『太郎塾の扉』

☆『本気』でするから勉強も人生も面白い‼
☆Let's Challenge!

海か‼山か‼ さぁ、どっち? 『どっちもかなぁ…』

2017年05月29日 15時47分27秒 | 1泊2日の旅日記

2日目…

新穂高ローウエイで頂上まで行き

西穂高岳や槍ヶ岳、笠ヶ岳などの北アルプスの山々を見る予定が…

フロントで《上高地シャトルバス受付中》のお知らせ

午前9時15分出発 無料(この文字には弱いなぁ~)

(上高地には旅館のシャトルバス、観光バスそしてタクシーでしか入れません)

顔を見合わせ 予定変更 上高地に行くことに…なった

  

観光バスで駐車場が埋め尽くされてる

  

『この景色 凄いわ まだ雪も残ってる』

  

「流れる川の水 こんなに澄んだきれいな水は初めて見る」

”カッパ橋”渡り ゆっくりウォーキング 

小鳥の鳴き声がこんなに心地良いとは

海もいいけど 山もこんなに素晴らしいとは

今まで生きてきて知らなかった

私が知らない素敵な美しい風景が いっぱいある

今回の旅で 山の魅力を感じた2人でした

『また来たいね』「今度は新穂高ロープウエイだね」

久しぶりに2人の会話が弾んだ旅行でしたか

   

 

  

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海か‼山か‼ さぁ、どっち?

2017年05月28日 22時39分53秒 | 1泊2日の旅日記

『海か山か!どっちに行きたい』と問われれば

「海に行きたい」と答えていた

肌にあたる潮風は気持ちよく 夕陽が水平線に沈む情景もGOOD

            BUT

                    

『一度 白川郷に行っていってみたいわ』嫁の言葉に逆らえず…

初めての”岐阜”に行くことに

5時過ぎの起こされ 6時30分に出発

運転も1~2時間が限度 トイレも近くなったので

  

大津SA・多賀SA・長良川SAで休憩を取りながら12時半ごろに到着

 

1995年に世界遺産に指定された”合掌造りの家屋”

外国からの見学者も多数 

中国人の声の大きさには少しうんざりでしたが…

かやぶき屋根の吹き替えも 村人みんなで助け合う

”結”の精神が今なお生き続けている

昔の日本には助け合いの精神が各地にあったのだが…

現在は意識も変わり 自分のことでいっぱい、いっぱい

仕方ないのかもしれない…

昼食を済ませ 今夜の宿(奥飛騨温泉郷)に…

 

いつも利用の「国民休暇村」が岐阜県になく旅館に宿泊

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の長崎は晴天!!(そうこなくちゃ~)

2016年04月05日 19時17分12秒 | 1泊2日の旅日記

4/2(SAT)  長崎の旅(4日目)

ハウステンボス駅から佐世保駅に移動

喫茶店でモーニングを2人で食べるのも久しぶりのような気がする

九十九島に行くため市営バスに 11時過ぎに到着

早速 遊覧船(パールクィーン)に乗船 約50分間の乗船時間

天気も最終日にして 最高の 気持ち良い

  

  

  

 船を降りて ぶらぶら 散策・・・

天気のいい日は これが最高に贅沢な気がする

春の風 潮の香り 何も考えず ぶらぶら

お腹も空いたので・・・

海鮮パスタに 海老とあさりとイカのミックスピザ、そして

ゆっくりした時間が過ぎ そろそろ帰る時間が・・・

ここ数年 1泊2日の温泉旅行がなかなか行けなかった

でも ゆっくり旅するのもやっぱり いいもんだ

さぁ 帰れば 2016年度の授業が始まる

気持ちも新たに 初心を忘れることなく 頑張りますか

そしてまた来年の春 どこかに行ければいいなぁ~と思う

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の長崎はくもり・・・

2016年04月05日 17時36分42秒 | 1泊2日の旅日記

4/1(FRI)  長崎の旅(3日目)

ハウステンボス観光・・・

休暇村を8:45出発 JRシーサイドライナーに乗車 

1:30頃 ハウステンボス駅に到着

日頃の行ないが良いのか雨も上がり 中途半端な天気

降らないだけでも有難い

早速、荷物をホテルの預かり所に預け 入場口へ

入場券の種類が多過ぎる

1Dayパスポート 満喫チケット 散策チケット ・・・

「どの入場券にする」

『1Dayパスは 無理やわ そんな体力はないなぁ~』

「何かを観たければ、現金でもいいと思うわ』

悩んだのち 値段の安い 散策チケットを購入 入館

広い 広すぎる 迷子になる 一人でウロウロは無理

とりあえず 昼食は『佐世保バーガー』で腹を満たし

フラワーロード・ポㇽセインミュージアム・ etc ・光の滝・光のアートガーデン

迫力満点の3Dプロジェクションマッピング、若者の大道芸・・・

深夜遅くまで・・・こんなに歩き回ったのは何十年ぶりだろう

子どもが幼い頃に行ったディズニーランド以来

 

