『太郎塾の扉』

☆『本気』でするから勉強も人生も面白い‼
☆Let's Challenge!

推薦合格の生徒は今日まで・・・

2013年02月27日 17時55分56秒 | 日記・エッセイ・コラム
推薦で合格した生徒はきのうの授業で終わりです。
一般入試を控えている生徒は、もう少しです。頑張りましょう。
「早く終わって欲しい?」という気持ちでいっぱいかもしれませんね。
入試の前日まで今まで通りコツコツいきましょう。
推薦入試が終わった次の授業に手作りのチョコレートやケーキを持ってくれましたね。
義理チョコでも嬉しかったです。『ありがとう
大雨や風が強い日も、凍えるほど寒い時も休むことなく本当に頑張ったね。
いつも心の中で感心していました。
『君たちと出会えて本当に良かった
しかしだ?
君たちに歌をプレゼントしたのに・・・
『そんな歌、聞いたことがないわ?』
『そんな寂しい歌、楽しくないです。もっと明るい曲を唄いたい』
ガックリ 
確かに・・・いまの私にギターの弾き語りが出来るのは「22歳の別れ」と「なごり雪」の2曲だけ。
そうやわナァ。暗いわ自分でもそう思う。
歌は唄えないけど『チェリー』があったわ。
ということでみんなで合唱…
~君を忘れない 曲がりくねった道を行く~
君たちの頑張りと笑顔を忘れません。
高校生になっても色んなことにチャレンジして素敵になってください。
寂しいですが君たちにとっては「旅立ちの時」・・・頑張って
またいつでも顔を見せてくださいね。
本当にありがとう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公立高校の合格発表(推薦入試)?

2013年02月20日 22時09分52秒 | 日記・エッセイ・コラム
今日の合格発表で塾生の7割の進路が決定しました。
推薦入試という制度があるので、定期テストや提出物を大事にやってきました。
結果を見るまではドキドキだったようですが、今日のみんなの笑顔は最高に輝いていました。
よく最後まで頑張りました。Good job! and Congratulations!
さぁ、一般入試に向かってひと踏ん張りです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グアムの事件・・・

2013年02月20日 21時56分38秒 | 日記・エッセイ・コラム
安全とされるグアムで12日の夜、悲惨な事件があった。
身勝手な若者により、3名の方が亡くなり10名の方が怪我をされた。
また恐怖からカウンセリングが必要な方もおられる。
その青年が恋人と別れようと、家庭の事情がどうのとかの問題ではない。
無差別に人を殺傷させていいわけがない。
亡くなられた2人の女性も、親族の結婚式に出席するためにグアムに・・・(同じです)
この事件が1週間前なら被害者が私たちだったかもしれないと思うとゾッとします。
事件があった所は、グアムで一番の繁華街(タモン地区)で現場のすぐ横のアウトリガーホテルに宿泊し、何度となくその現場を行き来していたのです。
現地の人たちは、『グアムの経済を日本の観光客が支えてくれている』と思っているようで、出会った人たちは親切だったのですが…
亡くなられた方の冥福をお祈りいたします。2度とこんな事件がないように願います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は推薦入試。

2013年02月13日 22時23分31秒 | 日記・エッセイ・コラム
昨日、みんなの写真付き『キットカット』をあげましたがキョトンとしてましたね。
それでいいのです
受験生にはバレンタインデーも関係ありませんね。
きっとそれどころではないのでしょうね。
面接は笑顔を忘れないように・・・
作文は書きたいと思うことを4個(ネタ)ほど、箇条書きにしてそれを膨らませたりして繋いでいくのですよ。上手に書こうと思わず素直に書けばいいですよ。
きっと緊張するだろうなぁ。
出来るだけ早く寝て、しっかり朝食を食べて行ってくださいね。
普段の君たちを見てもらえれば大丈夫です。
自信を持って    FIGHT
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式のためグアムへ・・・

