かみさん日記

平凡な暮らしですが、1日として同じ日はありません。
毎日の出来事をメモ代わりに綴っています。   

饒舌は苦手

2016-10-18 | Weblog
 農協の職員が証書の書き換えのためにやってきた。
 若いイケメンだから奥様キラーになりかねないかも?

 そんな事を思いながら対応していたがよくしゃべる事!
 私は生憎トイレに行きそびれていて落ち着かない気分。

 玄関のすぐ側がトイレ、用足しをする訳にはいかない。
 「さっさと集中してやるべき事をやれ!」私は内心毒づく。

 相手は愛想のつもりだろうが話題を替えては話し続ける。
 気心知れた人とのおしゃべりは楽しいがそうでないのに…。

 折角のハンサムが台無し。私は朴訥な人の方が良い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柿の皮むき大会 | トップ | 金木犀の香り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わかります (もも)
2016-10-18 10:12:37
そうですね~。お仕事とわかってはいても
あまり饒舌すぎるのも毒を感じます(笑)

私も昔の夫には 朴訥さを感じていました。
寡黙とまではいきませんが 口下手で田舎育ちの純朴な感じが
良いと思っていました。
でも 今は年を取り世の中の荒波?を越えてきたせいか
他人とも上手に話すようになり、昔のあの人はどこへ・・・?
ご近所付き合いも私より上手?
買い物へ行くと彼の方がアチコチで立ち話にふけっています(笑)
営業職ではないので 過剰ではないと思いますが
昔とはずいぶん変わったように思います。
ももさんへ (かみさん)
2016-10-18 11:57:48
何事も程々が良いですね。
口になめらかな人はどうも軽く感じます。
朴訥でも懸命な態度を見せられると心に通じるものです。

旦那様が変わられたとか、少年スポーツの指導などされていたと聞いてます。
それで人づきあいが上手になられたのでしょう。
近所づきあいは旦那様にお任せすれば?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています