テリー・イシダの『独酌酔言』。

夜な夜な酒場で一人飲み、酔った勢いであれこれ、一言、申し上げます。

NHKでも“女優”と云わないようになりました、みなさん“俳優”ですって、でもね、言い換えできないニュースもあるんです^^)~今日のお店:園田の「若新」。

2017年03月01日 | 世の中

園田競馬に行った後はね、皆でここで飲むことが多いんですわ、

エエ感じの店構え、店内も渋い感じです、

10人くらい座れる座敷もあるんで、

皆でワイワイと飲むにはちょうどよろしい、



料理のレベルも高い、ちゃんとしてる、

なんでも美味しいんで、ついつい食べ過ぎてしまいますけどね、



さあ、今日もぱあ~とイキまひょか、

それはそうとね、最近、NHKでも“女優”云う言葉、使わんようになったみたいですな、



うん、そうなんですわ、女優さんをゲストに迎えたトーク番組とかでもね、

紹介する時は“俳優”のOOさん、みたいに紹介してますわ、



これがね、ワタシはなんかしっくり来えへんのですわ、

女優さんは“女優”でエエ様な気がしますけど、

やっぱり、その、性差を理由に呼び方を分けたらあきませんのかな?

よう知りませんけどね、



ま、他の女性職業の呼称がどんどん無くなっていったのは、

まあ、しゃあないかな~、と思ってるんですけどね、

看護婦さん、とか、

婦人警官、とか、

保母さん、とかね、

もう、云わんようになりましたわな、



ま、男女平等をしっかり表現する、というか、

雇用機会均等法辺りからこういう性差を前提とする呼称はアカン!

ちゅうことになったみたいですけどね、



せやけどね~、“映画女優”はねえ~、

なんかエエ言葉やと思うんですけどね、



映画女優、響きもエエし、なんか凛とした感じもするし、

TVのドラマに出てる女優さんとはちょっと違う、

『私は映画女優です』なんていう美意識もありやと思うんです、はい、



何回も云うてますけどね、

言葉は移ろいゆくもんなので仕方ないですけど、

エエ“言葉”がなくなるのは、なんか残念ですな、



NHKももうちょっと、こういう情緒的価値を認めてもエエんとちゃうかな、

ねえ、



でもね、NHKもね、“女優”という言葉を使わなしゃあないニュースがあるんですわ、

なんのニュースか分かります?



お!そうですわ、よう分かりましたね、そうなんですわ、

映画祭の受賞ニュース、これはね、“女優”を使わんと放送できないんですわ、



女優主演賞、主演女優賞、呼び方は両方あるんですけどね、

とにかく、主演女優賞とか助演女優賞受賞のニュースを流すときはね、

さすがのNHKも言い換えられないんですわ、主演“女優”と云わんとアカンのです、



これはなんか、ちょっと憂さを晴らしたような気がしますな、



ひょっとすると、NHKの賢い人がなんとか言い換えられないか?

と頭をひねったかもしれません、



主演賞女性部門、ちゅうのはどうやろね、

いや~、それはちょっとねえ~、、、

わざわざ言い換えることもないんとちゃいます、

とかなんとか、有ったんかもしれませ、

でも、、、

言い換えられませんね、これは、

主演女優賞は、やっぱり主演女優賞、

なんか、スキッとしましたわ、主演女優賞、エエ響きの言葉ですな、





【今日のお店:園田「若新」】

街中のちょっと上等な居酒屋さんです、

昔はどこの街にもあった店かもしれませんが、今となっては貴重な存在かもしれません、



風格のある看板、味のある店構え、





店内のテーブルや椅子もそれなりの雰囲気を醸し出しています、





料理も上等、厨房の大将の姿、見たことないですが、

中でしっかり美味しい料理を作ってもらってるんやと思います、








地酒などはあまりない、定番酒の燗酒が美味しい、

そんな感じの街中の酒場「若新」、

ちょいと覗いてみたらどうですか?

 


 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クルマのナンバープレートの... | トップ | 世の中から“電気”が無くなっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。