる。

この資料本を読んでみると現地塗装などから迷彩はよりとりどりであった。
ということは、好みに応じた塗装もありえるのではないか?。
このあたりはAFVの塗装と同じように感じた。

AFVでの例にたとえるとあまり適切でないがちょうどヘッツアーの塗装ようであると感じた。

数時間前にBf109をクリアー吹きしていたのでデカールを貼る準備ができているころである。
Ju88の隙間にパテ埋めしたところがあるので、乾燥までBf109のデカールを貼ろうっと・・・・・・。


参考文献 世界の傑作機 ユンカースJu88        (株)文林堂
     世界の傑作機 ユンカースJu88(パート2)  (株)文林堂

続く。


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Bf109E-4を作るの続き | TOP | 日曜なので・・・・・ »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL