『太郎塾の扉』

☆『本気』でするから勉強も人生も面白い‼
☆Let's Challenge!

土曜授業、復活…イイね?

2013年01月18日 19時23分07秒 | 日記・エッセイ・コラム
昨日の新聞に『土曜授業 復活を検討』の記事が載っていました。
これは、自民党が先の衆議院選政権公約に盛り込んでいたことです。
保護者の8割超が賛成しているという調査結果があるとのこと。
学校週5日制は、1992年から段階的に施行され2002年度から完全実施されたもの。
『ゆとり教育』の掛け声で始まったのですが、私にはどうにも理解が出来ませんでした。
土曜日にある午前中の授業というのは、他の曜日とは異質のように思えるのです。
理解が出来ていないようなら補習に使うこともできるし、普段できない話し合いや遊び。
一人ひとりと面談もできるのです。凄い? (いじめ対策にもなるはず)
東京都など一部の自治体では土曜授業を実施しているようですが・・・
ここで問題があるそうです。
学校現場から反対の声があるとのこと。
『・・・いじめ対策や保護者への対応などで教職員は多忙になっており、6日制になればさらに負担が増える…』の声。
ふむっ・・・、でも以前の先生はやっていましたよね。
反対したいのは塾や予備校&子どもです。
土曜日を利用して、理解出来ていない子どもたちを指導してるのですから。
子どもたちはゆっくりできたはずの土曜日に早く起きなければならず、ゲームをする時間が減少するのですから。
新指導要綱で授業時間が増え、学習内容も大幅に増えたわけですから今のままで良いはずはありません。
一部の企業で『ゆとり教育世代』の就職が困難だと聞いたことがあります。
第一に子どもの事を考えてほしい。
ゆっくりした時間の中で子どもたちに接すると普段見られない素顔が見られて楽しいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バスケット部員の死。

2013年01月15日 20時52分19秒 | 日記・エッセイ・コラム
 先日、大阪の高校で悲しい出来事がありました。
男子高校生が部活動の顧問教師から度重なる体罰を受け自殺した事件です。
人として間違った事をしたわけではありません。
試合でミスをする、負けるは必ず起こりうること。何故ビンタ?
何発も何十発もするのは異常・・・体罰でなく暴力、傷害事件。
高校生と言えばまだまだ人生経験も少なく、社会視野も狭いのです。
どのように対処すればいいのか判らず自殺を選んでしまったのだと思う。
責任感が強くて、親に迷惑を掛けたくないと感じたのでしょう。
この事件は悲しいや悔しいより学校や教師に怒りを覚えます。
子どもの将来のために、社会に出て一人で生きていくために、学校や先生には何が出来るのかを本気で考えて欲しい。
部活で全国優勝しようと
それは先生の名声(評判)?
自己満足ではありませんか?
もちろん部活を通して人生に通じる大事なことを教えている先生もいるでしょう。
でも嫌々ながらクラブ顧問になった先生や感情で弱者である子どもに指導の名目で怒鳴る先生も・・・少ないかもしれないがいるのも事実。
公立学校には競争がなく毎年生徒は必ず入学してくる。
また不祥事があっても、少しさぼっても学校には『倒産』の2文字はないのです。
先生方にはもっと社会の厳しさを知ってほしい。中学生が『トライやる』で職場体験をするように先生方にも出来ればお願いしたい。
そしてもう一つ『人が好き』で本当の『優しさ』を持った先生であるべきです。
これから先、子どもたちがこの厳しい環境のなかで明るく幸せにらしていくために必要なことを教えていくことがいちばん大事なことではないでしょうか。
勉強も大事ですが一人ひとりの子どもの『幸せ』を考え、人生の先輩として教師としてアドバイス、指導をしていこうと思う。
もう一度、学校も教師も…教育とは、何かをじっくり考えてみるべきです。
私も考えてみます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日で『冬期講習』が終わります。

2013年01月06日 09時12分19秒 | 日記・エッセイ・コラム
12/23(日)に始まった『冬期講習』も今日で終わりを迎えます。
一人も休むこともなく順調に進めることが出来ました。
後は自信を持って受験に臨んでほしい。
今年も半数以上が『推薦入試』を受験する。
この制度の良し悪しは別にして、内申書の点数が『絶対評価』(周りとの比較でなく子どもがどれほど前向きに頑張ったのかを評価するもの)で行われている以上今後も実施されるのでしょうね。
今日の授業を最高のものに想い出に残る授業をしたいですね。
頑張ります?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A Happy New Year !

2013年01月01日 09時51分23秒 | 日記・エッセイ・コラム
明けましておめでとうございます
昨年は、不慣れな話題性の少ない「ブログ」にアクセスして頂き有難うございました。
今年は週に1回は記事を書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。
毛利元就が言ったとされる『1年の計は元旦にあり』ではありませんが、本日朝9:00より勉強会を実施しています。ただ今、3名が隣の教室で学習中?
自由参加なので、人数は少ないですが嬉しいですねぇ。
質問を待ってるよ。FIGHT
コメント
この記事をはてなブックマークに追加