テリー・イシダの『独酌酔言』。

夜な夜な酒場で一人飲み、酔った勢いであれこれ、一言、申し上げます。

世の中から“電気”が無くなったら、ほんま大変でしょうけど、、、でも、要らんもんは要らん!ですな~今日のお店:京都柳小路の「静」。

2017年03月08日 | 世の中

ここ、昔から風情のある小路でしたな、

今は綺麗になって、如何にも“京都らしい”って小路になったけど、

でも、やっぱりエエ感じやと思いますわ、



新しい洒落た店もどんどんできてるし、

やっぱり小路ちゅうのは、なんかこう、人を惹きつける魅力があるんでしょうね、

小路は残さなあきまへん、



で、この小路に静かに佇んでるこの店、

この店は昔と変っていませんわ、昔のまんま、落書きもそのまんま残ってます、

こんなんが好きなんですわ、いやほんまに、

今日もゆっくり燗酒でも呑みましょか、ね、

でね、

この前ね、久しぶりに旅行に行ったんですわ、

ええ、九州へね、友達が福岡へ転勤したもんでっさかいに、ちょいと表敬訪問を兼ねてね、



今回はあちこち行きましたわ、3泊4日、

大分の中津、小倉、福岡、大牟田、佐世保、

どこも良かったなあ、やっぱり九州はエエですな、



今回は行けませんでしたけどね、大宰府もまだ行ったことないんですわ、

次回は大宰府と佐賀かな~、



あ、それでね、何が云いたいかというとね、

この旅行にね、ワタシ、充電器4台も持って行ったんですわ、

ええ、4つ、もうコードだらけですわ、



自分でも、これはどうなんやろなあ~、とか思うんですが、

それでもやっぱり要るんですわ、充電器が、



え?いったい、なんの充電器持って行ったんですか?って、

それがですね、まずはスマホ用でしょ、これは要りますよね、

それと、ノートPCを持って行ったので、それ用、これは結局あんまり使いませんでしたけどね、

あとはポケットWiFi用、それとデジカメも持って行ったので、それ用、この4つですわ、



で、思たんですがね、

電気がなかったら、今の世の中、もうなんにも動かへんねなあ、云う事ですわ、

つらっと考えても、普段持ち歩いてて電気なしで使えるもんって、、、ノートとペンくらいかな、

いや、ほんまにそれくらいに今はあらゆるものが電気で動いてるわけですわ、



そういうと、この前、“世の中から電気がなくなったら”ちゅう映画やってましたね、

停電ではなくてね、“電気そのものが世の中になかったら”どんだけ困るねん!ちゅうことですわ、



自動車も主燃料はガソリンですけど、電気自体がなかったら、これ、動きませんからね、

そう考えると電気なしで動く人類最大の発明は帆船と自転車と違うかな、とか思いますわ、

ほんま、電気は大切です、



でもね、なんぼ電気が大切や、不可欠やから云うてね、

なんか、何でもかんでもやってエエかというと、そんなことないんですわ、



原発とかは、やっぱりリスクが大きすぎますやん、

電気の安定供給とかを大義名分にね、

リスクいっぱいの原発を押し通すのは、やっぱりあきませんわ、



工夫したら、まだまだいろんな可能性があると思うんです、再生エネルギーの技術、

人間、そないして進歩してきたわけですから、



ワタシもね、こんだけ、電気の恩恵に浸っていますけど、

やっぱり原発はやめとこ!って、あらためて思いました、

そういうことを云いたかったんですわ、はい、



ま、今日はそんな話ですわ、

え!?オチありませんやん!!ってか、

そうやねん、ないねん、内燃機関!とか云うてみたりなんかして、



アカン?ま、あ燗酒でも呑みましょか、

【今日のお店:京都柳小路「静」】

河原町通りの1本西が裏寺町、そこからもうちょっと西へ、

短い小路の柳小路に静かに佇んでいるのが酒場「静」です、



昔からあります、ワタシが学生の時からある、でも、ワタシが入ったのはつい最近です、

昔はね、酒場に興味なかったですからね、



店内も昔のまんまなんでしょうね、そんな感じです、

有名な座敷の壁にある“客の落書き”もそのまんま、



手作りの料理も、なんとなくほんわかとしててエエ味出してます、



定番酒の燗酒をちょいと啜るのが似合うかな、

京都で酒場に困ったら、ちょっと覗いてみてくださいな、

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHKでも“女優”と云わないよう... | トップ | 知ってました?パンとコーヒ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。