信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2017/09 山を下る

2017年09月06日 | 群馬百名山

お早うございます、信です。
今朝、家の中の温度は26.5°です。
シトシト秋雨が降る朝を迎えました。


さて先週土曜日(9/2)の浅間隠山の山行を綴ってきましたが、下山します。
AM11:40 それでも20分くらいいました。


1



結局、誰も来ず。山頂独り占め。

これはハギのようですが


2




ウスユソウとウメバチソウ


3





タデも赤くなっています


4




まだ元気なアザミ


5






6





ヤマハハコ


7




マツムシソウに別れを告げます。


8




こちら側はたくさん咲いてます。


9




また熊笹が茂る樹林帯に入っていきます


10



まだ早いので、草津白根に足を延ばして
またエメラルドブルーの湯釜に会いに行こうと思ってましたが


樹林帯の途中、メガネに汗が付いたので拭こうと思ったら「ペキン」
なんとフレームが割れてしまいました。
レンズの下側をワイヤーで固定するタイプですから、応急処置も出来ません。


暗い樹林帯を手探り、足探りで降りてきました。


11


帰りは4組の方とスライドしました。
女性の二人組から「どっちを登った?北峰、南峰?」
分からないと答えると、フンと行ってしまいました。

どうもここは双耳峰のようです。


12




行きに出会ったサラシナショウマ


13





樹林帯を出て、植林帯に入ると明るくなります。


14




落ち葉の曲がり角


15





終りかけのヤマオダマキ


16



良く見えなくてマクロでも撮りましたが
後で見て可哀そうになりました。


AM12:50 無事、下山です。


17




無事、下山しましたが問題はここからのレンタカー

結局、40年ぶりに裸眼で高崎駅まで運転しました。

まあよく無事で帰れたもんだ。

これで週末の予定は大狂い。明日から何を綴ろうか


それでは皆様、ご機嫌よう。


『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/09 浅間隠山を往く(そ... | トップ | 2017/09 秋の草津白根山を往... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アウトドアでは (Sora)
2017-09-06 06:52:52
これはめちゃ災難というか、危険ですよ。

私もスキー場の非整地で派手に転倒。眼鏡をゴーグルごと飛ばして、眼鏡紛失。パトロールの兄さんに付き添われて下山。読書用眼鏡で運転帰宅。その後はヘルメットを着用。

山でも転倒することがあるのですよね。そのとき眼鏡を破損しそうになるので、今は後頭部へ紐で密着させてます。同時に万一破損させたときのために、読書用の眼鏡をケースに入れてリュックの奥底に忍ばせてます。単独山行が専門の私は、山中で眼鏡を失えばリボンは見えずまずアウトでしょうね。

気を付けましょう(^-^)。
Unknown (錫杖)
2017-09-06 08:25:09
おはようございます。

わたしも八方尾根のリーゼントスラロームでふっとばされメガネを紛失しました経験あります。山の中でメガネのアクシデントはきつくリスクが高まりますね
 SORA先輩も同じ様なアクシデントに見舞われていたのですね
 浅間隠山の思い出になりましたね。
眼鏡 (niceshotpete)
2017-09-06 08:43:30
眼鏡でしたか。
私も眼鏡無しでは生活できない人で。
なるべく予備の眼鏡をリュックに入れてくようにしてますが、忘れることもしょっちゅうで。ブログにも書きましたが、夕刻なのに運転時に掛けてたサングラスで登ってしまって暗くなって困ったとか。昔、スキーのリフトに乗ってる時に、片方のレンズが、ヒラヒラ雪面に落下していったとか。失敗談は色々。
あのクネクネの道を裸眼で運転したんですね。代行を呼ぶって手もありますか。
私も気をつけます。
メガネ (信@新幹線)
2017-09-06 08:45:35
sora先輩〉

やはり先輩も同じような経験をされていましたか。
予備のメガネ、肝に命じました。
今回は分かり易い下山道だったので助かりましたが、ガスが巻いたりしたらとたんに道迷いに入ったかも知れません。
私もほとんどソロなので、PC用のメガネを予備で持ち歩くようにしたいと思います。
いつもレンタカーの帰りは眠くなるのですが、今回は緊張して運転出来ました。
コメントご指導、ありがとうございます。

そう言えば秋の計画はどうなんでしょうか?
これも気になります。
メガネ (信@電車)
2017-09-06 08:52:58
錫杖師匠〉

錫杖さんはメガネ属ではありませんよね。
それでもそういうご経験があるのですね。
私の場合、裸眼の視力が0.1以下なので、たいそう困りました。
まさしく弱り目に祟り目でした。
この浅間隠山でリスクマネジメントの勉強をしました。
コメントありがとうございます。
早く風邪直して錫杖ヶ岳の涼風を届けて下さい。
メガネ (信@新幹線)
2017-09-06 08:59:10
niceshotpeteさん〉

お久しぶりです。
いつも覗いてはいるのですが・・
やはり皆さん同じように経験されていますね。
分かり易い道で、車に乗ってからもグネグネでしたが広い道で助かりました。
これから十分注意したいと思います。
コメントありがとうございます。
Unknown (takayan)
2017-09-06 09:20:43
おはようございます。
山頂を独り占めも気分がいいですが、少し寂しい感じですね。
沢山お花が咲いていて、マクロレンズの出番も多かったことと思います。
ヤマハハコが可愛いですね。
メガネが壊れ、アクシデント発生ですね。
takayanは今でも老眼も要らず、眼鏡には縁がないのですが、
息子一家は全員メガネ生活です。

今日はは久しぶりに雨、涼しい朝になりました。
メガネ不要 (信@電車)
2017-09-06 12:36:45
takayan師匠〉

メガネ不要とは凄いですね。
裸眼であのピントを追っているのですか。
脅威の獲物を追う眼ですね。👁️
しかもPCでも不自由しないという、相当鍛え上げられた眼👀ですね。
それは羨ましいです。
何か秘訣はあるのでしょうか?
毎日ブルーベリー入りのヨーグルトを、300ccぐらい飲むとか、もしおありでしたら教えて下さい。
明日のコメント欄でお願いします。
びっくり仰天の信でした。
コメントありがとうございました。
メガネは・・ (イワン)
2017-09-06 20:53:21
メガネをだめにして大変でしたね。
私も0.1以下・・視力検査で、大きなCマークを持たれた検査に人が、一歩下がったら見えません(笑)
まず、私なら裸眼では運転できないでしょうね。
なので、車には1世代前のメガネをグローブボックスに入れてあります。
ガラスレンズなので温度も大丈夫です。
風呂に入るときもメガネ無しでは入られません(笑)

無事に帰られて良かったですね。

しかし、takayanさんはスーパーマンですね、老眼鏡も要らないとはびっくりぽんです。
裸眼 ()
2017-09-07 06:00:06
イワンさん>

裸眼での運転はまったくの緊張ものでした。
ゆっくりカーナビの案内の通りに、走りました。
休憩を1回入れましたが、おっかな吃驚のハンドルでした。
あんな無茶はもう出来ません。
予備眼鏡、必須です。肝に銘じました。
そうですよね
takayan師匠の眼の筋肉、相当柔らかいんですね。
あのピントを狙う眼、そして現像をする眼
羨ましいというのを通り越して、想像を絶する眼力ですね。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿

群馬百名山」カテゴリの最新記事