猫と花のおじさん

猫五匹と暮らす日々の繰り言

負け犬の遠吠え弱気な出だし

2016-10-12 23:57:20 | 日記
今日はクラス会の幹事として、お店の予約、余興の準備、先生と同級生への連絡などをしました。なかなか要領を得ず、時間ばかりかかかるのが少々もどかしく思います。と書き起こしましたが、次がなかなか繋がりません。負け犬の遠吠えほどのこともできないのでかなりがっかりしています。齢70とはそのようなものかとも思います。
 今日は先日動かなくなったPCを机から下しました。Windows Vista で動作する古い機種で壊れても仕方がないくらい使いました。また、データは別のハードディスクに保存してあるのでデータに関して困ることはありませんが、最近のソフトは機器のmacaddressを登録して、起動するものが多く、いくつか手続きが必要になります。ところが、故障したPCにインストールしたソフトのシリアル番号、機器のMacaddressなどは調べようがわかりません。また、何社かのソフト会社と厄介な話をしなければならないと思うと気が重いのですが、共同研究の分担を考えると、何とかするしかないので、今日はする気にならなかったが明日にはしなければと思います。最近はかなり改善されてきましたが、アプリケーションソフトを購入した客というより、不法ユーザのような扱いに近いソフトウエア会社との話し合いは本当にうんざりです。
顧客をなんだと思っているのか、サラリーマンの経験からすると信じられないほどの待遇を受けるのが、言葉こそ丁寧ですが、その中身はやらずぶったくりそのものと感じることが多々あります。時々ですが、定年退職した人たちが集まってボランティアでPC用のOSから基本的なアプリケーションまで開発していくような仕組みが作れるとよいのにと思います。
 PCのスピードは速くなったのですが、日本語への変換速度は昔の漢字ロム版の変換速度より遅い、特にノートパソコンはCPUの速度が速くても遅いのにはうんざりします。漢字ロムボードをPCに組み込み素早く変化するようなことができるとよいのにと思います。そう思いながらディスクトップのワークステーションでは私の望む速さで変換できていると思います。
私の望む速さは議事録がその場でタイプできるスピードです。若いころはPCのラップトップ版で議事録を書いていたことを思い出します。このWS程度のスピードで日本語変換ができるノートパソコンがあればよいのにと思います。たぶん、今でも毎分160文字程度はタイプできると思っていますが、ノード+ワードだとついてきません。ハードウエア屋さんとしてはほしいものは自分で作ってきたのですが、PCとOSとアプリケーションとなると、自分だけではと思います。
今日はこのくらいで、鳴き終わります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 5匹の猫 はな、くろ、もえ、... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。