『太郎塾の扉』

☆『本気』でするから勉強も人生も面白い‼
☆Let's Challenge!

希望に向かってガンバ!

2015年02月26日 19時08分39秒 | 日記・エッセイ・コラム

今日進路が決まった卒業生が遊びに来てくれた

I君は京都の住まいが決まったこと

『先生、布団を3組買ったから泊りに来てええよ

S君は某消防署に就職が決まり、6か月間の寮生活をするとのこと

『ほとんどが年上の人たちだから、いじめられないか不安やわ

M君は中学3年の2学期に塾を辞め…反抗期に突入した子

高校も学校になじめず途中で辞めてしまった

いつも心のどこかで気になっていた生徒

『先生、働きながら通信高校で単位を取ってR大学に行くことになった

フゥ~、よう頑張ったなぁ 人に言われん苦労もあっただろうに

今日元気な顔を見て…安心したわ

これからの長い人生、色んなことがあるけれど前を向いて

希望をもって生きていこう

3人そろって

『成人になったらみんなでお酒を飲もう!

みんな(27人)に声をかけるわ』

『今、生徒が少なくなってるようやけど…心配やわ』

心配してくれて有難うね

みんなの顔を見たら頑張らなアカンと改めて思う

嬉しい

うんうん、お酒は常備してあるから

        

《さぁ、来いやい頭からぶつかるのみ》

今日の朝刊…最終の高校出願結果が掲載されていた

6人の生徒は希望高校への進路が決まり、3人の生徒が一般入試に臨む

毎日5時過ぎに来て本当によく頑張っている

辛いねぇ、不安だよねぇ、逃げたいよねぇ

先生も君たちを見てて、何とか助けてあげたいと思う

でも、毎日塾を開放すること

解らないところを教えてあげること

「理科や社会の今までやっていたことを繰り返し覚えよう

と励ますことしかできない

励ますことしか

最後まで、一緒に頑張りぬこう

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成27年度 新入塾生の募集

2015年02月25日 19時46分17秒 | 平成27年度 新入塾生の募集

2015年 新入塾生の募集案内

本気で『頑張ってみるか!』と考えている子どもを募集します

対象学年  小学3年生~6年生 中学1年生~3年生

募集条件  真面目で正直であること

      他の生徒に迷惑をかけないこと

      宿題等の忘れがないこと

入塾の流れ 入塾試験は実施していません

      個人面談の上、入塾の運びとなります

変更点   対象学年が、変更前は小学5年・6年のみでした

      今年から小学3年~6年に変更になります

      『Junior Free School』を開設

      従来の週2回、決まった時間帯に来るのでなく

      毎日、好きな時間に来て学習します

      一斉授業から「完全個別指導」に変更

      詳しくはホームページをご覧ください

      ホームページ http://tarojyuku.com

      公式ブログ 『太郎塾の扉』で検索

お問い合せ ☎ 079(421)8135

      E-mail info@tarojyuku.com (塾用)

          gonta441@vesta.ocn.ne.jp (個人用)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月、4月の予定

2015年02月25日 18時17分38秒 | 月ごとの予定表&コメント

   3月の予定     

SUN

MON

TUE

WED

THU

FRI

SAT

1

教室開放

2

3

4

5

6

7

 

8

教室開放

9

10

中/卒業式

11

12

高校入試

13

食事会

14

15

休み

16

17

18

19

合格発表

20

21

22

休み

23

小/卒業式

24

終了式

25

授業終了

26

授業終了

27

休み

28

休み

29

休み

30

休み

31

休み

 

 

 

 

 

☆    中学3年生

…公立高校の入試があります。これまでよく頑張ってきました。

         入試の前日まで普段通りこつこつすれば良いです。

         受験日まで教室を開放しています。もう少しです、Fight!

卒業式もあります。別れは寂しいです。恥ずかしがらずに泣いたらいい。

         春になれば新しい出会い、希望に満ちた未来が待っています。

 

★ 塾の休み (3/27 ~4/1まで新年度の準備のため、塾は休みです。)

★ 日曜日の教室開放(1日、8日の9:00 ~ 17:00) 

・今年度の授業は26日(木)で終了です。

・年度内に終わらないときは、補習に参加すること。

 

 

      4月の予定      

SUN

MON

TUE

WED

THU

FRI

SAT

 

 

 

1

休み

2

授業開始

3

授業開始

4

授業開始

5

休み

6

7

始業式?

8

入学式?

9

課題試験?

10

11

12

休み

13

14

15

家庭訪問?

