SSSUUUの囲碁日記

広島県呉市のアマ三大棋戦広島県代表を夢見る碁打ちの日記(戯言)です


どうしても弱さが出る

2017年07月17日 20時21分30秒 | 棋譜
今日は、世界アマの県予選でした。

参加者は31名の予定だったらしいですが、欠席者が出て、30名の参加でした。

広島の世界アマは、地区予選のある中国本因坊、朝日アマ、アマ本と違い、エントリーすれば県大会に参加することが出来ます。
1日で県代表を決めます。

僕の初戦の相手は、昨年度準優勝のY岡さん。去年の準決勝で、僕が敗れた相手です。

相性の良い相手だったので、無気力な碁で敗退したのは、今でも苦い思い出です。

しかし、今回はきっちり形勢判断をしつつ、厚く打つことが出来て、黒番7目半でしっかり寄り切りました!
これが、去年の碁と交換できれば良かったのにな><


2回戦は、廿日市のK西君。

ネットで打ったことがありますが、公式戦では初対局です。

序盤で良くなり、中盤で形が崩されて、それでも立て直して優勢になったものの、地で頑張られて、というシーソーゲームでした。

最後は、パワープレイで、白の大石を仕留めました。黒番中押し勝ち。

危なっかしい対局でした。地で頑張られないように打つほうが、多分正解だっただろう。


さて、ここから準々決勝。

備後の強豪、三原のF岡さんと。

数年前の瀬越杯では、野球でいうと、5回コールド負け級のフルボッコを喰らい負かされた相手です。

あの対局が心残りというか、F岡さんをガッカリさせたような気がして、今日戦えることを楽しみにしておりました。




僕の黒番でした。

黒15は、ちょっと怖い気もするのだけど、14までの白の雰囲気を考えると、どうしても打ちたかった。

黒47では、封鎖して、隅で生きてもらうほうが良いでしょうか?

ただ、白10の位置が、個人的に面白くないので、隅に47を打ち、白を外に追い出す展開にしました。

黒55は、変だったかな。
割り込みなんて、怖くないはずなのにね。

さて、白76までで、僕としては、黒打てると思います。

次の一手で、右辺ヒラキ、もしくは右下にカカリでしょうか。

しかし、次の魔が差したような手で、一気に碁がおかしくなりました。



補足:黒11(10の下)


黒1なんて、何故打ったのか、意味不明。

後手を引いてしまい、白8に回られて、難しくなりました。

黒19も打ち過ぎだ。

一度歯車が狂うと、あれよあれよと悪い手が出ます><

黒29は、勝負手。

白38は、当たり前の一手なんですが、素晴らしい手。

黒は、打つ手に困りました。

右下死んだふりして、左辺に寄り付きを目指しました。

左辺で白がバタバタすれば、中央に石が行ったときを狙って、右下を逃げることも狙えますが、そうはさせてくれませんでした。

冷静に対処されてしまい、黒地は結構増えましたが、逆転までいかず、持ち時間にも追われて地合いの差が開きました。

これまた悪い癖で、負けてのわかってるのに、投げずに並べてしまいました。
黒17目半負け。

ダブルスコアだと、新聞に載るときにダサいんだよね><




一か八か、逃げて勝負しようとも思いましたが、白4までで、ダメだろうな。

前図の白38が、当たり前の手なのに素晴らしいと思ったのは、右下黒が割と簡単に包囲されてしまうからなのです。


とりあえず、敗着は、前図の黒1だと思っています。

あれが原因で、右下もおかしくなったようなものですから。


どうしても、弱さが出ます。

別に、自信を失ってるわけではありません。一時の邪念で、碁が崩れているだけなので。

ただ、何とかせねばなりません。

今年も、主要棋戦が終わってしまったか。

中国本因坊→ベスト8(呉で代表になっただけ)
朝日アマ→実質ベスト16(枠抜け出来ず)
アマ本→ベスト8(呉で代表なっただけ)
世界アマ→ベスト8

個人的には、もっと頑張れると思うんだけどな。でも、結果は結果。受け入れないとな。

あとは、去年出れなかった赤旗と、参加できるかどうかわからないけど、ペア碁くらいかな。
宝酒造は、祝日なので諦めます。今日の予選は、有給で参加しましたが。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/7/16 研究会 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL