コレで脂肪を分解して燃やすの! 衣服内気流を変えた健康ファーストグッズ誕生! 簡単!着けるだけでダイエットが出来ます。

学会に発表された褐色脂肪細胞の寒冷刺激をヒントに実践。恒常性の体熱維持を促進して脂肪を燃焼。体を冷ます背中クールタイ

脂肪燃焼が自然治癒力でできるおもしろい現象を発見!30分で痩せられる。ミトコンドリアで若返る?

2018-01-16 | ここからご覧ください。自然治癒力30分で痩せて健康になるブログです。

 褐色脂肪細胞(ミトコンドリア)を増やす方法は 

寒冷刺激して活性化することです。

寒中水泳、背中クールタイ、温冷水シャワー、

保冷剤、ペットボトルなどがあります。

 褐色脂肪細胞のある部位

 

同一運動して背中クールタイを着けた日と

着けない日の運動前後の痩身差の記録

を公開しています。

40分でこんなにも?

http://senaka-cool.sakura.ne.jp/

ミトコンドリアで若返る?美味しいもの食べて人生楽しくいきましょう。

活動時に30分~40分、寒さを感じさせ痩せる画期的な方法とは?

 

 

 

摂取した食べ物をミトコンドリアがつくったATPの実物です。

これが ↓ 私たちのエネルギーです。 

 

出典NHKためしてガッテン

ミトコンドリアはエネルギーを作ります。

寒い時は脂肪を燃焼してエネルギーを作ります。

  

 出典 東京大学先端科学技術研センター 

寒さに反応してすみやかに熱産生、肥満への予防法に繋がる

 

背中クールタイは寒い環境で比較実験すると

この論文の通りすみやかに脂肪を燃やし

始めるのが前後の痩身差から実感できます。

 

燃焼は運動ではない! 寒さを刺激して

脂肪分解!が優先!!

 

背中クールタイの漫画です。 

 

 

 知られていません?脂肪燃焼の分解とエネルギー消費のメカニズム

固定概念を覆した全く新しい方法をまとめ動画Youtubeniに公開しました。

UCP-1褐色脂肪細胞での熱産生とエネルギー消費・肥満

 

  

ここに注目してください!暑い環境下で、着けると体を冷ます背中の皮静脈

気化熱で冷ます汗はどこから?経路をまとめてみました。

 

背中クールタイは肋間静脈の皮静脈から放熱された熱を放出します。 

 

 肩甲骨周りにある痩せる褐色脂肪細胞(ミトコンドリア)が

"寒い!"と感じると脂肪を熱に変えるのに燃やします。

中性脂肪が減る。糖尿病予防に、生活習慣病予防に、ダイエットが簡単にできそうですネ。

   

恒常性の体温調節を温熱・気流で負荷して促して脂肪を熱に変え減らします。

わかりやすいようにそれぞれの動画を用意しましたのでご覧ください 

動画YouTube 1~3分で13本です。クリックして覗いてみてください。

  

  新発想の開発商品で背中に空気を入れることでこんなに変わります。

 

簡単背中に着けるだけウソみたい

でも

体のしくみ恒常性の体温調節で交感神経の働きで勝手にやってくれます。1本で2役

「背中の汗が消えた?」・・・暑熱環境で熱溜まりを放出して冷ます。

「脂肪燃焼ダイエットが」・・・寒い環境で体熱を生むのに脂肪を燃やす。

背中に入った空気が鍵を握っているのです。

日常の活動で暑い時に汗の悩みを解消して、

脂肪を落とそうと思い始めた有酸素運動に、お役に立てれば嬉しいですね。

効果などカテゴリーに分けてありますのでご覧下さい。

 

お知らせコーナー

WBS ワールドビジネスサテライト トレたまに紹介さた背中クールタイを東京ビッグサイトで直売します。7/31~8/2

7月19日(水) WBS ワールドビジネスサテライトのトレたまに紹介されました。 

 お電話でのお申し込みが出来るようになりました。

  購入のお申込みからお願いします。

 ご注文のさいはサイズのご確認をお願いします。

  このページの下段に記載していますので目をお通しください。

 

更新された最近のブログのページです。

安心してお買い求め頂くために全額返金保証をお付けします

30分で痩せられる。より詳細を伝えるのに

天皇皇后も愛読される「医心方」の呼吸法のなかから

ホメオスタシス、恒常性の維持の作用から発見された新商品です。

自然治癒力で痩せる。動画特集:孫の手は便利。背中に着けると痩せる便利なグッズ登場!

