無謀な冒険者たち

ウェディ♂ハルトの冒険日記

おしらせ

2017年01月01日 | DQX説明

 新規更新の終了した当ブログですが、このまま置いておいて欲しいとのご意見をいただきましたので、当分の間、閲覧可能な状態にしておくことにしました。

 昔を懐かしむなど、時折思い出した際に読んでいただければ幸いです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう&さようなら!

2016年12月06日 | DQX雑談


「…みんなとお前らに大事なおしらせがある」


「めずらしく神妙な顔してどうしたのれす?」


「うん、実は…このブログを終了しようと思うんだ」


「あら、そうですか。少し寂しいですけれど仕方がありませんわね」


「やむなしれすな」


「…意外と驚かないんだな」


「まぁ、最近忙しそうだったれすしね」


「プレイ時間も更新時間もあまり取れていなさそうでしたから」


「そうなんだよな。やっぱり定期的にプレイしてネタを集めて、定期的にブログを更新するっていうのがツラくなってきてさ。時間がぜんぜん足りないんだよ、ホント」


「社会人ともなると仕事も家庭も忙しいですからね」


「まぁ、ワシは別のゲームで忙しいだけれすけど。ぎょえっへっへ」


「はは。お前らが明るい感じで助かったよ。というわけで、今日でこのブログの更新は終了だ。ブログ自体も今年いっぱいで閉鎖する予定だから、気が向いた人は昔の記事なんかを読んで懐かしんでいってくれよな」


「はじめの頃はより手記色の強い記事で、今と違う面白さがありましたわね」


「ワシのヒメチャンデビューの話もあって懐かしいのれす!」


「デビューしてねぇけどなッ!」


「昔はまだWiiだったので画面写真が小さかったりしましたわ」


「そうそれ! 今日のTOPに最初の年のクリスマスイベントの写真をもってきてみた!! Wiiだから両端切れてるんだよな」


「あったれすね! こんな写真!!」


「それでプレイの方はどうなさいますの?」


「それはもちろん続けるよ。毎日定期的にイン出来るってわけじゃないけど、まだまだアストルティアで冒険したいし」


「ワシも他のゲームに浮気ばっかするけど、やっぱりドラクエも楽しいのれす。アネゴは?」


「私ももちろん続けますわよ。素敵な世界ですし、フレンドのみなさんもいますしね」


「そっか。じゃあ、アレだ。ジャンプ風にいえば『俺たちの冒険はまだまだこれからだッ!』みたいな感じだな!!」


「ハルト先生の次回作はないけど、アストルティアで出会ったときは生暖かく見守ってくださいなのれす!」


「みなさまもよいアストルティアライフをお過ごしくださいませね」


「またなッ!」
「またなのれす!」
「またですわね!」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アスフェルド学園続話

