テリー・イシダの『独酌酔言』。

夜な夜な酒場で一人飲み、酔った勢いであれこれ、一言、申し上げます。

たこ焼きもお好み焼きも、トロリ、フワリは苦手、中までしっかり焼けてるのが好きなんです♡~今日のお店:天王寺の「森田屋」。

2017年04月11日 | 世の中

今日はここにしましょか、

はい、綺麗な店ですよ、でももう出来て4~5年になるのかな?



もとはね、萩ノ茶屋の商店街にあったんがこっちへ引っ越して来たみたいなんです、

元の店もエエ雰囲気でしたけど、こちらの新店もエエですわ、



まず魚系を中心に料理が美味しい、お値段もリーズナブルです、

地酒もね、ちょいと揃ってます、魚にはやはり美味しい日本酒ですな、



人気店なんで、いつも満席のイメージですが、

あ、今ちょうどお勘定があったみたいですわ、ラッキー、

ほな、ちょっと入ってみましょか、

ほんでね、またしょうもない話ですけど、聞いてくれます?



この前ね、久しぶりにたこ焼き食べたんですがね、

そう、普通にたこ焼き、一応専門店のタコ焼きですけどね、

エエ、美味しかったですよ、はい、



でもね、焼きたてやったんで、唇を火傷してしまいましたわ、

いやホンマ、情けないですわ、


そう、これね、ちょっと跡が残ってるでしょ、



昔はたこ焼きで火傷するようなことなかったんですけどね、

今のタコ焼きはね、中がこうドロリとしてるでしょ、そう、



外はカリカリで、中がトロリとか云うて、それが売り文句になってるようですけどね、

あれがアキマセンねん、ワタシ、

あれで火傷しましてん、あの、中がトロ~で火傷しましてん、いやホンマに、



お好み焼きもね、今は外がカリ!中がフワリとか云うでしょ、

あれもちゃいますねん、



たしかに、中がフワっで美味しいお好み焼きもあるんですけどね、

タコ焼きもお好み焼きも、外はカリ!中もしっかり焼けている、ちゅうのが好み、

というか、昔はそうやったんです、はい、間違いなく中もしっかり焼けてたんです、



たこ焼きなんかはね、

焼き上っても、売れるまでたこ焼き器の上で保温されて、売れるのを待ってるやつ、

あれが一番美味しいです、



焼きたてより、たこ焼き器の上で売れるのを待ってるたこ焼きクンが美味しいです、

中までじっくり熱が通って、サクッと焼けています、あれが好きなんです、



せやからね、人気店の焼きたてのたこ焼きはアキマセン、

中がドロリなんです、まだ、

客が並んでたりするとね、焼いてすぐに、いや、よう焼けんままに出したり、とかね、



あのドロリを店がウリにしたり、客もありがたがったり、ね、アキマセンわ、



お好み焼きもね、最近は勝手にペタペタと押さえたりしたら、怒られる店があるらしいです、

ワタシらね、小さい時はペタペタと押さえまくってなるべく大きく焼いたもんです、

なんか、そのほうが得な感じしてました、大きく焼く方がね、

ほんで、中までしっかり焼けますからね、大きく薄い方が、これが美味しかった、



今のお好み焼きはぶ厚すぎてね、ほんで美味しかったらエエですけど、

中が生焼けやったり、粉感が残ってたりしたら最悪ですわ、ね、



やっぱりお好み焼きは薄く焼くのが好みです、、、

え?貧乏性、、、

そうですな、食べるもんが少なかった時代の記憶でっさかいな、



それはそうと、大阪の都市伝説に“どこの家にもたこ焼き器がある”ちゅうのがあるでしょ、

実はうちにはたこ焼き器、ないんです、子どもの頃からたぶんずっとありません、

とくに理由はないんですが、家にたこ焼き器、ありません、



でね、最近、ちょっと欲しいんですわ、たこ焼き器、

うん、なんか家でね、自分で好みのたこ焼きが出来るかどうか?やってみたいんです、



でもね、買おうと思たらね、これまたアキマセンねん、

え!?なにがって?

たこ焼き器の穴の大きさですわ、なんかね、大きいんです、穴が、最近のは、



欲しいのは昔の小振りの穴のたこ焼き器、

穴が小さい方が中もしっかり焼けます、小さい方がエエんです、

ま、探したらありそうなんで、

小さいのを買って、一回家で焼いてみますわ、理想のたこ焼き、



美味いことで来たら、アンタにも食べさせてあげるわ、

楽しみにしといて、

【今日のお店:天王寺「森田屋」】

天王寺の谷町筋沿いの商店街にある「森田屋」、いつも流行ってます、



1階は20席以上ある大きなカウンター、

2階は行ったことないですがテーブルスペースもあるみたいです、



魚系の料理がリーズナブルで美味しいのが人気の源泉でしょうか?





早い時間からいつも老若男女で混み合っています、



元は萩ノ茶屋辺りの商店街にあった立ち飲みの「酒のもりた」ではないかと聞いております、

角打ちだったんかな?一度、入店していますね、



天王寺の「森田屋」が出来て少し後に、

「酒のもりた」へ行ってみたら閉店していました、

その時は、「酒のもりた」と「森田屋」の繋がりを知らなかったので、びっくりしたものです、



その時から料理は美味しくて安かったようです、

昔の探訪記事を読んでみると、料理を頼みまくっています、

今も料理は間違いないでしょう、ぜひ一度行ってみてください、

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また細かい話で恐縮ですが、... | トップ | 各駅停車の電車を“普通”って... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世の中」カテゴリの最新記事