伊勢市【姿勢改善SKストレッチ】インストラクター辻出美香 公式サイト

【姿勢改善SKストレッチ】は、姿勢を物理学の基礎から徹底的に見直し、新しく構築した辻出美香オリジナルプログラムです。

筋肉の速筋(白筋)・遅筋(赤筋)はお魚も同じって知ってました?☆

2017-02-14 07:41:21 | 身体の豆知識
「筋肉」って、大きく分けて2種類あることを知っていますか?

その2種類は・・・

「遅筋(ちきん)」と「速筋(そっきん)」です。

「遅筋と速筋」って言葉は聞いたことあるかと思います。

遅筋の特性は・・・

収縮するスピードが遅く弱い力ですが、長時間収縮することが可能なので、持久力を維持することに優れています。

マラソン選手など持久力が必要な運動選手に求められる筋肉です。

速筋の特性は・・・

持久力は少ないけど、収縮速度が速く瞬間的に大きな力を発揮します。

陸上の短距離選手の様な短い距離、ダッシュやジャンプ、ウエイトトレーニングなどの無酸素運動で主に使われる筋肉です。

遅筋と速筋は色も違います。

マラソン等、持久力の必要なスポーツ・・・遅筋(赤い筋肉)

スプリンター等、瞬発力が必要なスポーツ・・・速筋(白い筋肉)

その色は運動する時に使う酸素と、筋肉に含まれるたんぱく質の働きが関係しています。

このたんぱく質は赤い色をしているので筋肉内での含有量が多い遅筋のことを赤筋。

筋肉内での含有量が少ない速筋のことを白筋と呼ぶことがあります。

赤筋・白筋の割合は遺伝と言われていて生まれたときから変わりませんが、トレーニングや生活環境など鍛えることが可能です。

その遅筋(赤い筋肉)と速筋(白い筋肉)、お魚も同じって知ってましたか?



先ほど書いたように、遅筋はマラソン選手など持久力が必要な運動選手に求められる赤い筋肉で、遅筋の割合が多くなるお魚では長時間回遊する持久力が必要なマグロや鰹などの回遊魚(赤身の魚)なんです。

短距離走者など急激な力が必要なスポーツ選手に求められる白い筋肉の割合が多くなるお魚では普段は海底でジッとしていても危険が迫るといち早く逃げたり、近海をすばやく動き回ってエサを獲る鯛やヒラメなど(白身の魚)なんです。

白身や赤身の魚も実は人間と同じとこがあるんですね。

ちょっと雑学でした。

『姿勢改善を通じて夢を応援する』

ストレッチインストラクターmika

【姿勢改善SKストレッチとは】
姿勢を物理学の基礎から徹底的に見直し、新しく構築した辻出美香オリジナルプログラムです。
全ての姿勢改善SKストレッチ教室では、辻出美香本人が直接姿勢を分析し、ストレッチ指導させて頂いています。

☆姿勢工房ホームページ
姿勢工房ストレッチングオフィス

☆姿勢工房のスタイル
・姿勢工房では、勘で姿勢改善を行う事はありません。
プロトレーナー・プロインストラクターとしての誇りを持って、物理学(力学)解剖学 運動学で徹底的に論理的に考察する事が姿勢工房のスタイルです。
・姿勢工房では、健康食品、健康器具などの商品販売は一切行いません。
姿勢改善技術の追求に誰にも負けない努力を続け、純粋に姿勢改善ストレッチ・エクササイズのみを用いて姿勢改善を行う事が姿勢工房のスタイルです。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お誕生日会は焼肉でガッツリ... | トップ | バレンタインデー☆ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む