2016年12月02日 | DQX雑談


「どうやら『アスフェルド学園』の第5話も年明け1月に公開らしいな」


「ほう。あの賛否両論激しい『アスフェルド学園』れすか」


「そうそれ。俺はある意味ドラクエってなんでもありな世界だと思ってるから、悪くはないし楽しんではいるけどさ」


「私もソロでコツコツ遊べるので、時間があまりないときなどに楽しんでおりますわ」


「ワシも別に嫌いじゃないれすよ? ただ世界観が合わないという意見もわからなくもないのれす」


「まぁな。特に最近メインストーリーやコンテンツの進行が遅いから、余計に槍玉に挙がることが多いんだろうな」


「1コンテンツだから誤魔化せているれすけど、『アスフェルド学園』だけみたらプレステ1かというようなレベルれすからね。ぎょえっへっへ」


「それ、いっちゃダメなヤツっ!」


「そういえば、ついに『部活動』も始まるそうですわね」


「うんうん、それそれ。それな! 『部活動』はアストルティアのメイン世界と違って経済や流通を考えないで、純粋にミニゲームとして遊べるらしいから楽しみだよな!!」


「ちっ。うまいこと話題をそらしやがったのれす」


「そこはスルーしろよ」


「ふふふふ。まぁ、とにかく来年1月には第5話と部活動が解放ということで、楽しみに待つとしようじゃありませんか」


「そうだな。物語もいい感じに進んできたしな」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

職業スキル160P~180P

2016年12月01日 | DQX雑談


「今日からは次回バージョンアップについて細々お話ししていく感じですわね」


「そそ。ちょっとリアルがバタバタしててあんまネタないしさ。ちょうどいいかなぁって」


「しょうがないれすね。みんなのアイドル、ワシヒメチャンが間を持たせてやるのれすよ」


「ワシヒメチャンってなんだよッ!」


「深い意味はないのれす。ワシがヒメチャンだからワシヒメチャンなのれす」


「本当にまったくこれっぽっちも深い意味がないな」


「さて。話を戻しまして。まずはタイトル通り『職業スキル160P~180P』の導入ですわね」


「そうそれ! たぶんタッツィのとこにいけば、すぐ設定出来るんじゃないかと予想してる」


「ほむふむ。問題は中身れすね。ぶっちゃけスキルポイント足りていないワシは、かなりの厳選が必要になってくるのれす」


「あ~、その辺は俺も同じだな」


「ありさんには『戦士』の『ロストブレイク』がオススメですわよ。今まで解除出来なかった『激怒状態』を解除出来るようになりますわ」


「それはいいれすね! ひさしぶりに『戦士』が輝けそうなのれす!!」


「俺はメイン『魔法使い』なんだけど、『ぶきみな閃光』はちょっと微妙な気がするよなぁ」


「そうですわね。それなら『僧侶』の『ベホマ』がオススメだと思いますわ」


「うッ…『僧侶』か。本当は『魔法使い』で出撃したいんだけど、やっぱり『僧侶』で出る運命なのか…」


「それは決定事項れすよ。ワシに『僧侶』なんてやらせたら全滅確定なのれす。ぎょえっへっへ」


「うぅッ…確かにそうだよなぁ。今回『賢者』も微妙そうだし」


「まぁ、実際のところは使ってみないとよくわかりませんけれどね」


「それをいっちゃあ、おしめぇよ」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6回アスハピくじ

2016年11月30日 | DQX雑談


「チャラ男。最近ネタがない感満載の記事でお送りしているれすね?」


「ぎっくぅッ! いつツッコまれるかと思ってたけど意外と遅かったな」


「まぁ、ワシも今、FF15ダウンロード中だったりでアストルティアから離れているれすからね。ぎょえっへっへ」


「あぁ、あのイケメンがドライブしてバーベキューするヤツか」


「では、そんなお2人に私から話題の種を提供致しますわ」


「イイネ! なんのネタだよ?」


「次回バージョンアップの速報とハッピーくじの予告が出ておりましてよ」


「ふむ。もうそんな季節なのれすね」


「バージョンアップの速報はちょっと読み込んでからネタにしたいから、今日はハッピーくじを取り上げてみようか」


「そうですわね。まずは正式名称から。『第6回アストルティア★ハッピーくじ「年末大勝負くじ☆2016」』が明日のお昼12時頃販売開始。そして22日(木)の昼11:59まで買うことが出来ますわ」


「いわゆるアストルティアの年末ジャンボれすね。ミニとかプチとかもあったりするのれすか?」


「それはリアルの方だけだな。代わりに『しぐさ書・ネオン』という参加賞ならあるみたいだ」


「ペンライトを振るような感じれすね! コンサートみたいなのれす!!」


「工事現場の誘導員にも見えなくもないな…」


「ちなみに特等の賞金は600,000,000Gでしてよ」


「いちじゅうひゃく…6億ゴールドなのれす!」


「最近ゴールドの価値が下がってきたとはいえ、6億ゴールドはデカいな。コレは確実に買っとかないと」


「ワシも最近あんまりインしてないれすが、コレはちゃんと忘れずに買っておきたいのれす」


「売り切れの可能性もありますから、早めに買っておきたいですわね」


「…よし。明日、さっそく買いに行くか」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加