かみさん日記

平凡な暮らしですが毎日同じではないです。
1日の出来事を通して思った事などを綴ります。   

不謹慎な墓参

2017-03-21 | Weblog
 お彼岸となれば実家のお墓参り位はしなくちゃと思う。
 墓守役の弟宅にお供えを持参して仏さんを拝んで来る。

 型どおりに蝋燭に火を点け線香も立てて手を合わす。
 いつも弟に聞く「何と拝むのだっけ、南無阿弥陀仏?」

 弟はあきれかえって「真言宗だから南無大師遍照金剛!」
 墓地にも行く。仏さんになった親に無沙汰を詫びる。

 「もし魂がそこに残っているのなら見守ってね」と頼む。
 弟などは般若心経を唱えながら手を合わせて先祖を敬う。

 私のような形だけのお参りは不謹慎!心の中で親に謝る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不用心要注意 | トップ | 暗算練習 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (きみちゃん)
2017-03-21 15:08:36
あら?
私なんぞ!!
いや・・・一族郎党・・・不謹慎ですよ!

御経??・
なんぞ・・・墓前で・・・唱えたことは・・・ありません
きみちゃんへ (かみさん)
2017-03-21 22:02:44
少し誤解を与えるような書き方をしました。すみません。
お経うんぬんではなくて、私はそもそもお墓を信じていないのが問題です。
ただそこに先祖の骨が保存されているだけと思っています。
霊など信じられない。だからお墓に向かって真剣に語りかける人を見ると、
私の方が間違っているのかなと思ったり、信心のなさを恥じたりします。
私のような人間は不謹慎ではないかと思う次第です。
信じてもいないのに手を合わせるのは、形式主義。
いかがなものかなと思いながらの墓参してます。
素直に墓参される方は偉いです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む