ゴルフの裏ワザ

ゴルフの情報番組です

【ゴルフの裏ワザ】左腕を引かない スイング

2017-05-15 20:22:29 | ゴルフ
左腕を引かないスイング@

【インパクトで胸を張れ】

インパクトで左ひじが引けて、クラブがアウトサイドから、インサイドに入ってきて、カット打ちとなりスライスしてしまう。また、左腕が引けるので、ヘッドスピードが減速され、飛ばない。

プロの写真を見ていると、両手が伸びて、拝むようにフォローで、折りたたまれています。



「左腕は伸ばそうと思って伸びるものではなく、スイングの形によって自然に伸びる。

左腕が縮むのは、インパクトで左肩を後ろ(背中方向)に引くのが原因。

左肩を後ろに引くと、左腕が自由になり,曲がりやすい。
このまま左腕を無理に伸ばそうとすると、左に引っかける。

曲がったままだと右に行く。プロ野球を見ていると、ホームランバッターは胸を張っている。ゴルフも同じだ。左肩を後ろに引かないこと。胸を張り、右の胸を目標方向に出す。そうすると左腕は胸の横に密着し、伸びたままでスイング出来る」。

【ゴルフの裏ワザ】左腕を引かない スイング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ゴルフの裏ワザ】ドライヴ... | トップ | 【ゴルフの裏ワザ】世界ナン... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。