 

 

 

  

  

 

 

 

よく歩き回ったけれど 疲れたということもなく

本日宿泊の『ウォーターマークホテル』にチェックイン

中国人の観光客の多さに驚きながら 最上階の部屋に・・・

何故か味気なく感じるホテル そう感じるのは私たちだけ

やっぱり・・・休暇村や旅館がいい

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長崎は今日も雨・・・(2日目)

2016年04月05日 16時29分02秒 | 1泊2日の旅日記

3/31(THU)  長崎の旅(2日目)

9時過ぎ 長崎駅前のオリックスレンタカーにて

ホンダ(FIT) ハイブリッド車を借り 小浜⇒雲仙⇒島原方面までドライブ

「ハイブリッド車は初めてですか

『ええ、乗ったことありませんが 普通車と同じでしょう』

「一応説明しておきますね チェンジがこのようになっていて・・・」

『大丈夫です 行ってきまーす~

車内で・・・

『保険には入っているようだけれど もう少し大きな保障に入ってた方が良かったかしら…』

「大丈夫 大丈夫 長崎市内を抜けると田舎道なんだから・・・」

とか言いながら コンビニで休憩するために駐車

『あれっ、エンジンはどうすれば・・・切れる

「ちょっと変わって 車のキーはないものね」

『きっと車から離れれば 自動的に切れるわ』

車から離れ コンビニの入り口まで行き 嫁がそっと車まで戻ると

「まだエンジンが切れてないわよ

『誰かに聞こう ハイブリッド車に乗ってきた人に聞けばええねん』

「コンビニの人に聞いて来るわ」と嫁が店内に入ったとき

エンジンをかけたときの赤いボタンが気になり、試しに押してみた

『おおっと 止まった

その後からは 嫁に運転を変わり 雨の中のドライブ

ほっとふっと105(足湯)・雲仙地獄・雲仙ビードロ美術館・みずなし本舗ふかえ(道の駅)・島原城

 

 

 

 

 

15時40分 諫早駅前にてレンタカー返却 17時20分送迎バスで国民休暇村『雲仙』へ

『やっぱり、落ち着くわ 畳の部屋がええ』

「夕食は6時30分から9時までだから お風呂は食べてからだね」

『風呂に入ってからのが 最高なんだけれどなぁ~』

とか愚痴を言いながら・・・2人ともバタンキュー

も聞こえず熟睡・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長崎は今日も雨だった・・・

2016年04月04日 17時54分57秒 | 1泊2日の旅日記

入試も終わり、1年間の学習も終え・・・この時期が一番ゆっくりするとき

勿論、新入塾生の募集をしなければならないのですが

「春期講習」を行い、是が非でも人数を集めなければやっていけないということもない

塾生募集は、1年間精一杯頑張ってきたことの評価と考えている

よって・・・嫁と久しぶりに3泊4日の長崎旅行に行ってきた

3/30(Wed) 長崎の旅(1日目)

a.m.7:11加古川駅出発⇒7:46姫路駅発(新幹線のぞみ)

⇒10:20新鳥栖駅発(特急かもめ)⇒11:49長崎駅着

昼食の時間がないので駅弁を車内で食べ、駅に着くや否や

12:00出発の長崎観光バスに乗車(所要時間 約5時間)

原爆資料館・平和公園・歴史博物館・眼鏡橋・長崎中華街・オランダ坂・大浦天主堂・グラバー園

 

 

 

 

 

『中学校の修学旅行のようだなぁ』

「でも5時間ほどでこれだけ見てまわれるんだから…良かったんじゃない」

『何時何分までにお戻りください~これって結構疲れるわ』

「私たちだったら・・・すぐに休憩 お土産物屋でゆっくり見てまわる きっと2つくらいしか行けないかもね」

バスガイドさんの話を聞きながら、見てまわるのも 団体で行動するのも学生以来なので新鮮に感じた

6時前に本日宿泊する出島の湯『ドーミーイン長崎』に到着

「きっと疲れるからのあるホテルのほうがいいわ」の一言でここに決める

早速 荷物を部屋に置き 

雑誌(福山雅治が上手いと絶賛)に載っていた『思案橋ラーメン』に直行

私は 思案橋ラーメン 嫁は ちゃんぽん麺 

食べ終わってから『どうだった』といつもの会話

「見た目より薄味だった 具も思ったより少なかった・・・」

『すごく多くの芸能人の色紙もあって、期待してたけれど

もう一度食べたいかと言われれば・・・もういいかな

時折雨が降る夜の長崎の町をゆっくり、ゆっくりと散策&居酒屋

刺し身の盛り合わせを頼むも 活き作りのあじがピクピクと忙しなく動く

『これは食べられんわ~可哀想すぎる こんな状態にされても生きてる』

最後まで食べられず 味噌汁に入れてもらうことに・・・

 

