信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2017/07 飛騨山脈 in Summer №6 ~祝!20万IP突破、笠ヶ岳から抜戸岩~

2017年07月27日 | 北アルプス(南部)


お早うございます、信です。
昨日カウンターを見てみたら、のべご訪問IP数が20万を越えていました。
2012年に始めたブログ、昨年2016年2月に10万IPを超えました。
そしてそれから1年半で20万IP突破。嬉しいです、皆さんに感謝。

そして縁あって、このブログ上で知り合った錫杖師匠、takayan師匠、はりさん、イワンさん
先日、お逢いしたゲンゴロウさん、sora先輩、一鉄草魂さん、そして毎日のように訪問して頂ける皆様、感謝です。
ちと反則ですが西鎌尾根からの槍で飾ってしまいました。
早速、秋の20万IP突破記念の山旅の企画に入ります。


さて先週(7/19)の笠ヶ岳からの縦走を綴っています。
今朝は笠ヶ岳ブルーから開始します。
良いお天気になりました。


1



前日はここを絶望的な思いで歩いていたのが、嘘のようです。


右には焼岳・・けっこうレンズ汚れてますね。


2




そして穂高


3





これが泣けました
憎い演出だ、行きではまったく気が付きませんでした。


4




さらに進むと乗鞍も


5


奥にはうっすら御嶽の姿


黒部五郎もすっきり浮かんでいます。


6





7




これから越えて行く稜線
弓折までは結構、ありそうです。


8




ハクサンイチゲが「行ってらっしゃい」


9




美しい雪渓と奥穂


10






11




こんなところを歩いてたのか


12




これを見ながら歩ければ
もっと楽しい山行だったろうに


13




チングルマとミネズオウ


14




乗鞍岳もすっきり


15




美しい笠ヶ岳の山容


16




黒部五郎と、その奥には此方の女王、薬師岳
先月、錫杖ご夫妻が登った山です。


17



この小ピークの先には


18




出ました抜戸岩


19



中は意外と広い


20




燕の蛙岩よりは広いです。


21




手前が抜戸岩です。


22




昨日とはうって変わって、ルンルン気分


23




チングルマも美しい


24




イワカガミ


25




ミヤマダイコンソウ


26




すぐ下に中尾温泉、まほろばさんも見える


27





28





新穂高ロープウェイ、間もなく営業開始


29




西穂山荘も見えます


30




そして西穂-奥穂-涸沢-北穂のゴールデンライン


31




飛んで錫杖岳


32




岩雲雀が見送ってくれました。


33



さて明日は抜戸岳を巻いて、大ノマの大下りの手前まで行きます。

このシリーズ何回続くだろう・・?
見当がつかなくなってきました。

それでは皆様、ご機嫌よう。



『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/07 飛騨山脈 in Summer ... | トップ | 2017/07 飛騨山脈 in Summer ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はりさん)
2017-07-27 07:35:34
お花もたくさん咲いているようですし、
穂高や槍を見ながらルンルン気分の
稜線歩きですね。
山で一番好きなのが稜線歩きです。
稜線に出るまでの苦労があってのものですが。
晴れているのが何よりのご褒美ですね。
Unknown (takayan)
2017-07-27 09:50:14
おはようございます。
先ず訪問IP数の20万を越え、おめでとうございます。
信さんの山岳写真、ますます人気が高まってきているのでしょうね。
21日の朝の畳平からも、槍ヶ岳がよく見えてました。
また後日に見てもらいますね。

山のことは分からないtakayanですが、良い天気に中、
ルンルン気分の信さんの笑顔が浮かんできます。
ミヤマダイコンソウの1枚、きれいですね。
今日はラスト、岩雲雀の1枚に感動しています。
Unknown (錫杖)
2017-07-27 14:34:43
只今白山から下山しました。
風呂上がりにメールしてます。
花花花の白山
御来光登山を計画しましたが返り討ちにあいました。5戦5敗の白山

花は最高にさいてましたよ
薬師から眺めた槍ヶ岳
やはり西鎌アングル最高ですね
お花畑 ()
2017-07-27 18:57:26
はりさん>

お花畑はやっぱり弓折から双六の稜線が最高でした。
百花繚乱の稜線でした。
これから出てきます。
やはり天気が良いと稜線歩きは楽しいですね。
特に北アルプスは標高が変わるごと、方向が少し変わるごとに、見える山の形がどんどん変わっていきますから
稜線歩きの醍醐味ですね。

笠新道で苦労した分、内面と向き合った分
ルンルン気分で歩けました。
西鎌尾根ではもっと良くなります。
お楽しみに
コメントありがとうございました。

20万IP ()
2017-07-27 19:04:49
takayan師匠>

こんな拙いブログに、のべ20万もの人が訪れてくれました。
継続は力なりですね。人気はあまり上がっていませんが・・嬉しい限りです。
21日のご来光、良い条件でしたね。
楽しみです。
錫杖さんの進み方では間に合いませんが、takayan師匠とならぴったりタイミングが合うかも知れません。
でもやっぱり早めに出しておいた方が身のためですね。
出そうになったらフライングして進めます。

ミヤマダイコンソウは横顔になりました。
花芯のオレンジが出ませんでしたね。
可哀そうなことをしました。
岩雲雀ありがとうございます。
この後、雷鳥の親子とバッタリ
それもお楽しみに。
コメントありがとうございました。

白山 ()
2017-07-27 21:33:24
錫杖師匠>

今年も行かれましたか
ご来光は今ひとつのようでしたが、花は凄いでしょうね
今年のコンセプトは何でしょう
そう云えば笠ヶ岳から白山は確認することは叶いませんでした。
百花繚乱の花の百名山
またその絵が楽しみです。

コメントを投稿

北アルプス(南部)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL