ゴルフの裏ワザ

ゴルフの情報番組です

【ゴルフの裏ワザ】自宅でダウンブロー

2017-06-18 21:24:16 | ゴルフ
練習場にもなかなか行けない、ビジネスマンや商売をしておられる方へ

自宅でパター練習をしておられる方は、多いと思いますが、ダウンブロー練習も
環境が整えば毎日行うことができます。

用意するものはSW又はAS、パター用のカップ、座布団です@

毛先の短い絨毯の部屋が最適です、畳やフローリングなら、薄いマットでOKです

ダウンブローはボールの赤道より、下の半球部分をリーデイングエッジで直接、ヒットします。

スタンスは両足をそろえ、こぶしが一つぐらい入る程度開きます。
左足体重で、左足つま先を開く。
ボールは右足のまえ付近、ハンドファーストでシャフトを握るくらい、
短く持つ。

腰を後方に30度程度開いた状態で、肩はターゲット方向に平行に構えます
はじめから、インパクトの状態を作っておきます

クラブは後ろに真っすぐ引く感じで、ボールの赤道したを狙います
2メーター先ぐらいに、パターカップを置いておいて、それに入るように練習します

最初は、トップして壁などに当たりますから、座布団などでガードしておきます
数日でボールに直接、リーデイングエッジを入れられるようになりますから、ダウンブローの感覚をつかめます。@

ステンレスのヘッドなら、カチッと音がしますし、軟鉄フォージドなら乾いた、バシッという音がしますので、わかるようになります。


このダウンブローではタテのスピンがかかっていますから、下りのアプローチでは、スピンがかかった球が打てます。

スピンをかけたくない場合は、ヒールを上げ、トウで打てば、スピンはかかりませんので、パターで打った球のように転がります。

上達すれば、パターよりカップインしますから、アプローチでプロが、SWを使う理由に納得がいきます。

【ゴルフの裏ワザ】自宅でダウンブロー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ゴルフの裏ワザ】ノーコッ... | トップ | 【ゴルフの裏ワザ】ペテン師... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。