 

ほろ酔い気分で宿に帰り、温泉風呂へ

『先に寝たもの勝ちやね』と言いながら・・・2人同時に寝てた

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

能登半島…夫婦旅(2日目)

2015年09月04日 15時46分23秒 | 1泊2日の旅日記

朝5時に起床、嫁はまだ就寝中

物音をたてないように…にGO

朝食はバイキング

食い意地が張っているようで、いつも食べ過ぎ

朝食を済ませ、売店で養毛剤を買い

いざ、輪島朝市に向かう

 

1時間ほどで到着 早速朝市でウロウロ

 

 

輪島塗風のスプーン、生徒へのお土産と

(アワビ等には目もくれず)3枚で1,000円のスルメを買う

時間もないので隣町の大沢町(NHKの連ドラの撮影場所)へ

 

15分ほどで到着 小さな集落…

よくまぁ~、こんな場所を見つけたものだなぁ

 

ここでデジカメの電池切れ

慣れない携帯電話での撮影に

希一家の住まい民宿『桶作』

 

 

      

次の目的地…金沢の海鮮市場『近江町市場』へ

およそ3時間ほどかかってようやく到着

「活気があるなぁ~ この時間にこの人の多さ

ビックリやわ 海鮮丼食べるか」

『何処にする?』

「まぁ~、奮発して小奇麗な店でも行こうか」

『高すぎない3.000円以上よ』

「他の店を探そう 綺麗じゃなくても美味ければええねん」

   

ウロウロ歩いた後、『近江町食堂』で食べる

嫁は海鮮丼、私は刺身定食

『美味しかったって

「高いだけあってネタが新鮮だったので…と言いたい

but…家で刺身を肴に一杯が」やっぱりいい

およそ5時間かけて帰宅

忙しい旅だったけれど、気分転換になったかな

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年夏の思い出…いざ、能登半島へ!(1日目)

2015年09月02日 16時26分26秒 | 1泊2日の旅日記

8月終わり…恒例の夫婦の会話

『どこかに行きたいねぇ

「どこにいく

『1泊2日となると、四国、北陸、中国地方のどこか

希(NHKの連ドラ)の撮影場所…能登半島はどう

「いいわよ。金沢で海鮮丼を食べてみたかった

『福井の永平寺にも寄りたいなぁ』

「永平寺は3回目になるけど…」

『永平寺が俺を呼んでるように感じる』

△(空室あとわずか)セーフ

国民休暇村『能登千里浜』に宿泊予約

国道175号線で丹波市まで行き

春日ICで舞鶴若狭自動車道⇒北陸自動車道

 

福井北I.C.で降りるとすぐに

目的の『永平寺』に到着

 

何故か、ここに来ると安らぐ

禅宗(曹洞宗)が我が家の宗派

『これからもよろしく頼みます

 

 

ここから、再び北陸自動道にのり

一路、能登半島を目指す

 

5時半過ぎに国民休暇村『能登千里浜』に到着

早速、に入り疲れを癒す

楽しみの夕食…まずは生ビールで乾杯

その後は私が熱燗 嫁が冷酒

      

こうして夫婦2人で飲んでいると

大変だったけれど、今になっては懐かしく楽しかった

子育てをしていた若かりし頃の会話

不安いっぱいの将来の話は少しだけ

中国経済が世界に及ぼす景気後退、東京OPのエンブレム、

米と約束した安全保障関連法案など

嫁とはいつも同じ考え…とはいかないけれど

こんな些細な意見対立も今日は何故か愉しい

 

食事の後、またゆっくりと

      

明日は朝市、希の撮影場所(大沢町)、金沢の近江町市場の海鮮丼

    

早い出発のため、10時に就寝

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫁のおかげでゴールド免許?(ふたり旅-2日目)

