テリー・イシダの『独酌酔言』。

夜な夜な酒場で一人飲み、酔った勢いであれこれ、一言、申し上げます。

だんだん年賀状を作るモチベーションが下がって来てます、来年はどうする?~今日のお店:雰囲気も料理もばっちりです、京都東山蕎麦茶寮「澤正」。

2017年01月24日 | 世の中

ここ、エエ雰囲気でしょ、

昭和初期の建物かな?和洋折衷というんですか、そんな感じですわ、



中もねえ、和室と洋室と両方あるんです、

ええ、年に1回ね、ここで皆で食事会をやってましてね、



蕎麦懐石のコース、そう、蕎麦を使った料理のコースなんですわ、

美味しいですよ、ほな、入ってみましょか、

もう1月も後半、早いもんですな~、ねえ、



そろそろ、今年貰った年賀状の整理せなアカンと思いながら、なかなか手が着いてないんですわ、

住所変更とか、ね、確認せなアカンでしょ、



それに、お年玉くじの当選確認もね、

いつも、見なきゃと思いながら、つい忘れてしまうんですわ、

ま、滅多に大きいのは当たらんでしょうけどね、

しかしね、ちょっと考えてるんですがね、年賀状、来年はどうしようかな、思てね、

いや、実は今年も出すのん止めようかな、と思案してたんですわ、

結局、出したんですけどね、

いただいた方だけに返答する、とかでもエエかな、とか、いろいろ考えてね、

なんか、このところ、年賀状を止める、というのはよう聞きますよね、

私のところにも、今年で年賀状止めます、というご挨拶付きのが数通きましたわ、

みなさん、高齢の方ですけどね、

ワタシもね、なんか、年々、年賀状を作るモチベーションが下がってきてるんですわ、

前はね、年賀状作りも楽しみの一つやったんですがね、

なんか、いろいろアイデア考えてね、

それが最近はね、もうマンネリというか、型通り、今までのパターンで安直に作るようになってもうてね、

アカンね、、、

なんですかね、これは、、、

SNSとかで挨拶している、いつも会ってるような気になっている、ちゅうのも大きいかな、

それで十分、ちゅう考え方もあるでしょうしねえ、、、

でもねえ、年賀状でしか連絡取っていない方も多いんですわ、

年に一度くらいはハガキなり、手紙を出す、ちゅうのも悪くないような気もするしね、

あ~難しいですね、

来年はどうするかな、今から悩んでるんですわ、

え!?今からって、悩むの早すぎる!ってか、、、そらまあそうやけどね、

ま、お年玉くじで一等賞が当たったら、また来年も年賀状書くかな、、、

【今日のお店:京都東山蕎麦茶寮「澤正」】

京都東山、剣神社近くにある隠れ家的な蕎麦茶寮「澤正」、



竹林と細い小道の奥に佇む和洋折衷の館、昭和初期の建築だったかな、

この建物の雰囲気だけで、京都の風情を堪能できますが、

蕎麦懐石のコース料理が秀逸です、

ある日のメニュー、

「八寸」、

「暖鉢」、

「揚げ物」(「小鉢」の写真なし)、

「蕎麦」、

「御飯」、



いかがでしょうか?

エエ感じでしょ、

京都へお立ち寄りの節はぜひ一度、寄ってみてください、

※あ、要予約です、



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワタシはこれでクルマを止め... | トップ | 関西でよう使う“必死のパッチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。