テリー・イシダの『独酌酔言』。

夜な夜な酒場で一人飲み、酔った勢いであれこれ、一言、申し上げます。

また細かい話で恐縮ですが、、、テーブルの上のペットボトルの蓋が気になるんですわ^^)~今日のお店:一人焼肉なら新今宮の「大寅」。

2017年04月04日 | 世の中

たまにね、焼肉食べたいな~!!って思う時ありますよね、

え!?いつも思てる!?

そうですか~、若いなあ、

いや、ワタシもね、焼肉大好きですから、いつも食べたいと思てるんですけどね、

その焼肉をね、一人で食べたいな~、と思う時がたまにあるんですわ、

そう、一人焼肉、

焼肉と云うとね、こう、何人かでワイワイとやりながら食べるのがエエと思うんですが、

たまにね、一人の時にね、今日はどこで飲もうかなぁ~、

とか、考えてる時にね、ふと焼肉が浮かぶ時がある、



そういう時は案外困るもんなんですわ、

ね、一人焼肉、普通の焼肉屋さんに入るのも、ちょっとなんか違うような気もするし、、、

ねえ、



と、そんな時はここがエエと思います、

基本一人、多くても二人まで、

それ以上になるとちょっとアカンのちゃうかな、な感じの店ですわ、

ほなまあ、今日は二人で入りましょか、



でね、今日もまた細かい話なんですが、聞いてもらえます、



ほんのちょっとしたことなんですけどね、

これが結構、気になるんですわ、ワタシ、、、



あの~、ペットボトルの蓋なんですけどね、あれって、飲むとき以外は閉めてます?

あ、そらまあ、歩いてる時とかね、外ではね、もちろん飲む時以外は閉めてはりますわな、



そうやのうて、会議とかでね、みんなにお茶代わりにペットボトルが出る時とかありますやん、

そうそう、あれはね、お茶出しの手間が省けるし、エエと思うんですけど、



そういう時にね、ペットボトルの蓋はどうしてます?

ワタシはね、飲むたびに蓋を外して、飲み終わったら、また蓋をキュッと閉めるんです、

はい、これはね、絶対にそうなんです、



ところがね、一回蓋を外して飲むとね、

その蓋を元に戻さんと、そのままテーブルの上にポン、と置いたままの人も多いんです、



いやいや、どっちが正しいとか、エエとか、そい云うことやなしにね、

その、蓋がテーブルに置かれた状態が気になるんですわ、ワタシ、、、



え?なんでですか?って、、、

その~、そういう状態でペットボトルが倒れたら、中身がこぼれるじゃないですか、

それが心配でね、気になるんかな~、



いやいや、考えてみたら、普通のコップも同じ、倒れたらこぼれるわけなんでね、

でも、コップは気にならない、当たり前やと思てます、



せやけど、ペットボトルが倒れて中身がこぼれるところを想像すると、、、

気になってしゃあないんです、

蓋閉めてください!って、思わず云いたくなる



なんですかね、これは、自分でもよく分からないんです、

そこにあるべきものが、そこにない、という気持ち悪さ、、、みたいな、



せっかくある安全弁を開けたままにしてる、、、みたいな、



ま、よう分からんですけど、なんかしっくり来ないんですわ、テーブルの上の蓋が、



え!?なに?

それより、、、アンタが酔っぱらってて、酒のコップをこぼしそうや!ってか、

あ、スンマセンな、ちょっと飲み過ぎましたわ、

【今日のお店:新今宮のカウンター焼肉「大寅」】

JR大阪環状線「新今宮」駅からすぐ、

大通りに面して立派な暖簾が上っています、



開店は17時、きっちり17時に暖簾が上ります、

お母さんに訊いたら、時報を合図に暖簾を出すそうです^^)、



カウンターだけ10席ちょっと、背中と壁の間も狭いです、

お一人様用ガスコンロ、



炭火なんて洒落た仕掛けはありません、



でも、エエんですわ、この店、

肉はボリューム満点、



そして、なんといっても肉がフレッシュ、新鮮、



注文が入ると、お母さんがケースから肉の塊を出して、切り出します、

ザクザク切ります、

だからめちゃ新鮮で美味しいという訳です、と信じてます^^)、



「タン」も薄切りなんていう柔なもんはありません、



肉厚のフレッシュタンがリーズナブルです、



一人の時はもちろん白飯も頼んで、ビール+肉+白飯つうのもエエです、

一人で焼肉食べたくなったら、ぜひ!




 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホンマ、お恥ずかしい、間違... | トップ | たこ焼きもお好み焼きも、ト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。