青空と紙風船

就労サポートセンター紙風船の日常をBlogでお伝えいたします

学校祭~今年は小樽高等支援学校へ行って参りました!

2015年11月14日 | その他

道内多くの高等養護学校の学園祭は11月6、7日に行われていました。

小樽高等支援学校と千歳高等支援学校の学園祭が今週で…

先週はどうしても行くことができなかったので、今年は小樽高等支援学校へ行って参りました。

 

海を臨む眺望。天気がいまひとつでしたが、これは何とも素晴らしい景色。

(右端に、事務局長山本さん写っています。毎年山本さんと一緒に学校祭を楽しんでいます。)

 

今年7回目を迎えるという学校祭。

本当に賑わっていました!

 

 

 

毎年、どこの学校の学園祭でも感じることですが…

今年も本当に感動。

ステージ発表なんて、もう、本当に涙出てきます。(年を重ねた証拠でもあるのかな。)

お顔がわかる写真はいけないかと思いまして、舞台の様子はおさえめに紹介します。

 

3年生の演劇が終わり、皆で楽器演奏&合唱。

一生懸命さにうるうるします。

 

 

こちらは、2年生のステージ発表のひとコマ。

「カップス」とか「カップソング」と呼ばれるパフォーマンス。

お恥ずかしながら私は今日初めて知りました。

 

とても上手な人もいれば、動きがぎこちない人もいます。

中には、きっと聴覚過敏がある方なのか、イヤーマフをつけて参加している人も。

何より何より、皆で練習し続けた過程があっての今日の本番!

本当に感動しました。

(ごめんなさい、生徒のみなさん。皆、かみふうせんちゃんになっていただきました。)

 

ステージ発表の合間に、模擬店をまわりました。

 

福祉サービス科の「手浴」を体験してきました。

紙風船でも、「足浴」は何度かしたことがあります。

「ハンドマッサージ」も、何度か。

今日の「手浴」は、福祉サービス科の生徒が丁寧に温めてくれたり、マッサージをしてくれます。

予約の時に、「異性ではなく同性がよいという希望があれば言ってください。」という配慮まで!

もちろん、受付も生徒がおこなっていました。

 

ちょっと面白かったのは、「手浴」中、話しかけて下さるんです。担当してくれた生徒さんが。

「今日はどちらからいらっしゃったのですか?」

「ステージはご覧になりましたか?」

「え?苫小牧からですか?今日は、この後どこか行かれるのですか?」等など…

 

皆の言葉づかい、圧巻です。

相手を見て、笑顔で話してくれます。

でも、実際にお客様相手にするのは、そんなに多くはしていらっしゃらないはず。

ちょっとぎこちなさもあり、質問するので精いっぱいで、私が答えたことには反応が無いこともありました。

でもね、ハンドマッサージをしながら話しているのですから、高度な技です。

「〇〇さんは、どうして福祉サービス科を選んだのですか?」等たくさんの質問をしたくなったのですが、一生懸命な皆さんの邪魔をしてはいけないかと思い、控えました。

 

 

また、スタッフ同士のお湯の取り換え時の声かけの言葉=「お願いします!」と、何とも気持ちのいい張りのある声!

あ~就労訓練の視点でみてしまうと見習う事が多かったです。

紙風船メンバーと一緒に来たくなってしまいました…。

 

模擬店では、いくつか買い物をしました。

今日は持ち帰れず、後日できあがる商品もあります。

それはまたブログで紹介します。お楽しみに。

いずみまさこ

追伸:カップソングはレクリエーションでやりたいです。あ、紙風船に「レクリエーション」は無かったなあ…。どうしようかなあ…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大きなフレコン登場! ~落... | トップ | 意外と大きい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事