かみさん日記

平凡な暮らしですが毎日同じではないです。
1日の出来事を通して思った事などを綴ります。   

田んぼの外来種

2017-07-11 | Weblog
 稲穂が伸びてきたと眺めていたら見知らぬ生物が目についた。
 水路や稲に爪サイズのタラコみたいな物が引っ付いている。

 濃いピンク色で何かの卵のようだが正体不明で気味が悪い。
 散歩中にお百姓さんでも居れば聞いてみたいのに出合わない。
 
 害虫か益虫かも分からない。どの田にも居る訳ではなさそう?
 気になって仕方ないので思い切って近所の農家に聞きに行った。

 すると数年前から繁殖し始めた外来種のタニシの子と教わった。
 稲を食い荒らす害虫(貝)なので駆除に苦労していると伺った。

 猛毒のチアリが騒がれている。外来種問題は田でも生じている?

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野菜宅配便 | トップ | 大人しい人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む