信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2017/06 遥かな尾瀬4 ~下ノ大堀川~

2017-06-16 03:40:50 | 尾瀬


お早うございます、信です。
季節は進み水無月 芒種の末候、第二十七候 梅子黄(うめのみ きばむ)になりました。
あと一週間もすれば夏至です。いよいよナツヤマの季節がやってきます。

まだ先週の尾瀬徘徊を続けています。

今回はぜひこれをBGMにしながら見て下さい→ ~夏の思い出~ 東京ソフィア女声合唱団
(新しいTabが開きます、そのままこのTabへ帰って来てね)




1






2






3



また歩荷くんとすれ違いました

彼らが運ぶのは70kgから100kg、ヘリで荷揚げ出来ない生鮮食料品。
天気が悪ければビールも運んでくれます。感謝。


4





会津駒ケ岳が顔を出します。


5





下ノ大堀川です。


6






7







8





虹が出ています。


9






10






11







12







13





14






15







16







17




タテヤマリンドウです。


18




たくさん咲いていました。


19







20



虹が出ているのは現場では気が付きませんでした。
現像して初めて分かりました。


21



尾瀬ヶ原を代表する下ノ大堀川でした。

明日は竜宮を越えます。


それでは皆さま、ご機嫌よう。



『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/06 遥かな尾瀬3 ~牛首~ | トップ | 2017/06 遥かな尾瀬5 ~竜宮~ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2017-06-16 07:19:09
おがようございます。
緑の中の水芭蕉の群生、清々しいですね。
やはりここは木道の印象が強くて、8番に目が行きます。
でも今日の一番のお気に入りは14番です。
素晴らしい景色ですね。
珍しい虹、普通の虹とは少し違いますね。
調べてみると「環水平アーク」と呼ばれる虹だとか?
21番の青空と白い雲、シャキッとした写りで素晴らしいです。

タテヤマリンドウの小さな花、薄紫が可愛いですね。
環水平アーク ()
2017-06-16 18:42:08
takkayan師匠>

14番、毎度ありがとうございます。
現像してみて初めて虹に気がつきました。
「もっと上を撮れ」祈るようにRAWを見ましたが残念、撮れていたのは、ほんの数枚でした。
多分誰も虹なんて云ってませんでしたから、気が付かなかったと思います。
自然は本当に奥深いです。

そろそろ古代蓮の咲く頃ですね
琵琶湖の群生は何があったのでしょう
(はりさんのブログ見ました)
埼玉行田の古代蓮はもう少し先のようです。
昨年は寝坊して行ったので、今年は始発で行こうと考えてます。
明日は奥日光の仙人のお宅にお邪魔してみます。
D7200でどう撮れるか
今から楽しみです。
コメントご指導、ありがとうございました。

Unknown (錫杖)
2017-06-17 08:59:33
1枚目の構図は、尾瀬のポスターでよく見るものですね
信さんはそのあたりもちゃんとリサーチされていて頭の中に構図が入っているのですね

 それにしてもいい雲が流れてますね。
乾燥した空気が流れてきてるのですね
明日はさらに快晴になる事が約束されてるように見て取れます。

アルプスはこの快晴の中、北の低気圧に影響を受けました。
 やはり山上の天気は奥が深いと実感しました。
下ノ大堀川 ()
2017-06-18 03:09:42
錫杖師匠>

やはりここは鉄板中の鉄板ですから
気合を入れて撮影しました。
同じ構図では面白くないな、と思っていましたが
運よく虹が入ってくれました。
でも良い構図が撮れる場所は、皆さん場所取りしますから順番待ちが大変です。

確かに翌朝も良い天気で迎えましたが
やはり標高1500mの高地
私も低気圧に洗礼を受けました。

どんな絵が出て来るか
とても楽しみにしています。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL