競泳空想科学

聞いたことがある。
人間が思い描いたことは実現できると。
あとは行動するだけだ。

信頼の貯金

2016年12月20日 | 個人ネタ

言葉には力があって
正しく使えば、勇気を与える事も出来るけど
悪用すると、人を傷付ける事もある
また
その言葉を発するのは自分だから
今の自分や今ある環境というのは
自分がどういう言葉を使ってきたか、とも言える

「挨拶はしなくても一緒だ、だから自分からはしない」

そう思っていたら
誰も救いの手は差し出さないのです

なぜなら、自分から「歩み寄る事を拒否した」訳ですから

逆にどんな時も(気分が良くても、乗り気で無くても)挨拶や正しい言葉を使ってきた人は「信頼の貯金」が溜まっているので、必ずそれは「活かす」事が出来ます

だから
周りはその「信頼の貯金」を担保にしているので手を差し伸べるのです

信頼の貯金が「空っぽ」の者には、さすがに周りには「オススメ」出来ません
なぜなら、オススメしたら、オススメした者自らの信頼の貯金を失う事になるからです

今からでも遅くありません
信頼の貯金を貯めて10年後に少しは貯金が溜まっている事を願います

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スタート | トップ | 2016総括 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

個人ネタ」カテゴリの最新記事