2013年07月05日 15時08分56秒 | 1泊2日の旅日記
宮島観光を終えてフェリーを降りると5時30分過ぎ、宿泊先が広島県の西端にある『国民休暇村帝釈天』。宿舎に到着時間を6時頃と伝えていたので、携帯電話で遅れる旨を伝える。
「今、JR宮島前なんですが少し遅れます。ここからでしたら宿舎までどのくらいかかりますか?」
『そこからですと2時間30分ぐらいかかりますねぇ。
食事は8時30分でオーダーストップ、9時に終了です。』
ゲェ~、ヤバイ? 
宿舎に到着して、部屋に荷物を置いて食堂に行ったらオーダーストップ
そんなぁ~(2人顔を見合わせる・・・)
私の運転では間に合わない。
嫁の運転に変わる。
私の運転は時速90k~110kでほとんど走行車線。
嫁の運転は基本的に追越車線を走り、後ろから車が接近しても自分のペースで走るのでカーナビの到着予想時間をいつも短縮してしまう。
そのおかげで私の免許は『ゴールド』。
期待した通り7時30分過ぎに到着?《さすがです…貴女は
夕食を済ませ9時からのホタル観賞(100円)に行く。
カメラを持っていったのですが、フラッシュは禁止・待ち受け画面は消すこと。
『待ち受け画面なんかどうしたら消えるん?ハッ~?』
写真は諦め、源氏ホタルの求愛する光景を・・・真っ暗な中を糸を引くように飛び交う光を心に焼きつけました。
10時30分ごろに入浴。
入り際、1人に出会っただけで大きな浴槽に私一人。
もう誰も入ってくる気配もない・・・
アカン? 泳ぎたくなる なぜ
平泳ぎでゆっくりゆっくり・・・気持ちイイ
学生の頃、夏も終わりに近づくと日本海で海パンを脱ぎ捨て泳いだのを思い出す。
      070
翌日、鍾乳洞『白雲洞』・雄橋を観るために国定公園帝釈峡へ
ここは静かで、流れる水も澄んでいて気持ちが良い
ここに”おみくじ”があればきっと『大吉』やろうなぁ・・・
077   082
こんなところに老後住めたらエエぜ? なぁ、かあさん
人間が穏やかになるなぁ・・・と私。
嫁が言う・・・
私は無理やわ。ずっと居ったら飽きると思うわ。
滅多に来ないからええねん。
《やっぱりなぁ、男はロマンを求め女は現実を直視するんや》
心の中で…”ええわ、単身赴任してこんなとこに住んだる
        090 
             鍾乳洞『白雲洞』の中
         104_4
                『雄橋』・・・デカイ?
その後、香山『ラベンダーの丘』を観るために、「駅伝の町世羅」へ!
入場料一人¥700を支払い、園内へ
人が少ないなぁ。アレッ? ラベンダーはどこ?
139  140
まだ早すぎたのか?寂しすぎる・・・トホホ
生まれて初めての『ハンモック』で寝てみました。
                       142
『これエエわ 涼しいし気持ちええ こんなん欲しいなぁ』
嫁いわく…『どこにそんなん出来るん???』
そんな、こんなで無事帰宅の途に着きました。
久しぶりの1泊2日の旅行でした。
二人旅はボケと突っ込みが大事なのかなぁ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮島、錦帯橋へ(ふたり旅-1日目)

2013年07月03日 18時40分03秒 | 1泊2日の旅日記
久しぶりに2人で旅行に行ってきました。
広島の宮島(厳島神社)、山口の錦帯橋に・・・
6/30・7/1は雨が降る確率が低いとの予報。
29日の午後ネットで国民休暇村「帝釈天」の空室状況を調べる。
△マークで宿泊可能・・・早速、予約を入れる。
クリリンの見送り(鳴き声)に後髪をひかれながら出発。
加古川BP・姫路BP・山陽自動車道を走り、途中SAで休憩も取りながら4時間ほどで錦帯橋に到着。
021_4  029_2
日本の3名橋の一つの錦帯橋は形が5連のアーチ状というのも良いけれど木造建築で作られているのが素晴らしいかった。
そこから20分ほどで宮島に到着。
小型のフェーリーに乗船して10分ほどで宮島に。
大河ドラマ『平清盛』も終わったというのに観光客は多い。
040  045
学生の頃に1度訪れたことがあるので、瀬戸内海のうえにある厳島神社に驚きはなく
「ここの鹿は奈良公園の鹿に比べて清潔できれいなぁ・・」
「瀬戸内海の海水はきれくないなぁ・・・」
少し怒った顔で嫁が言う…
「私はここが気に入りました。また来たいと…」
境内におみくじがあったので引いてみた。
          057
ゲェ~。「凶」・・・嘘やろ。
『なんで広島まで来て? こんなん入れてたらアカンわ?』
『もう1回ひいてみようかなぁ』
それを見ていた嫁が
『私が引くわ。』
『良かった。”吉”やったわ!』
厳島神社を見てもっと感動せなあかんかったわ。
まぁええわ。今から良くなるということやから・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なばなの里のイルミネーション

