ゴルフの裏ワザ

ゴルフの情報番組です

【ゴルフの裏ワザ】簡単アプローチ ショート・ロブ

2017-05-18 21:12:09 | ゴルフ

********************************************************
簡単アプローチ ショート・ロブ@

下りのグリーンとかピンまでの距離が短いグリーンにチップする場合、またバンカー越えなどには、ボールを高く上げて最少限のバウンドで停止させなくてはなりません。
そういう時に役に立つ重宝なショットです。
ただし、ボールが浮いていることが条件です

「・高く上げてソフトに着地させる方法

1  ワイド・スタンスで膝を曲げ、クラブを握った手をかなり下げる。
【浅いスウィング弧と、クラブヘッドにボールの下をくぐらせるインパクトの準備です

2  クラブシャフトを右の太股に寄せる。
【結果としてクラブフェースがオープンになる】

3  距離に見合った通常のバックスウィング。

4  右掌が終始空を向くようなダウンスウィング。
【右掌で何個ものサイコロを転がす感じ。
これがフェースをオープンにし続け、ヘッドがボールの下を潜り抜け、高くソフトなショットを生む】」

60°ウェッジでフェースをオープンにし、高く上げると格段に距離が減るので、通常のチッピングより長めのバックスウィングが必要です。@

このショットは数回の練習で実行可能で、しかも効果的です。
「右掌が終始空を向くようなダウンスウィング」はバンカー・ショットに共通する特徴なので、それに慣れていればこのショットは簡単に遂行出来ます


【ゴルフの裏ワザ】簡単アプローチ ショート・ロブ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ゴルフの裏ワザ】スイング... | トップ | 【ゴルフの裏ワザ】プロのレ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。