百歳に向かってもう一度歩いて世界一周

平成7年1月1日より歩いて世界一周に挑戦して居ますので引き続き続けますのでご照覧あれ!

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017年06月10日 22時58分44秒 | 親戚

    百歳に向かってもう一度 歩いて世界一周 6月10日 晴れのち雨

 きょうは一日中家に居て「津軽じょんがら節」にはまる。私が初めてお金を払って三味線を聞いたのは、市民会館だった。吉田兄弟といったが、二人の呼吸がピタリと合って、序破急の呼吸の乱れも無く、音楽の素養など全くない人間だが、曲に乗せられて酔った。感じた。それ以来「津軽じょんがら節」のファン(狂い)になった。

 高橋竹山が「津軽三味線」の名人と聞いて、その度に弾き語りを聞いた。三味線の音色も気に入ったが、津軽弁の語りにも心を引き付けられた。

 そして2代目竹山が飯山にやってきた。女性だった。器量よしで歌が上手かった。それが災いしてか、民謡を大量に取り入れて、肝心の三味線の演奏が少なく、少々ガッカリした。

 いま、柴田雅人 3兄弟 コンサートの舞 上妻宏光 超速弾きなど聴いて越に入って居る。 

 
           百歳に向かってもう一度 歩いて世界一周 6月 10日

 

日数「日」

総歩数(歩)

総距離(m)

平均歩数 (歩〉

今 日

   1      

19,866

11,920

 

今  月

         10

                     218,471

              131,083 

21,847

今  年

157

2,761,186

1,656,712

17,587

3205年から

4,471

70,995,722

48,451,435

15,897

70歳の誕生から

7,968

152,926,670

105,869,287

  19,193

 アメリカ大陸を横断して、アラスカ アンカレッジに向かって20,5645m

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボウフラがメダカの稚児を食う | トップ | 津軽じょんがら節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

親戚」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。