2012年04月03日 12時04分46秒 | 1泊2日の旅日記
今回の旅行の目的は2つ。
長男が結婚することになり相手の両親との顔合わせが1番の目的。
2つ目は4月1日で終了する「なばなの里のイルミネーション」を見に行くこと。
             011
               河津桜が満開? もう散りかけ?
桑名駅前のホテルに車を置き、電車・バスを乗り継ぎ「なばなの里」に到着。
当日は4月だというのに夜は真冬のような寒さ。
また園内では身動きできない人の多さにびっくり・・・
             035      
      

              045 
確かに奇麗だし、若いカップルや幼い子ども連れの家族を観ていると昔を思い出し懐かしくてロマンティクな気分にもなる。しかし寒い・・・
『夏にあればもう一度来たいね。』と妻に言うと『冬だから良いのよ。』という返事。
星も冬のほうが輝いて見えるなぁ。確かに言われてみれば・・・
             070


寒かったので、ホテル近くにある居酒屋(てっぺん)で熱燗と串カツを飲食。
若者の集まる店のようでワイワイガヤガヤ・・・賑やか過ぎる。
土地柄の違いなのだろうか?20~30分経てども頼んだ品がなかなか来ない。関西人はせっかちなのかもしれない。来る店を間違ったようだ!
ホテル近くの居酒屋で地酒を飲むのを楽しみにしていたけど、よく調べて行かないとだめですね。
2日目は奈良公園に行き、東大寺&春日大社を見学してきました。
小学校の修学旅行で行って以来なので大仏さんの大きさにびっくり、春日大社は思っていたより小さかったのですが藁ぶきの屋根で神秘的でした。
               090
            106_3
                        後ろ姿が私です





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1泊2日の旅

2012年02月29日 15時56分15秒 | 1泊2日の旅日記
              1泊2日で行ける範囲の旅日記です。
なぜ、1泊2日なのか? まだ幼い愛犬『クリリン』が留守番をしているからです。
嫁と行く旅は、かけ流しの温泉付き&宿泊は[国民休暇村]が、ほとんどであります。
これまでに利用した休暇村は、
中国・四国地方→奥大山(鳥取県)、讃岐五色台(香川県)、瀬戸内東予(愛媛県)
近畿地方→竹野海岸・南淡路(兵庫県)、南紀勝浦(和歌山県)
北陸地方→越前三国(福井県)、能登千里浜(石川県)
なぜ、『休暇村』なのか?もちろん料金がリーズナブルなこと。
それから朝食がバイキング(パン&コーヒー、ご飯に味噌汁、どっちにする? いや両方です)であるため、しっかり頂くと昼食は必要ないのですね。
旅館も利用してたのですが、女将や仲居さんに気を遣って会話をしている自分がいたりして・・・ね。自由気ままに、夫婦2人だけの旅がいい。(嘘やろ・・・ゴマするな
一人旅のほうが絶対に楽しいはずと思い、京都のYHに泊まり、2日間旅をしてきましたが自分でもびっくり。冒険心の強かった(いや放浪癖?)私だったはずが・・・寂しく、不安で面白くなかったのです。
長い夫婦生活の中で私の性格まで変えてしまうとは…(恐ろしい
ということで、嫁との旅行が中心になるとは思いますが気が向いたら見てやってください。
気が向けば、50ccのバイクに乗ってYH(ユースホステル)の旅に出るかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうして人は旅行が好き?

2012年02月26日 12時06分04秒 | 1泊2日の旅日記

 3月の終わりには決まって旅行に出かける。 今はまだ、行き先は決めてはいないけど…

人って不思議なもので、やらなければならないことがたくさんあって大変な時も、あとで何か楽しいこと(自分へのご褒美)があれば、すごく前向きに頑張れるのですね。これを乗り越えたら、こんな楽しいことがあるって… だから受験やテストでも苦しくて辛くても終わればこんな楽しい事が待っている的な『ご褒美』を自分でも(お母さんが作ってあげても…)作ってみたらいいと思いますね。 

063

吉田松陰の『松下村塾』を見る為に山口県萩市に行った時の写真です。

この塾から久坂玄瑞・高杉晋作・山形有朋・伊藤博文など明治維新の中心になった人を輩出したらしい。スゴイ・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加