『太郎塾の扉』

☆『本気』でするから勉強も人生も面白い‼
☆Let's Challenge!

男前になりました?

2012年07月24日 20時31分14秒 | 日記・エッセイ・コラム
 暑くなりお盆も近いこともあって、先日お母さんに連れられてカットに行ってきました。
料金が6.000円、時間も3時間ほどかかったらしい。
027  ⇒  055
私もそろそろ散髪に行こうと思う。
料金が確か1.370円程度、時間は15分ほど・・・
シャンプーはしてもらえるがリボンはない。(当り前か?)
クリリンが家に帰ってからの会話…『お尻あたりが変じゃない?』『足が長く見えるね?』
『スッキリしたわねぇ』等々。
私が散髪を終えて帰ってきても『いいんじゃない?』の一言。
まぁ、いいか? 
クリリンほど妻や子どもの心を楽しくさせ癒すことも出来ないのだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い? でも夏はこうでなくちゃ?

2012年07月21日 15時17分56秒 | 日記・エッセイ・コラム
今日から子どもたちは楽しい夏休み。
午前中教室を開放してましたが、学習したのは数名。
まぁ、仕方ないね。夏休み初日の土曜日だものね。
昨日とうって変わって今日は晴天。夏はこうでなくちゃ・・・。
庭のアメリカフヨウ(ハイビスカスと同じアオイ科)が咲き始めました。
015  016  
夏は『ハイビスカス』と『向日葵』が好きですね。まぶしい太陽によく似合う。
   013
夏休みに青春18切符で行った北海道、船酔いしながら訪れた与論島。
夏は青春の香りがするのですね。そしてなんとなくワクワクする・・・。
昨日書いた『蝉』の話。ミイミイゼミとクマゼミがケヤキにいましたよ。
021   023   
2012年の夏、きっと思い出に残る素晴らしい夏にする
きっと面白い夏になる?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蝉の誕生?

2012年07月20日 18時37分03秒 | 日記・エッセイ・コラム

  授業の終了後(11時頃)、見回りに外に出たとき見ました。
蝉が『羽化』するのを・・・
嫁と『クリリン』を呼び3人でしばらく観察。
ブログに書こうと早速、写真撮影?
            052
            053  
蝉が羽化するのは暗くなってからで決して明るい時はしない。
羽化のときは無防備なので、スズメバチやアリなどの外敵が活動しない深夜暗い時に行います。自分の身を守るためなんですね。
蝉の一生は地下生活7年、地上生活1週間とよく言われるけれど本当の事は解明されていないようです。でも地上で生きられるのが短くて可愛そうな気もします。
成虫になるとオス蝉は精一杯鳴きます。パートナーのメス蝉を求めて・・・
子孫を残すために一生懸命なんですね。それが終わると役目が終わったとばかりに死んじゃいます。何か切なくて寂しいですよね。
塾では「ケヤキ」の木があるんですが毎年『クマゼミ』が50匹ぐらい一斉に鳴きます。
鳴くのは午前中だけ。
『ツクツクボウシ』『アブラゼミ』は少ないですがやってきます。
鳴くのは午後だけ。
『ミイミイゼミ』(正しくはニイニイゼミと云う)は早朝から夕方まで鳴きます。
鳴くときも種類によって違うのですね。面白いと思いませんか。
本格的な『夏』がやってきましたね。
「蝉が嫌い?」と言わずにじっくり観察してみてください。
短い時間を子孫を残すために一生懸命生きている姿を・・・鳴き声を・・・
意外とユニークで可愛い顔していますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個人面談が終わりました。

2012年07月17日 19時39分46秒 | 日記・エッセイ・コラム
今日ですべての個人面談が終了しました。
中学3年生においては高校進学をひかえていることもあり真剣に話しあえた気がします。
『夢』や『やりたいこと』に向かって志望高校を選んで欲しいと思います。
自分自身の長い人生、周囲に惑わされることなく自分で決断しよう。
迷ったり不安になればいつでも相談に来てください。待っていますよ。
部活動が終わり、今週末から長くて暑い『夏』がやってくる。
8月、1カ月に及ぶ「夏期講習」を有意義なものになるように頑張りましょう。
今年の『夏』は今までとは違う?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲しすぎるよ…

2012年07月06日 18時18分37秒 | 日記・エッセイ・コラム

   昨年10月、大津市で中学2年生の飛び降り自殺がありました。
両親が裁判を起こされたことによりいろいろなことが判明してきている。
当時は明らかにされていない事実(いや学校や教育委員会が意図的に隠そうとしていた)が徐々に明らかになってきました。
陰湿な「いじめ」が原因だったことは誰が見ても明らかです。
学校の先生方も教育委員会の方々も自分の子供や孫がそんな目に合っていたらどうですか?
『本気で』いや『命がけで』守りますよね。
教育委員会の会見をテレビで見てガッカリしました。
愛する子どもを自殺という形で亡くされた両親の悲しすぎる気持ちや亡くなった子どもの苦悩や無念さを教育委員会の皆さんの『心』に届いていますか。
責任逃れや言い訳はもういいのです。
その時の状況や事実を隠すようなことはしないで欲しい。
自分たちの正当性ばかりを主張しても駄目でしょう。
非があれば認め、両親や親族に正直に謝罪する。
子どもには『未来』があります。楽しいことも大笑いすることもあったでしょうに。
就職をして、好きな人と結婚をしてお父さんになったかもしれません。
悲しすぎるよ 無念だったろうね。もうあかんわ・・・(泪)
塾でも
         003       
『自分に嫌なことは絶対に人にしてはいけない?」
は徹底しています。
勉強が出来る出来ないより『人』としてもっと大切なことがあります。
『人を思いやること』が一番大切なこと。人は一人では生きていけないのですから…
学校関係者の人たちはそのことをしっかり子どもたちに伝えて欲しいですね。
 こんな悲惨な悲しい事件が少しでもなくなるように…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加