青空と紙風船

就労サポートセンター紙風船の日常をBlogでお伝えいたします

日々 訓練の積み重ね ~博物館スクラップ作成実習~

2017年07月06日 | 就労訓練

 

苫小牧美術博物館での実習(新聞スクラップ作成)。

慣れたメンバーは慣れた手つきでスムーズに。

だんだん慣れてきたメンバーは、質問内容が「わからないことを教えてもらう」という段階から「自分のメモを見返して、確認をする」という内容に変わってきています。

 

美術博物館では週2回実習させていただいております。

そのうち新聞スクラップ作成は週1回。

ですから、「慣れる」といってもそれほど多くの回数を重ねたわけではありません。

(4月入所のメンバーだとしたら、多くても7~8回でしょうか…。)

 

それでも教わったことをその場限りにせず、積み重ねていけるよう皆それぞれに努力しています。

 

「切り貼りはしばらくぶりなので少し心配があります」と相談があったメンバー。

右側にはメモ帳が開かれていて、新聞スクラップ作成における注意ポイントが書かれていました。

このような準備や相談が自らできるようになることはとても大切です。

そして相談してくだされば、私たちスタッフも内容に合わせて対応できます。

 

この日は本番の記事に進む前に練習用を1記事おこないました。

その時に

(1)作業工程の理解

(2)気を付けるポイント(これは各自違いがあります)の確認

(3)作業の質の確認

をしました。

 

曖昧なまま進めず相談、質問、確認をどんどんしていきましょう!

「わかっているつもり」が危険ですからね~。

いずみまさこ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年7月 紙風船活動... | トップ | フルムーン 2017年7月9日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。