山芋四方山話

つらつらとロハスな雑感・自然薯レシピ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おもいっきりイイ!テレビ「食材バカ一代」に山芋が登場!

2008年04月03日 | 雑談・お知らせ
 ■
 ■
 ■

昨今「雑学」「クイズ」ブームで、やや「グルメ」番組が押されていると言っても、食に絡んだ話題にはこと欠きません。
「大食いイベント」「フードハンター」などいうのは感心しません。本当に視聴者がこんな番組を見たがっているのかどうか分かりませんが、率が取れるからといってこぞって大食いを煽るのは軽薄ソノものだ、とは言っても軽薄がTVの本質の一つだから仕方ない事なのだが。

ふるさと食材の取材で古くから定評のある「おもいっきりテレビ」に昨秋から月曜コーナー「食材バカ一代」が登場して話題を呼んでいますが、これは「どっちの料理ショウ」などの流れをくむ、食材にかける職人のこだわりをピックアップしたもので、こだわりの食材を育て、加工され、調理されグルメとして完成していく様々なシーンを、「藤岡弘」が追っかけていく番組です。

これに、私も参画しているやまいもまつりネットワークの世話役が自然生一筋「山芋バカ」で登場する事になりました。
一村一品運動から、現在のおっとろろ村構想まで、30年来の自然薯との悪戦苦闘の歴史をバックに「極上とろろ汁」を紹介していただく事となりました。まだまだ、一般の消費者には馴染みのない自然薯(自然生=じねんじょう山芋)を紹介していただくにはこの上もないチャンスだと、ネットワークの一員である私オットーも喜んでおります。

藤岡弘さんは、今でもいろんな活動をされ、幅広いフアンをもっていますが、50代の男性には、圧倒的に初代仮面ライダーのイメージが焼き付いているでしょう。私も少したじろいで「畏れ多いので…」と色紙をいただくのを断ってしまいました。でも、本当に気さくな方でスターとしてのオーラはあっても、すっと懐に入っていける人懐っこい人柄はスターだということを感じさせません。不思議な魅力もある方です。
それにしても、私より歳上だとはとうてい思えません。ホント!

★4月7日のお昼から放映です。お時間が許せる方は是非ご覧下さい。
(写真は広島駅ビル内の「麦とろ横丁」での撮影風景です。08/3/26)
 ■
 ■
 ■

●ランキング参加中!
  人気blogランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
●じねんじょう山芋のお取寄せは…
ロハスな自然薯

●広告スペース


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卯月ノ弐/とろろの玉子焼き | トップ | タタキとろろで禅の境地! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。