かみさん日記

平凡な暮らしですが絶対同じ日なんてありません。
その日の出来事を報告と備忘録を兼ねて綴ります。   

味覚障害?

2017-04-21 | Weblog
 夫の味覚の事だが私は常々味音痴ではないかと思っている。
 誰しも味の好みはあるから障害とは言えないのかも知れない?

 そんな物をよく食べられると思う「味無し」を夫は好む。
 冷奴や刺身は薬味も醤油も無し、素麺はつけ汁さえも不要!

 高血圧症だから塩分控えめには好都合と思っているが不思議。
 そうかと言って煮物その他は辛口でも甘口でも食べている。
 
 美味しい不味い、嫌い好きの意思表示はちゃんとする。
 臭いは分からないと言う。これが多少は影響しているのかも?

 生活に支障が生じる訳ではないから夫の意志を尊重している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 職務守秘義務 | トップ | 笑うに笑えぬ話 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一生味覚障害です (chidori)
2017-04-21 09:16:22
生まれつき嗅覚ゼロです。

いつ気が付いたかもわかりませんが、全くゼロです。

新聞で人生相談に同じ症状の人を知りました。

もう57年前ですが 治す方法はありません。と応えていました。

本当は夫になる人が、直してあげるから・・と言ってくれたのに(たぶん医学の力で)それもたたれました。

においを知らないのの味がわかるの?料理ができるの?

そんな質問があります。

ある人と比べられないので、答えられません。

はっきり言って料理は下手。味も自信なし。

でもこれで77年生きてきたので、最後までですね。

chidoriさんへ (かみさん)
2017-04-21 22:17:12
臭覚のお話は以前お伺いしたような気がします。
それでもお寿司orまぜご飯でしたっけ?自慢料理があるのはすごいですね。
味と臭覚は無関係とは思えませんが、夫を見る限り特に不自由でもなさそうです。
夫の場合は脳手術後からそのようになりましたが嘆いている様子もありません。
他の障害に比べれば問題にするほどの事は無いのかもしれませんね。
どうかお元気でお暮し下さいますように!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む