庵KM

技術屋OBの環境問題独り言

経済問題。交通問題。健康問題。そして、日本の国創り問題。快適社会問題。

トランプ大統領は政権公約を果たす妙手を打ち出す。

2017-06-22 | 快適エネルギー社会問題

アメリカの経済低迷の原因となっている「メキシコからの不法越境者」を締め出す為に、「万里の長城的な壁を建設する」と公約していた。

トランプ大統領は、実行能力の疑問が付いている状況だが、ここに来て「妙手の具体策」を公表して、世界を唸らせている。

単なる壁の万里の長城ではなく、「太陽光発電パネル」を並べて、「再生可能エネルギー電力」の大増設を打ち出したのだ。

このブログでも提言しているように、太陽光パネルの生産設備を、アメリカ国内に大規模に増設すれば、新工場の雇用が大幅にできる。

もちろん、パネルを支える支柱は膨大に必要で、寂れた「アメリカ国内の鉄鋼業」にも、活性化の影響が生まれる。

生み出す電力は、壁の建設費用の半分くらいは賄えるから、「一石三鳥の効果」が期待できる「政権公約の実現」となる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 働く人たちの将来展望に期待... | トップ | 日本の国内しか知らないメデ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

快適エネルギー社会問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。