非営利型 一般社団法人  住みよい町・さむかわにする会

水と緑の自然が溢れ、人々のふれあいがあり、文化が息づき心豊かな感性を育む町・故郷寒川を実現する為に活動しています。

もち米の個装(Blog102)

2016年11月20日 | 活動紹介

 


 もち米(玄米の収穫)は約300kg。これを11月20日(日)の寒川産業まつりで販売する為に、近所のコメ屋さんで精米してもらい、1kg単位で個装しました。

手の空いている役員さんに集まってもらい、作業を進めたのですが、これが結構時間がかかりました。
会員の皆さんと育て上げ、収穫したもち米です。
一粒たりとも粗末にできませんから、作業は慎重そのもので、結局269個も準備できました。
つまり269kgの精米レベルの収穫だったのです。

 今回は玄米希望者が少なく、ほとんどは精米となりましたが、出来栄えは素晴らしく、赤飯や餅にして食べれば最高の食感と共に風味を味合える事請け合いです。

会員の皆さんからは特別に事前予約を受けていましたが、このトータルが200kgを超えています。残りは僅かになりました。

さて、本日(11月20日 10:00~15:00)は寒川中央公園で「寒川産業まつり」があります。グルメや特産品などのブースが約100軒出展します。
 住みよい町・さむかわにする会では、もち米の予約販売や一般販売に加え、ちびっ子向けに水あめ販売コーナーやどんぐりアート体験コーナーを設けて地域の活性化に貢献します。
 皆さんのご来店をお待ちしております。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脱穀(Blog101) | トップ | 第32回産業まつり(報告)(Blog... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。