2013年02月12日 19時32分17秒 | 日記・エッセイ・コラム
2/2(SAT)長男の結婚式のためグアムに行ってきました。
新婚旅行以来の海外旅行です。
家族4人&嫁の姉妹2人、合計6人で出発?
機内食も楽しみの一つだったのですが、いたって簡素なもの・・・でした。
001  004
時差もわずか1時間、気温も思ったほど暑くなかったのですぐに慣れました。
ホテルは長男夫婦は『ウエスティンリゾートホテル』、私たちは歩いて数分の『アウトリガーリゾートグアム』に宿泊。
長男夫婦が同じホテルに・・・と言ってくれましたが、お互いに気を遣うのも…ということで別のホテルにしました。
ホテルからの景色も『南国』という感じで最高でした。
014_2  P1000096_2

着いた当日の夜は、みんなで一緒に食事。
ワイワイガヤガヤ・・・久しぶりによく飲み大いに笑いましたね。
向こうの家族も気さくで優しい人ばかりで本当に楽しい時間でした。
 009
 

ステーキも厚みがあり美味しかったのですが、ロブスターの大きさにはびっくりしました。
伊勢海老より断然食べ応えがありました。
006_2  007
次の日の朝、ふと海岸に目をやると明日の式を祝うかのような虹がかかっていました。
         017
今日は、自由行動です。
2年間オーストラリアで生活をしていた長女は早く起きて『朝市』に行き、『スカイダイビング』に買い物にと時間を有効に使っていました。また明日に式を控える長男と義妹はスキューバーダイビング、バナナボート、イルカウォッチング・・・。
ダイビングが出来ない私たちはホテル前まで送り迎えがある『シーウォーク』を体験。
救命具を付け停留している船まで泳いでいく。30㎏以上あるヘルメットを頭からすっぽりかぶり、いざ水中へ・・・『オカシイゾ。気圧の関係で耳が痛い。おい、ガイドさん助けて?』
と胸の前で(先ほど教えてもらった)腕で×印を作る。・・・が、ガイドさんOKサイン。
『はぁ?オイオイ判ってんのかいな。耳が痛いねん。』聞こえるわけがないのにヘルメットの中で叫んでいると耳の痛みもなくなり快適な海中に・・・
ガイドさんからもらったウインナーのような餌を手に持つとカラフルな魚たちがそれを目当てに寄ってきました。朝早ければもっと奇麗だと思います。
水中でも取れるカメラがあれば良かったのですが残念です。
ウオーク(walk)と言うぐらいだから海の中を歩くものと思っていましたが同じ場所でジーとしているだけでした。時間は短かったのですがいい思い出になりました。
ホテルのロビーで18:30に待ち合わせて食事に行きました。
嫁がガイドブックで調べていた『トニーローマ』に行きました。店内は満席で40分待ち。
普段なら諦めてほかの店を探すのですが、のんびり待つのもいいかという気分に(不思議です
スタッフの女性は英語で高いセット料理をさかんに勧められましたが、事前に調べて評判の高かったスペアリブ、フィレステーキ、サラダを注文することに。
スペアリブはボリュームもあり、絶品でした
次の日、いよいよ結婚式。
夏を思わせる天気。真っ青な海の見える小さなチャペル。
日本のようなに豪華でないけれど温かい式でした。
花嫁も可愛くて素敵でした。2人力を合わせ幸せな家庭を築いてください。

P1000014   P1000022

私たち夫婦にもこんな時があったのですね。
         P1000018
 

チャペルでの結婚式は初めてでしたので、新鮮で心温まる式でした。
2人に改めて『ありがとう』です。出来るなら、ここで『銀婚式』『真珠婚式』を挙げたいですね。
式の後、会食。笑いいっぱいの愉しいひと時でした。
最終日。
ホテルを出発する14:00までは自由行動ということで、『アウトレットモール』で買い物してユナイテッド航空にて帰路につきました。
P1000107   P1000111

飛行機を降りたとたん『寒い?』。瞬時に現実に戻されました。(笑)
いい気分転換が出来ました。さぁ、受験生のためにも頑張りましょう
今回の旅行は良い刺激を受けました。
長男は学生時代、バイトで稼いだお金でバックパッカーでいろんな国を一人で渡り歩いた経験があります。長女は2年間オーストラリアで生活をしていました。そんな2人の堂々とした立ち振る舞い凄く刺激を受けました。
使える英語を今から取り組んでいこうと・・・今からでも決して遅くはないはず。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加