Stahlgewitter2016

ベルリンでの日々

何百回のマッサージよりも

2017-06-22 23:46:05 | 日記
 人生全般についてバランスの取れた視点を持つことも大切だと思います。一方で、すべての仕事に対して真剣に取り組み全力を尽くすこと、でもその一方で、すべてが自分の思い通りになるわけではなく、うまくいかないこともあるということを受け入れることも大事だと思います。舞台で何か失敗しても、世の中は回り続けるわけですし誰も大して気にしません。所詮は歌なのですから。こうしたバランス感覚を頭に置いておくことによって、歌う時に冷静さと集中力を保つことができます。何百回のマッサージを受けるよりも、こうした考えを持つことのほうが効果があります。
(キャロリン・サンプソンへのインタビュー(BCJ第115回定期演奏会プログラムより))


 気に入った文章は、パソコンに打ち込んでおく。その中でも、とくに重要だと思った文章は、日記(以前は手書きで書いていたが、数年前よりワード文書に残している)の冒頭に掲げて、毎日かならず目に入るようにしている。
 掲出の文章は、現在、その日記の冒頭にあるいくつかの文章の内の一つである。
 ・真剣に全力で仕事に打ち込むこと。
 ・世の中には自分の力ではどうにもならないことがあることをうけいれること。
 ・こうしたバランス感覚をもつことは、何百回のマッサージよりも効果があること。
 何より気に入っているのは、最後の部分。毎週、週末に整体を受けて体のメンテナンスをしている自分にとって、何百回のマッサージよりも効く「心のもち方」が存在するということなのである。

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これしか方法はないのです | トップ | 懲りない »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事