16

17

18

19

休み

20

21

22

23

24

25

26

休み

27

28

29

平常授業

30

 

 

    4/29(水)の祝日は平常通り、授業があります。

☆新中学1年生(4/4土曜日)、新中学2年生(4/2木曜日)、新中学3年生(4/3金曜日)

★   さぁ、新学年の始まりです 新たな気持ちでスタートしよう

新1年生は期待と不安が入り混じりちょっと複雑な気持ちかもしれませんね。

何かで戸惑うことがあれば塾の先輩に相談して下さい。

優しい先輩ばかりです‼

★   3年生においては、あと数カ月かの頑張りで進路を決めることになります。

悔いのない勉強をして、通いたい高校に合格しましょう!

勉強については次の2つだけ守ってくれれば、大丈夫!

 

『真面目で素直であること。』

『前向きに努力すること』

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厄神祭に行き、合否の連絡を待つ!

2015年02月19日 18時25分42秒 | 塾からのお知らせ

播州地方に春を告げる、播磨の3大祭りの一つ『厄神祭』に行ってきた

『風が強くて寒そうやん 行くのん』

「あなたは今年、前厄になるから、行ってた方が良いって

安心やん」私の健康を心配して

良妻らしい…お言葉

(はは~ん、住宅ローンの完済までは元気で…ということか)

行くのが昼過ぎなったので…

人が少ない、活気がない

ゆっくり参拝できるから

まぁ、いいか

 

午前11時ごろ、I君がR大学合格の報告にやってきた

京都の烏丸今出川あたりで一人暮らしをはじめる

サッカー部に入りたい、バイトもしたい、心理学を勉強したい…

色んなことを話してくれた

京阪三条近くに下宿していた私としては

実に懐かしい思い出のエリア

川沿いに等間隔で座るアベック

高瀬川のほとりで酔いつぶれている若者

競馬新聞を持ち花見小路を小走りで走る人たち

京都に行ったとき

電話をするから

『一緒に遊ぼう!』と約束した

帰ってからは、推薦入試結果の電話を待つ

2時ごろにMさんから

『合格しました メッチャ嬉しい』の一報

立て続けにAさん、R君・・・

I君とN君が揃って合格の報告に

『夜、不安でなかなか眠れなかったわ

今日はゲームをしてゆっくり寝てもいいよね

といつもひょうきんなN君

『ひとり家で勉強してたら不安で…辛かったわ

と毎日塾で勉強してたI君

良かったね!グリコの《おまけ》GETだね

合格おめでとう この倍率…よく頑張った

     

さぁ、合格をget出来なかった子も来てくれて

これからが本当の入試本番、

一般入試に向かって健闘を誓いあう

『オマケなんていらんわい

ここからが自分の力を見せるチャンスや

さぁ、来いやい

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勇気づけられる標識

2015年02月16日 18時42分26秒 | 日記・エッセイ・コラム

いつもの散歩コースに上記の標識がある

寒い朝には、「オイ!クリリンこんな日は散歩なんかせんでエエねん

嫁と喧嘩した朝には、「何で…俺が悪いねん

体調が思わしくない朝には、「アカン、しんどい…休みたい

そんな朝…

この標識の前を通るとき、

《おはよう!ガッツだ、ファイトだ、くじけるな❢》

                  (福留町内会)

小さな声でつぶやく…

何故か ガッツポーズをしている単純な私がいる

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これからが正念場!

2015年02月14日 20時08分06秒 | 日記・エッセイ・コラム

今日の公立高校推薦入試に1名を除いて全員が挑戦

倍率もH高校が2.43倍、T高校が2.25倍と受験者が殺到

普段から

推薦入試は「グリコのオマケ」のようなもんだから…

終わってからが本当の勝負と言ってきた

(ダメでもともと、落ち込んでいる時間はないのです)

さぁ、いくぜ

3月13日の入試本番に向かって

理科・社会の本格的な追い込みだ

(やってきたことをアホほど繰り返すぞ!)

英語、国語、数学は感覚を失わない程度にね

(入試前日まで、毎日コツコツ少しづつ…)

            

この季節、散歩時にいつも口ずさんでる

《もうすぐ春ですね、気取ってみませんか~

春になって土筆たちが顔を出します~(キャンディーズ・春一番)》

厳しい寒さも必ず去り、温かな春がすぐそこまで来てる

もう少し、頑張ってみますか!!