ゴルフで膝の痛みの解消法

自然治癒力で痩せる背中クールタイ特集

体で試せる"おもしろい現象"で☑痩せたい☑脂肪を減らしたい方法をマンガにまとめてみました。

 UCP-1、褐色脂肪細胞での熱産生とエネルギー消費・肥満について

健康でイキイキと過ごす為に私たちの体を構成する細胞と食事

クールビズって義務じゃないんだから、ネクタイをしたい人はすればいい。小泉進次郎に直接聞いてみた

背中クールタイがテレビ東京WBSの“トレたま”に取り上げられました。

 

動画始めました。YouTube お時間あれば ご覧ください。 

 

UCP-1褐色脂肪細胞での熱産生とエネルギー消費・肥満

褐色脂肪細胞ダイエットは寒冷刺激がポイント活性化して脂肪を燃焼して痩せる方法が発見されました。

ホンマ!でっか?少し肌が見える方が冬太りにくい売ってる背中クールタイ 

地球温暖化で糖尿病が増える?今から褐色脂肪細胞を寒冷刺激して活性化して増やすことで痩せる体質にする。

痩せる方法を動画で見る。褐色脂肪細胞を活性化する寒冷刺激して

孫の手は便利。「背中クールタイ」は褐色脂肪細胞を活性化して痩せる体質にします。

糖尿病予防に 褐色脂肪細胞を寒冷刺激して痩せる体質にして

10分ほど寒さを感じるとエクササイズ1時間の消費カロリーと同じ効果が

寒冷刺激ダイエットが四季を通して出来るk動画 

打ち水の気化熱の効果を活用して体を冷ますアイデア商品は?

私はこれで?汗ジミ、黄ばみが消えました。着けるだけで簡単な方法です。

 熱い場所で暑い時に熱中症対策に魔法の背中クールタイ を公開しました。

背中の汗を気化熱で冷まし体を冷まし体に森の中のな爽やかさを。魔法の「背中クールタイ」

地球温暖化で糖尿病が増える?今から褐色脂肪細胞を活性化して痩せる体質に

背中クールタイの着け方動画で見る 

 


にほんブログ村

 

こちらからお買い求めできます。

 

健康グッズブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

 

 必要は発明の母でした。

このブログは背中ハッピー(本人のブログ名)が膝の炎症を和らげるのに筋力をつけて

体重を落とすことを目的に始めました。

続けているある日、干してある下着の背中部位に着いた汗の黄ばみにビックリして

この汗なんとかならないの?と考えたのです。

そして、汗の悩みを解消しようと思って考案したのが「背中クールタイ」です。

散歩して汗を掻くのが当たり前だと思っていたのが

汗の悩みを解消してくれました。(*^。^*)  

世の中便利になりにネットでいろいろ調べられます。

背中に関係することを調べているうちにドキッとすることがありました。

そう、脂肪を燃やす褐色脂肪細胞があることを知り「背中クールタイ」で比較実験をして

偶然に痩身差を確認したのです。目から鱗でした。

しばらくぶりに会う人には「どこか具合でも悪いのですか?」って聞かれます。

5Kg痩せると変わりますね。本人は至って健康ですが誤解される時もあります。

 

「背中クールタイ」ってなんでしょう。

 

背中にキーポイントがあるように思います。

命を守るのに寒さを感じ熱を作る褐色脂肪細胞のある部位から見ると見えてきます。

体内部では心臓、腎臓の周りです。

成人約5ℓの血液を心臓から送り出し腎臓で浄化して約1分で心臓に戻ってきます。

生ビールはビアサーバーで冷やされ美味しく飲めるように

ヒトの体に当てはめますと体温を維持するのに人間ビアサーバー(恒常性温度)が

腎臓にあたりますので褐色脂肪細胞が全身循環して

冷えた血液を感じ脂肪を燃焼して熱を作るのはうなずけますね。

 

