庵KM

技術屋OBの環境問題独り言

経済問題。交通問題。健康問題。そして、日本の国創り問題。快適社会問題。

経済成長とは需要が伸びることで豊かになること。

2017-06-20 | 暮らし・健康問題

安倍政権の最大の公約は、デフレ経済から脱却して経済成長を軌道に乗せて、暮らしの豊かさを取り戻すことであった。

その実現のためには「異次元の超金融緩和」を実行すれば、企業が借り入れをしてでも新規投資を実行して需要が増えると見込んだ。

これは的外れに終わり、代わりに『官製春闘実行』して、賃上げを誘導したり、最低賃金の引き上げを働きかけて、少しは改竄させた。

その影響で需要は少しは持ち直したが、まだ、デフレ脱却にはほど遠い状況で国内需要は盛り上がらない。

非正社員の給与引き上げを「同一労働同一賃金」の謳い文句で取り組んでいるが、実行できるのはいつになるかも見えない。

安倍晋三のお友達だけは潤うはずだったが、それも、明るみに出てみれば、国民からは大不評で、もはや打つ手はなくなったようだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界経済は金融資本家の資産... | トップ | 働く人たちの将来展望に期待... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

暮らし・健康問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。