にこにこウォーカー まだまだ進化中!

日々、前進あるのみ
色々の事にチャレンジ チャレンジ!

やさい作り(48)色々な方法で教わる日々

2017年06月28日 | 日記

近隣に土地を借りている人からの知恵や

本との出会いで実施した内容を

畑に居る時に訪ねては話を聞いていた

先日、西瓜やメロン栽培方法で

マットが優れものだと

実際に見せて貰い

設置の方法等も

販売しているホ-ムセンタ-の名前や

値段なども教えてくれた

出向いてみた

別なマットを店員さんが

紹介してくれた

別物で

やっと念願の品物に

資材置き場に有った

実っただけで放置すると

防虫の餌になる

裏を見ながら読解しながら

購入した

まだ乗せるには程遠いが

いずれ使用ももうじき

こんなものも見つけた

茎から下がる手助けに

人形の形で手も足も

自由に曲げられる

びっくり

針金で工作するのは超難しい

これなら未熟な私でも出来る

これは優れもの

色違いの黄・赤・ピンク・青を各一つづつ

色々に曲がるから面白そう

また西瓜が生り始めると

カラスが眼を付け始まる

現に近隣ではトウモロコシが被害に遭遇しており

これが有ると良いねと

果実のマットを教えてくれた方は既に

ネットを張っていた

私に出来るであろうかと疑問中

でも実はつけ始めている

野菜の収穫するまでの導きは

大変差を感じ取る

低い位置設置なら

迷い迷った結果

一かバチカやって見ようと

購入した

胡瓜も実ってきた

急いで藁いらずを敷いて挙げないと

泥除け防止したい

西瓜もメロンの

水やりと水きりの

タイミング有るらしい

成長期から受粉期から玉太り期から収穫期

野菜作りの本とにらめっこしながら

未熟な私には

疑問だらけ

傾げたりうなずいたり

人口受粉特に西瓜・メロンは

朝8時又は9時頃

乾燥した地面の野菜・花の水やりは

朝晩ではなく

朝たっぷりと与えると良いそうだ

農家の人の知恵

実施してくじけず体当たりする

そこで又考えるから

野菜も花も

成長の過程が面白い

綱渡りの

玉葱は

これから無くなるまで

耐えて耐え抜く

ずれもしないし全く落ちる気配

有りません

これで良いのか判りませんが

昨年反省から

今年は収穫後の生き延びる

方法を変えてみた

前回、写真乗せるのを忘れたので

載せてみました

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やさい作り(47)日々野菜と... | トップ | イベント(2)内覧会開催見入る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。