体外部では首の周りと脇の下と肩甲骨の周りと言われて

胴体を恒常性の維持で生命を守っています。

肩甲骨周りと背中クールタイが重なり、

又、発汗も背中から始まる人も多いです。

気化熱や放射された熱が背中には溜まりますから

煙突効果で出してあげる発想が今迄なかったことです。

 

ミトコンドリアの細胞学者のO教授からは「簡単な器具だね」

もうお一方のK教授からは「おもしろい現象に良く気が付いたね」

「研究してください」ってエールを頂いております。よくテレビに出ていらっしゃいます。 

Dr、 S様にはアパレルを薦められてから実験を重ね

衣服内気候の比較実験はブログに書いてある通りです。

 

有酸素運動して最初から脂肪を燃やし褐色脂肪細胞(ミトコンドリア)を増やし

痩せる元気になる方法は他に見当たりません。

あるとすれば背中丸出しで歩くか冷たい思いをしての寒中水泳です。

 

NHK 大河ファンタジー 「精霊の守り人」 の原作者と医師との対談です。

 

「健康」って、なんだろう? 上橋菜穂子x津田篤太郎

両氏の対談からも気になる「運動をしましょうとか」「コレステロールのお薬飲んで」に

の対話を抜粋しました。健康の考え方が客観的に見えてくるものがあります。

 

技術が幸せを生み出しているわけではない

・・・・・「略」・・・・・ 

上橋 : 先ほど「お客様としての患者」のお話が出ましたが、患者がずっとお客様視点だというのは

いけないんじゃないかと思っているんですね。学ばないといけないことも、たくさんあると思う。

たとえば「患者さんがこれをしたらいいのにな」と思うことは、お医者さんからするといかがでしょうか?

 

津田 : 塩を少なめにとか、運動をしましょうとか、そういうことはいくらでもあるんですけどね。

でもそういうことだけではなくて、「病気を治すとはどういうことなのか」を考えることが

必要な時代になってきていると思います。

 ・・・・・

津田 : コレステロールのお薬を飲んで 、脳梗塞や心筋梗塞のリスクを減らす。10年から20年先のことを考えて、

今はなんの症状もない人にお薬を飲ませているわけです。

なので、「エンドポイント」をどこに定めるかで、何が理想の解決なのか、

そのためには何をしないといけないのかがずいぶんと変わってしまうんですね。

(文中敬称略)参考文献みんなのミシマガジン

 

津田先生との対談もそうですが、

健康に関しては背中ハッピーもアンテナを張っていますから

特に「運動をしましょう」とか「有酸素運動しましょう」は

ドクターからテレビ、雑誌でよく聞かれるのですが、運動の詳細については触れていません。

皆さんも運動さえすれば健康だと思っている方がほとんどです。が、

それも良いのですが脂肪を燃焼するのは実際には違うのです。

同じ運動をしてコレステロールを減らすのに寒い環境にして減ることは

まだマウスの実験の段階で世間にはあまり知られていません。

私個人の体感実験からの意見では

脂肪を燃焼させるのには運動に最初から寒さを感じさせることで

優先的に溜まっている脂肪を燃やすことです。

比較実験グラフにも記載していますので見て下さい。

血流を良くすることにもつながり健康になれます。

 

「健康」って、なんだろう?

自分の細胞の中にいるミトコンドリアを増やすことです。

 

おもしろい現象ですが簡単なことですよね。

暑いから汗を掻く、寒いと熱を作る。

ホメオスタシスに負荷する。促すグッズが登場した。

ただ、それだけのことです。

詳細はカテゴリーにあります覗いてください。

 

自分の体を信用して目的に合わせてご利用ください。

 

 商品はこちらからお買い求めください。

 

ご相談、ご質問は電話でも承っております。

04-7184-6540 佐藤迄

ホームページ

http://senaka-cool.sakura.ne.jp/

 

スマホホームページ

http://senaka-cool.sakura.ne.jp/sp/

 

にほんブログ村

 

『ダイエット』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安心してお買い求め頂くため... | トップ |   

コメントを投稿

ここからご覧ください。自然治癒力30分で痩せて健康になるブログです。」カテゴリの最新記事