テリー・イシダの『独酌酔言』。

夜な夜な酒場で一人飲み、酔った勢いであれこれ、一言、申し上げます。

個人の感想ですが、阪神電車なんば線の鉄橋が怖いです~今日のお店:魚が美味しい、梅香の人気店「金生」。

2017年07月11日 | 世の中

ここはね、魚料理がホンマに美味しくてリーズナブルです、

駅からちょっと遠いし、不便ですけどね、



こうやって店に向かって歩いている間も楽しみの一つということですわ、

ここ、ここ、渋い店構えでしょ、ほな入りましょうか、

ところでね、またしょうもないことですけど聞いてくれます、いつもスイマセンなあ、



ワタシね、高所恐怖症なんですわ、ええ、高いところが、もう怖くて怖くて、

とくにね、断崖絶壁が怖い、高層ビルの窓際も怖いんですわ、



でね、その高所恐怖症のせいかもしれないのですが、

一か所、電車の鉄橋で怖いところがあるんですわ、



え?分かった?あのJR山陰線の余部鉄橋でしょう!って、

はは、違います、いやいや、あそこの鉄橋も怖いですけどね、

もっと身近な鉄橋なんですわ、



阪神電車西大阪線、いまは“なんば線”の方が分かりやすいですな、

そのなんば線の淀川に掛かっている鉄橋、

「福」駅と「伝法」駅の間の鉄橋、あれがめちゃくちゃ怖いんですわ、



大正時代に出来た古い鉄橋みたいで、

まず低いんですわ、川面すれすれな感じ、



で、鉄橋の半分くらいは線路と送電線用の鉄柱しかないんです、分かります?

普通の鉄橋って、鉄骨が両サイドに建っていたりして補強されてますやん、あれが全くないんです、

柵もないんです、そのまま川面、、、



橋の半分くらいが線路だけ、下はすぐ川面、

これ怖いです、脱線したらそのまま川に落ちてしまいます、

そう思うと、おちおち乗ってられませんわ、いやホンマ、



で、一度怖いと思うと、毎回怖くて怖くて、最近は目つぶってます、



あれって、ほんまに大丈夫なんですかね、

と、思ってたら、案の定、この鉄橋、改築されるようです、



いやいや、怖いからではなくてね、

高さが問題らしいです、

両岸の堤防よりも低いので、津波や洪水災害時に安全を確保できない、というのが理由みたいです、



完成は20年後くらいらしい、見れるかな新しい鉄橋、

それまで、大きな災害が起こらないことを祈ります、

【今日のお店:此花区梅香の人気店「金生」】

阪神なんば線沿線のエエ店と云うとやはりここでしょうか、

此花区梅香の交差点近くの「金生」、



最寄駅は阪神なんば線の「千鳥橋」駅、ここから歩いて5~6分、

梅香の交差点、阪神高速高架の手前右側にあります、



とにかく魚料理が美味しいです、

地味な感じの大将ですが仕入れと包丁捌きは間違いありません、

009
014
017

そしてリーズナブルと来ていますから堪りません、



「うに」などはこうして折でいただきます、海苔に巻いてね、

006



もしあれば必ず注文すべきは「ぐじ」、

013

“甘鯛”ですね、写真の日は(小)でしたが、(大)があったら絶対に頼んでください、

濃厚な白身の美味しさは筆舌に尽くしがたい、

箸が止まらない、大の大人4人が黙々と、ひとかけらも残さず食べつくしたことがあります、



〆はまたウニかな?丼モノもいろいろあります、

019

冬場は鍋もお奨めです、



駅から遠い人気店、

わざわざ行って入れないのは辛いので、予約して行くのがイイかな、

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これもやっぱり捨てずについ... | トップ | どうも最近、感知式の自動蛇... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世の中」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。