ゴルフの裏ワザ

ゴルフの情報番組です

【ゴルフの裏ワザ】ハンデ別ショット戦略

2017-04-20 21:07:01 | ゴルフ
【「あなたはフェアウェイで悩んでいる。ピン位置は、7番アイアンの快適なショットだと5ヤードショートし、6番アイアンのいい当たりだと5ヤードオーヴァーするという距離だからだ。@
・あなたのハンデが10以下であるか、ピンが手前でハザードがグリーン後方にある場合@

 短いクラブ、この例では7番アイアン)を選び、強めに打つ。
ボール位置はスタンス中央よりも後方にし、シャフトを前傾させる。
結果的にロフトが減り、7番アイアンは6.5番アイアンとなる。
充分にバックスウィングし、インパクトではボールをクラブフェースと地面で挟みつけるように打つこと。
仮にもボールをクリーンに打とうなどとすると、ショートしてしまうので注意。

・あなたのハンデが11以上であるか、ピンが後方でハザードがグリーン手前にある場合@

 長めのクラブ、この例では6番アイアン)を選び、3/4スウィングをする。
大概の場合、これが有効な攻め方である。
ソフトな軌道をイメージし、間違っても目一杯の力で打ったりしてはいけない。以下の手順を採用すること。@

クラブを1~2インチ(2.5~5センチ)短く持つ。
これがコントロールを良くする。ボール位置は左踵の前方で、両手はボールの真上に置く。@

3/4のバックスウィングをする。どこが3/4か分らなければ、両手が肩の高さのところで止めればよい。@

スピードを変えずにダウンスウィングし、3/4のフィニッシュをする。短いフォロースルーだが、身体の正面がターゲットを向くように心掛けること」





ゴルフの裏ワザ】ハンデ別ショット戦略
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ゴルフの裏ワザ】スランプ... | トップ | 【ゴルフの裏ワザ】バンカー... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。