かみさん日記

平凡な暮らしですが毎日同じではないです。
1日の出来事を通して思った事などを綴ります。   

たった2段だが

2017-02-21 | Weblog
 昨日夫と行った焼き肉店の話。夫連れではもう行けまい。
 店の外見は立派だが体が不自由な者には少々不親切な造り!

 入口に高さ20㎝程の階段が2段ある。手すりがついてない。
 見渡してもスロープは無い。足の弱い夫はたちまち困った。

 軒を支える柱を掴んで何とかよろけながら上る事は出来た。
 私は後ろから支えていた。車いすの人などはどうするの?

 店内の通路幅も広くはない。トイレも狭く車椅子の人は無理。
 帰る時も出口の階段で1段は柱に頼ったが2段目が大変だった。

 健常者には何でもない事だが、もう少し配慮があればなあと思う。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焼き肉店へ | トップ | ささいな手助け »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わかり過ぎます (chidori)
2017-02-21 08:45:29
ご主人もさぞ悔しくて・・だったでしょう。そしてカミさん様も。
私も夏に夫が1日突然失禁とともに立てない歩けない、で病院に1週間入った時、でもだんだん回復して今はホッとしていますが、またいつかは村内ガクッるだろうと覚悟はしています。

私も11月に足を痛めてから、バス停まで歩けない。ちょっとした段差が登れない。悔しくて悲しくて。途中から帯状疱疹が原因かとそれを治してほんのしばらくよかった。でも抗生物質が直しただけで、足の不自由さはすぐには解決しなかった。手や顔や耳も非自由だったけど、その比ではありません。歩けないもどかしさと悔しさは。

ごめんなさいカミさんの本文より長くなってしまう・・わるいくせです。
chidoriさんへ (かみさん)
2017-02-21 09:05:06
夫は平地は大丈夫、歩けるのですが階段が駄目です。
手すりがあると何とかなるのですが、今回はたった2段ですが難儀しました。
人間って何処が悪くていけませんね。特に足腰は大事です。
そちら様もどうぞお体には気を付けてご夫婦ともにお元気でいて下さい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む