『太郎塾の扉』

☆『本気』でするから勉強も人生も面白い‼
☆Let's Challenge!

夢を見させて頂きました!

2016年10月11日 | 日記・エッセイ・コラム

塾のモットーのひとつに・・・

      

『Let's Challengeがある

8月のある日 ふと見た新聞に

日本放映プロによるオーデションの広告

   

若かりし頃・・・

「劇団民芸」や「文学座」に本気で入ろう思った

そこで 心の奥で 『チャレンジしてみれば…

という 心地よいささやきが 聞こえた

そこで ネットで写真 必要事項を書き込み

自己アピール欄には

「明石家さんまを超えたい!超える」と書き

   

送信 

『こんなんで 一次審査合格はないわなぁ

まぁ なんでも経験やし 

チャンスがあれば チャレンジや

忘れかけていた9月中旬 合格通知が

自然と嬉しそうにしている自分が いた

早速 嫁に 話す

「あんたは 色んなことを考えるから

あまりビックリはせんけど」

『中井貴一みたいな 俳優になれるんとちがう』

「簡単に言うけど 大変やと思うよ」

     

『やってみな分らんし 最終審査に10/10大阪まで行ってくるわ

何故か 通りそうな気がする どうしよう

「合格しても すぐに俳優になんて不可能よ

レッスンを受講するために 入学金、月謝も必要になるわ」

『まぁ とりあえず 行ってくる・・・

・・・といったものの 

頭を冷やし ゆっくり考えてみた

塾との両立・・・無理そう

金銭的には・・・嫁に苦労をかけそう

演技力はどう?・・・中井貴一の演技には勝てない

審査2日前に 断りの電話をいれる

昨日は 新快速電車に乗り 三ノ宮で下車

合格通知が届いてから 少しの間

夢を見させて頂きました

 

 

『俳優』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「暴風、波浪警報」が発令!... | トップ | 明日(10/16)テスト前の教室解... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL