ST作戦会議室☆≡

TO BOLDLY GO …

☆亜空間通信☆

次回のST作戦会議5/21(日)☆≡

2017年04月12日 | 恒星日誌

クルーの皆様

次回ST作戦会議は

5月21日(日)16時から青年文化センターで!

詳細は後日お知らせします☆≡

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

STB報告3/4分☆≡

2017年03月11日 | 恒星日誌

クルーの皆様

今回はビヨンド発売記念。

”カークと愉快な仲間たち”の活躍を検証しました!

[吹替&英語字幕入]スター トレック ビヨンド

[特典]長寿と繁栄を

[おまけ]ヤッキー・ザ・ムービー

さて、恒例となりました(いつから?)、抜き打ち昇進QUIZ!の時間です。

 

☆補足☆

ぜんぜん関係ないので補足じゃありませんが…

今夜も寒い夜でしたが、周囲の明かりがあるので☆は少しだけ。

あの日も寒い夜、停電で明かりがなく☆がキレイに輝いていましたね。

特別な日☆≡

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ST作戦会議報告1/29分☆≡

2017年02月02日 | 恒星日誌

クルーの皆様


今年最初の作戦会議は…

鑑賞エピソードを予告していましたが、軌道を修正して実施しました。

またしても茶番劇場的報告ですが、普通の報告書が書けない筆者ですのでご了承ください。

 

オープニング

おまたせしました、新春恒例!サプライズゲストの登場です!!

マイクロワームホールを通りぬけ、時を超えて21世紀に登場していただきました。

パスファインダー・プロジェクト大成功の立役者、

そしてヴォイジャークルーに希望を与えたこのお方は、

 “レジナルド・エンディコット・バークレーⅢ世さんのホログラムさん”です、どうぞぉ~。

クルーの皆様、はくしゅ~ぅっっ。

♪オープニングナレーション~

 Space the final frontier…

「クルーの諸君…え~と、つまりそのぉ…そんなにほめられるとぉ…ありがとう。」

レッジさん、お言葉ありがとうございます。

まずはレッジさんが活躍するエピソードを検証しましょう。

○遥か彼方からの声:Pathfinder(VOY第130話)

○幻の帰還計画:Inside Man(VOY第152話)

第130話から第152話の間が約1年ですが、続けて観た方がさらに面白い!

 

さあ、次は独占インタビューコーナーです。

ホロ・レッジさん、なんと、ダボガールがお好きだったんですね?

ホロデッキの中で過ごすことだけがお好きかと思ってましたが、そんなところに行ってダボガールに仕事の話をしてたのですね。

「はい、まあ。でもダボガールにだまされるなんて…その部分は消去したい。

サオリめっ…違うな“リオサ”だった。彼女の気持ちは本気だと思ったんだ、なのにだまされたぁ。でもあいつ、フェレンギがナノプローブを手に入れようとしていることを最後に教えてくれた。やっぱり愛情あったんじゃないか。」

いや、愛情ないでしょ。そんなことだと次もまただまされますよ…。

さてホロ・レッジさん、教えていただけませんか?

カウンセラー・トロイが、事の真相を知るため5分間“リオサ”と二人にしてと~いったいどんなことして白状させたのでしょうか。ご存知でしたら教えてください。

ま、まさか女王様スタイルで拷問とか。

「え~と、つまりそのぉ…そんなこと教えたら、今度はボクがやられて…」

えっっっっ。

もうひとつ。セブン・イレブンじゃなく、セブン・オブ・ナインさんに、ヴォイジャー帰還後のセレモニーに出席すべき、君はみんなの希望だということをうまく伝えることができましたね。

やればできるんですね。とってもいいシーンでした。

「セブン・イレブン・オブ・ナイン…

ん、セブン・オブ・ナインは、なんか自分に似ているような気がしてね。」

わかりました。ただ、セブンとドクターに対する態度があまりにも違うので、フェレンギにプログラムを書き変えられただけでなく、ただの女好きかと・・・失礼。

「おっと、そろそろ戻らなくては。ワームホールの崩壊が始まる。」

残念ですが、では最後にひとこと皆にメッセージを頂戴できますか。

「はい。えーと、実は、ぼくはホロ・バークレーになりすましたバークレー本人だ・・・・・

ん、誰も驚かないのか?

ホンモノ・レッジさん、はじめからみんなわかってましたよ。

「おお~そうか。では、またエピソードで会おう。バークレー特集Ⅱにも来るから!」

 ♪エンドタイトル♪

 ★補足★

次回、ST作戦会議は

3月4日(土) Beyond

詳細は後日お知らせします☆≡

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

銀河新年2017☆≡

2017年01月01日 | 恒星日誌

クルーの皆様

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年もSTARTREKの年、“スター・酉ック”…

す、す、すみません。正月早々こんなつまらないことを…

皆様、3歩歩いて忘れてください!

でも、1/29日の作戦会議は忘れないでください。

1月29日(日)16時から青年文化センター第2[作戦]会議室にて開催。

今回は、グヘヘヘヘの「リ酉・グリーンメン」とモノクロモノの“キャプテン・プロ酉“が登場するエピですよ。

(TOS&DS9の酉ブル見比べをまたやってみたかったですが。)

こ酉もよろしくお願いします。。。☆≡

 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

国際ST作戦会議報告11/27分☆≡

2016年11月30日 | 恒星日誌

クルーの皆さま、こんばんは。

11/27のインターナショナルST作戦会議の報告です。

予定通り、アメリカ人のクルーがレギュラーとして加わりました!

 

Hello, everyone.

「Welcome abord!」と歓迎してくれてありがとう。

ボクは日本にはSTARTREK fanがいないと毎日泣いていたんだ。

そんな矢先に渡りにSTARSHIP、or「FARST CONTACT」でディファイアントが撃沈寸前の時さっそうと現れた助け船U.S.S.ENTERPRISEのごとく、救出してもらいST作戦会議に参加することができたんだ。

STBをアメリカで鑑賞し来日。そして今月、宮城のみんなとのFARST CONTACTがSTB鑑賞。Happy!だ。

今回のST作戦会議にもJOIN US!と誘ってもらっちゃって、So Happy!

ヴァルカン人、ロミュラン人、カーデシア人等のクルーがいるけど、アメリカ人は初めてだと聞いていて、ワクワク感が増し早く参加したいとテンション上がったんだ。

そしていよいよ。

Part1では泣けたよ。「The City on the Edge of Forever」と「The Inner Light」にみんなで涙、生まれたところは違っていても同じところで泣けるというSTARTREKの素晴らしさを認識するとともに「心はひとつ」。

Part2でも泣けたよ。日本のみんなからの「お・も・て・な・し」サービス!美味しさと共に感銘を受けたんだ。

今までこんなにSTARTREKを語り合ったことはなかったんだ。超Happy!

「もう今からレギュラーだから、ST作戦会議のミッションを最優先することと」との命令に対しても即答したよ。

「了解!これから楽しくご命令に従います。次回も参加希望します。」と。

ボクは、「今日この日のために日本語を勉強してきたんだ。」と確信したよ…Very Very Happy!

 ↑

 ↑と、☆の勝手な想像メールです。

こんなメールが来たらうれしいんですけどね。

次回は「Little Green Men」と話をしたら、「観たい。DS9ではクワークが一番好き。次も参加希望」と気に入っていただけた様子でしたし、きっと↑このように思っているに違いないでしょう。

こころはひとつ。。。☆≡

コメント
この記事をはてなブックマークに追加