中学1年、2年生の学年末テストも1週間前

君たちの頑張りにはいつも驚かされる

(先生が中学生の頃はこんなにも頑張れなかったなぁ~反面教師だね)

君たちは凄い偉い感心した

この調子でテストまで突っ走れ

『テスト結果の反省文』

・〇〇が出来ていなかったので、次のテストは頑張るぞ~

・実技教科が悪かったので、次は頑張るぞ~

こんな反省は止めておこう 

3年間同じような反省…誰も信じへんから

・自分にできる精一杯のことはしたので、悔いはありません

・頑張った自分を褒めてあげたい

と書こう 

それが、太郎塾生だから

テストが終われば…

塾の宿題もなしだ 塾も休みだ

ご苦労さんでした 

屁でもこいてゆっくりしよう

      

明日(2/15)は

am.9:00 ~ pm.5:00まで教室を開けて待ってる

家で集中できない、解らないところがある…なら、

笑顔で、

待ってるぜ~~~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いざ、出陣!自信を持って行ってらっしゃい❣

2015年02月09日 11時43分00秒 | 日記・エッセイ・コラム

明日から本格的に高校入試が始まる

明日(10日)私立高校入試、13日(金)公立高校の推薦入試

今までよく頑張ってきましたね

相当な量の宿題も誰一人忘れることなく

しんどい時もあっただろうに…

あとは自信を持って愉しんで受験してきてください

3月12日の公立高校一般入試まで、辛くて不安な日が続きます

でも、この経験がきっと君たちを一回りも二回りも大きくします

先生の好きな詩(相田みつお著)をアップしておきます

     

   (教室にも掲示していますが…)

    肥料

    あのときの

     あの苦しみも

    あのときの

     あの悲しみも

   みんな 肥料に

      なったんだなあ

    じぶんが自分に

      なるための

 

  試験で気を付けること

☆制限時間内で自分の学力を出さなければ意味がありません

よって、出来そうにない、時間がかかりそうな問題は潔く

捨てちゃってください 満点なんかいりませんよ

(時間があるようだったら、「考えてやるか!」の気持ちで)

☆明日も寒くなります

よって、寒さ対策をして受験会場へ(教室が暑ければ1枚脱ぐ)

便所も早い目に済ませ、鼻がズルズルしてたら普段の力も出ません

鼻をかみ、ベストな状態で受験してください

      

寒く、辛く、不安で眠れない日々も、もう少しで終わる

こんな経験をして君たちは成長していく…

今年の春はきっと今までとは異なる『春になるでしょうね

あと1か月、納得する春を迎えるため、

もう一段ギアを上げましょうか

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健二さんの冥福を祈ります

2015年02月02日 16時02分20秒 | 日記・エッセイ・コラム

勇気あるジャーナリスト後藤健二さんが殺害された

貧困や餓えで苦しむ人々を世界中の人たちに知ってほしい

そんな人たちの現実をカメラを通し発信し続けた

彼らの為に私たちが出来ること…

健二さんのメッセージには

『世界はこれでいいのですか

の思いがある…ような気がする

平和で、過剰な食べ物あり高度な医療が整っている国々

争いごとが絶えず、その日の食べ物も不足し医療設備もない国々

こんなちっぽけな私に出来ることがあるのか?

自問自答するのですが…

食べ物を粗末にしない…困っている国々に物資を届けてください

日本国に税金は滞納せず納めます…本当に困っている人たちに人道支援をお願いします

私には健二さんのような勇気ある行動はとれない

健二さんには愛すべき、守りたい家族もありながら…

心が痛みます

   

これからの世界情勢はどうなるのだろう

人を傷つけたり、殺しあうのは絶対にしてはいけない

憎しみは新たな憎しみを生むだけ

貧困、差別が根底にあるから

宗教対立はなくならない

しかし

このまま残虐な戦闘を繰り返す

イスラム教スンニ派テロ組織ISISを放置していいのだろうか

彼らが主張する領土がスペインからアフリカ北部、中近東を経て中国にも及ぶという

実行しようとするなら、大変な事態になりかねない

宗教対立も混ぜ込んだ世界大戦にでもなれば

取り返しのつかない気がする

「イスラム国」を名乗る組織を壊滅させたとしても、

指導者のいない政情不安なシリア、イラクは平和で安定した国にはならない

でも今早急にやらなければいけないことは人の命をもてあそぶようなことをさせないこと

戦闘は欧米や周辺諸国に任せ、日本は人道支援に…

どの国の人も人を殺すための戦闘など行きたくもないはず

これで日本は良いのだろうか

湯川遥菜さん、後藤健二さんが殺害されて…

『可愛そうに』や『偉大なジャーナリストだった』

で済ませていいろだろうか?

もっと、もっと日本人は怒っていい

マスコミも含め、日本人みんなで本気で怒ろう

そうでないとまた日本人が標的にされる可能性がある

そう思うのです

そうでなければ、健二さんの死が無駄になる…そんな気がする

 仏教であれ、キリスト教であれ、イスラム教であれ、…神が望むのは『世界のみんなが笑って暮らせること』だと思うのですが・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加