『太郎塾の扉』

☆『本気』でするから勉強も人生も面白い‼
☆Let's Challenge!

夫婦二人旅(足摺岬編)

2016年11月01日 18時21分19秒 | 日記・エッセイ・コラム

    

7時からの朝食を終え 宿を出発

雨上がりの晴天 太陽の光が過ぎ去った夏のよう

「灯台や岬のどこがいいか分からんわ」と

子どもに言われながらも 

広大な海を見渡す 灯台の凛とした姿 

その風景が好きなのであります

足摺まで寄り道しながら

『足摺海底館』

 

 

 

  料金(大人)¥900 

見通せる 8m向こうまで

    BUT

2m先位しか見えず 魚も少なく

2人揃って『残念だったね

「料金に見合うだけの 値打ちはないなぁ

同じ場所にある

 

 

 

グラスボード これはGOOD

小さな漁船を改良したような古びた船

数種類のサンゴ 熱帯魚 海面近くからの景色

  

2人揃って『良かったねぇ

「この料金で この景色 迫力 いいねぇ

2時過ぎに ようやく到着 

 

『ジョン万次郎』の銅像の前で

 

『やっぱり良いなぁ 太平洋を見下ろす姿』

「ここからの景色は とてもいいわ」

『灯台を背景に 2人の写真をとろう

をタイマーにセットしてと~ シャッターを押す

小走りに 嫁の横へ

チカチカ…と赤いランプが点滅するはず

『アレッ おかしいなぁ 見てきて』

「電池マークが出ているわ

『電池切れガクッ』

「そういえば 昨日撮るときに 録画のボタンを押してたような気がするわ

『それが 原因の一つやね きっと

「次回行くときは 充電器を持っていかないとね

そんな こんなで 写真は 撮れなかったけれど…

天候にも恵まれ 夏に予定していた足摺の旅

叶いました 九州最南端 佐多岬にも行ってみたいなぁ

but・・・1時間30分ほど 運転すると

『次のSAで 運転交代しよう…もう限界』

言うようでは では無理だろうなぁ・・・

 

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夫婦二人旅(高知四万十川編) | トップ | 野菜つくりも大変だ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL