庵KM

技術屋OBの環境問題独り言

経済問題。交通問題。健康問題。そして、日本の国創り問題。快適社会問題。

格差の拡大をしない経済成長路線との具体的政策は?

2017-07-13 | 経済問題

経済再生を第一としてきた安倍自民党政権では、「超金融緩和」を呼び水としてイノベーションを引き起こすと、宣言して4年月経過した。

この間には、一時的には成長志向を満たしたが、税収の落ち込みに象徴されるように、経済政策は失敗と言わざるを得ない。

そして、収入の格差は依然として拡大する一方で、「アベノミクス、この道しかない」としてきた自民党の基本政策の見直しが必須となった。

経済成長をまず果たして、その恩恵を、徐々にトリクルダウンして、需要の増加を図る目論見は、完全に行き詰まっている。

岸田外務大臣は、「ポスト安倍の目論見」として、「格差拡大を伴わない経済成長路線」を採用すると宣言した。

従来は、経済成長による税収増加分を、セーフティネットの拡充で、経済的弱者を救済する、と先進国社会の安定をはかる、としてきた。先進各国の財政収支の悪化で、この謳い文句は反故同然である。

岸田氏と他の自民党次期政権候補者は、政権構想を打ち出すのか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 資本家は格差の拡大など意に... | トップ | 最低賃金の継続的な引き上げ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。