ゴルフの裏ワザ

ゴルフの情報番組です

【ゴルフの裏ワザ】足がキー

2017-06-30 17:41:58 | ゴルフ
フェアウェイ・バンカーでのキー

「フェアウェイ・バンカーでゴルファーが直面する難題の一つは、いかに身体を安定させるかである。

フル・ショットしようとすると足元が乱れ易く、ミス・ショットに繋がる。
その結果の多くはボールの遥か後ろの砂に接触するというものだ。

身体を安定させる鍵は、先ずスタンスを定めて足を砂に埋め込み、次いで爪先を内側に向けることである
両足がハの字になる。

これが下半身を安定させる。体重は両足の内側の端にかかっているように感じるべきだ。スウィングに当たっては、体重を一点に保つように努める。
通常のフル・スウィングと異なり、大きな体重移動はない。
スウィングは主に腕と肩によって推進される。

もう一点、フェアウェイ・バンカー・ショットの重要ポイント:クラブを少し短く持つこと。足を砂に埋めた分を相殺するためである。これが砂よりも先にボールを打つことを助けてくれる」

体が突っ込んではいけない時のキー

グリーンまわりのバンカーや下り傾斜などで、体が前に突っ込むのを防ぐには、右足の
つま先を10度開く、試してみるといい、足首がロックされハンドレイトが形成される。

体の回転をよくするキー

左足を5度開く、インパクト後フォローでは体がスムーズに回転する。
高齢者や体の硬い人は、つま先を少し開くことによって、スムースな回転を得られる。

【ゴルフの裏ワザ】足がキー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ゴルフの裏ワザ】手打ち防... | トップ | 【ゴルフの裏ワザ】英雄にな... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。